6月29日(水) 前から予定してた『たいし丸』さんにマグロ狙いに行ってきました。

まずは、熊野方面に向けて船を走らせます。

しかし、最初はいた鳥も船が進むにつれて気配が無くなり、さらに雨も降ってきて苦難のクルージングの時間だけが・・・・・

 

昼過ぎにようやく鳥が集まっているところを発見!!

そして、20キロクラスが1発跳ねているのを目撃!!

テンションが上がりキャストしますが誘い出しでは反応なし。

その後は鳥の後を追跡!!

すると時折、水面下で『ギラッ』と1mを超える魚体が・・・・!!

多い時には10匹以上確認来ました。

正体はもちろん『キハダ』

何度もキャストしますが口を使ってくれる事は無く、1時間ほど追跡したところで魚体も見えなくなり、さらに鳥もいなくなり終了。

 

その後はカツオが沸いていると無線が入り急行!!

ベイトが小さいという事前情報だったので『COSO JIG 80g』をセッティング。

ナブラめがけてキャストし、スキッピングで誘いますが反応無し

 

そこで、カーブフォールで沈めてみるとバイト連発!!

しかし、中々フッキングせず、掛かってもバレたり

で、結局何とか1本GET!!

IMG_2285

 

IMG_2287

COSO JIG 80g(セグロ)
キャスティングでも十分使えます!!

 

その後も船の下をグルグルと数百匹のカツオの群れが目視で確認できるほど・・・。

それでも、たまにしか口を使ってくれず、掛かってもバレたりして結局1本で終了となりました。

 

田辺に帰って、酒楽さんで

刺身&タタキ!!

IMG_2280

IMG_2281

カツオが全ての魚の中で一番好きな私にとっては最高に美味しかったです!!

アキオくんいつもありがとうございます!!

 

で、胃袋の中身↓

IMG_2278

IMG_2279

アミエビとジャコ

これではさすがに厳しいです。

そんな中でも『COSO JIG』で1本出たので個人的には大満足な釣行となりました!!

次はカツオもマグロもリベンジしたいと思います。

 

 

6月18日(土) 近場でビンタ(キハダマグロの子供)が回ってきたとの情報を得たのでベイマルチョウの賀城くんと周参見の第八大洋丸さんに行ってきました。

IMG_2078

船長に話を聞くと、中には10キロを超えるものもいるみたい。

基本、瀬周りのベイトに付いていると言うことで、誘い出しもしくはスキッピングで瀬周りを狙っていきます。
そして、タイミングが合えばジグにも反応するという事で私は基本ジギングで狙いました。

しかし、この日はベタ凪&無風ということで水面までは出てきにくい状況。

そんな状況なのでジグの方が有利かとも思いましたがHITしてくるのはサバばかり・・・・・

魚探にはチラホラビンタらしい反応も映ってきますが、やはり活性は低い感じで誰にもHITしません。

そんな中、無線でビンタが釣れていると漁師さんから入電・・・

すこし、遠かったですがポイントに急行!!

ポイントに着くと約20隻くらいの船がポイントでバクダンとよばれる仕掛けでビンタを釣っています。

 

すると、賀城くんと同船者の方がダブルHIT!!↓

IMG_2094

スキッピングで食わせたみたいです。さすがです!!

 

しかし、その後は周りの船にも釣れてる気配が無くなり、そして誰もいなくなりました。
着くのがチョット遅かったです。

 

その後いろいろ回りましたが私はアカハタとサバのみ

IMG_2080

COSO JIG 120g(スイッチグロー)

IMG_2081

COSO JIG 120g(スイッチグロー)

途中、いいサイズの底物らしきものを掛けたんですがフックオフでサヨウナラしました。

 

 

帰港後、僚船がイカメタルに出船するということで、憂さ晴らしに乗せてもらうことに(笑)

こちらは、パラパラとアタリ22杯GET

シーズン1発目としてはマズマズな感じでした。

 

IMG_2085

8時過ぎから乗りはじめ、初物GET↑

IMG_2087

初めて使った『サウスッテ』ノリノリでした↑
半数以上サウスッテで釣りましたよ!!

IMG_2092

イカメタルロッドは『Killers-00 MELT BORN』
バスロッドですがイカメタルでも十分使えます。

 

《タックル》
ロッド:オーシャンキラーズ♯0 ♯2 ♯3
ジグ:COSO JIG 80g 100g 120g 150g
PE:1.5号~3.0号
リーダー:シーガーグランドマックス8号、シーガー船ハリス12号

 

今から3年前の2013年、掛がパラオに人生で初めてGTを釣りに行くというので、当時上がってきたばかりで数個しかなかった『COSO JIG』のプロトを2個手渡し、それを持って掛はパラオへ飛び立った。

もともと、GT狙いのためジギングはできるかどうか?という懸念もあったし、アングラーが掛だったので(笑)たいした期待もせずに数日間が過ぎ掛は帰国した。
(掛ちゃんごめんね!!)

帰ってきて話を聞くと

『COSO JIGでデカイハタ釣りましたよ!!』と・・・・

『完全冗談』的な場の雰囲気と、本当だとしても10キロ位のものだろうと思いましたが、

写真を見てビックリ!!↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

推定30キロオーバーのチャイロマルハタ(現地のガイドさんがそう言ってたみたいです。)

 

そして、話を聞くとその日はCOSO JIG以外はほとんどHITせずに、COSO JIGのみが大爆発したみたいで、小型のハタやイソマグロ、バラクーダなど結構釣れたみたいです。

さらに、同船者の方が貸したCOSO JIGでもう一匹同じような魚を掛けたみたいですがラインブレイクしてしまったみたいです。

 

これが、今のCOSO JIGで釣れた魚のレコードで今も破られていません。

あ——-、俺もいつかはこんなハタ釣りたい。

もう知っている人も多いとは思いますが5月25日(土)

私が長らくテストしていた(楽しんでいた??)

『COSO JIG』(コソジグ)

が発売になりました。

IMG_1664

カラーは全10色
重さは80g 100g 120g 150g の全4タイプです。
(180g 200gは現在テスト中ですのでもう少しお待ちください。)

IMG_1665

 

 

コンセプトは

【コンパクトでイレギュラーなオールラウンダー!!】

《特徴》
①鉛素材なのにタングステン並のシルエットに仕上げているので、ベイトが小さい時やスレたポイントなどで特に威力を発揮。
②左右対称ボディ&センターバランスなのでフォールやジャーク時のアクションが自ずとイレギュラーになりターゲットの捕食のスイッチを入れやすい。
③ジャーク後は常にジグが横を向く設計になっており、また、鉛素材なので食わせの間を作りやすい。

《得意な状況とターゲット》
現在発売している重さでは水深100m以浅の遊泳力の弱い魚に特に強いです。
もちろん、青物も釣れます。

《基本的なアクション》
①基本的な使い方はロッドの反発を生かした1/2ピッチ
②優しい目のワンピッチ。
※ 詳しくはまた、解説させていただきます。

《使用上のお勧め》(基本編)
フックセッティングはフロントのみでも大丈夫ですが、リアを付けてジグのバタつきを抑えるのがオススメ。
エビらない強さでジャークするのがコツです。(強くジャークしすぎるとエビりやすくなります。)

テスト段階では私も含め皆さんが多くの魚種を釣ってくれました。写真はほんの一部です↓

IMG_1929

IMG_1669

IMG_1670

IMG_1671

IMG_1672

《テスト海域とターゲット&実績》
紀伊半島枯木灘(根魚・青物)
紀伊半島熊野灘(根魚・青物)
大阪湾(タチウオ)
鳥羽沖(サワラ、シーバス、タイ、青物)
伊勢湾(サワラ、シーバス、タイ、青物)
福井県三国沖(タイ、青物)
長崎県対馬沖(根魚・青物)
山口県萩沖(根魚・青物)
愛媛県松山沖(タチウオ)
大阪湾(タチウオ)
岩手県大船渡沖(サクラマス)
モルジブ
パラオ
香港
オーストラリア
※この海域以外にもCOSO JIGチャレンジャーの皆さんにご協力いただきいろいろなエリアでテストをしていただきました。ありがとうございました。

 

最後に、『COSO JIG』の発売にあたりご尽力いただきました皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。
発売をしたからにはひとりでも多くの方にCOSO JIGを使っていただき、たくさんの魚を釣っていただいてジギングの楽しさを知っていただき、美味しい魚とお酒を楽しんでもらえたらうれしく思います。(私は呑めませんが(笑))

ですので、どんどん釣果報告お待ちしています。

また、後日【COSO JIG】のこだわり等をこのブログで書かせていただきます。

 

 

 

 

 

COSO JIG 150g

| メタルジグ

先日、COSO JIG 150gの最終サンプルが上がってきました。

IMG_1189

とりあえず、これで全ラインナップ揃いました。
(若干修正したいかな(笑))

 

上から80g 100g 120g 150g

IMG_1190

IMG_1192

各10色で予定してます。

とりあえず、春の発売に向けてこの4タイプ10色で進めていきますね!!

 

先日、COSO JIGのカラーサンプルが上がってきました。

今回は1発目ということでオーソドックスな10色に決めました↓

IMG_0960

この10色は各カラーにいろいろなこだわりを持たせています。

詳しいカラー名やこだわりは後日1色ずつ書いていきたいと思います。

今回はオーソドックスなカラーになりましたが、
今後はいろいろな状況に合わせたスペシャルなカラーを考えていければと思います。

あとは、若干の修正と目と印刷とパッケージ!!

あと少し・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

COSO JIGを使って自己記録魚を狙おう!!

ということで『COSO JIGチャレンジャー』を募集します。

下記の応募方法に従ってご応募いただきました方の中からGAN CRAFTスタッフの厳正なる審査の上、『COSO JIGチャレンジャー』を選定させていただきます。

選ばれた方には現在プロトのCOSO JIGを4個お送りさせていただきます。(100g×2個/120g×2個)

それを使って自己記録魚を狙ってください。魚種は問いませんが釣行レポート、釣果画像の提出をお願いします。ご自身でされているSNS等でもアップしていただけると助かります。

提出いただきましたレポートならびに釣果写真はGAN CRAFTのSNSおよびホームページ等で使用させていただきます。

チャレンジ期間は特には設定しませんが、可能な限り多くのレポートの提出をお待ちしております。

お渡しするCOSO JIGの使いきりをもってCOSO JIGチャレンジ終了とさせていただきますが、ご活躍および、ご提出いただきましたレポートの内容等によって、次回製品はこちらからチャレンジをご依頼させていただく場合があります。

採用された方には後日弊社から改めて今回の企画の詳細をご連絡させていただきます。

 

【応募方法】

下記の項目をご記入の上、下記のメールアドレスまでメールください。

募集期間:平成27年11月16日~11月20日

メールアドレス:info@gancraft.co.jp

  1. 氏名
  2. 住所
  3. 年齢
  4. 職業
  5. 電話番号
  6. メールアドレス
  7. 自己紹介文
  8. メインフィールド、メインターゲット
  9. 使用タックル(釣行時、持っていくロッド、リールをご記入ください)
  10. よく行く遊漁船(県名/漁港名)
  11. よく行くショップ
  12. やっているブログやSNSがありましたらブログタイトルおよびSNSアカウント名を全てお書きください。
  13. 釣りクラブに所属している方はご記入ください。
  14. 他社テスター、モニター等をやられている方はメーカー名、品目をお書きください。

みなさん、どんどんご応募ください。よろしくお願いします。

 

 

ちなみに先日、プロトの重いところの180gと200gがあがってきました。
(一番下のアカキンは100gです。)

25.11.13.1

形状的には少し長く微調整してみました。

少しの変化ですがどんな変化をするのか?楽しみです!!