昨日はジギング初挑戦の赤松くんと辻くん、そして2回目の森さん、3回目の鈴木さんとで『たいし丸』さんにジギングに行ってきました。

レクチャーをしながらでしたが、初挑戦の2人もすぐに覚えてくれていい感じにシャクれてきました。

森さんと鈴木さんはもう慣れたも。

それでも前半は苦戦しましたが、終わってみれば結構な釣果になりました。

ジギングにハマってくれればうれしいのですが・・・・

 

ジギング初挑戦の辻君↓

IMG_0656

オーシャンキラーズ♯1

IMG_0660

ナイスサイズのハガツオ
よくみると口に漁師さんの仕掛けがかかっています。
さらに、この後口から20cm級のマイワシを吐き出しました。

IMG_0772

珍魚、ヒレナガユメタチ登場
よく見ると、かわいい尾ビレがついてます。

 

続いてこちらもジギング初挑戦の赤松君↓

IMG_0719

オーシャンキラーズ♯0

IMG_0785

ナイスサイズのチカメキントキ
前半戦は苦戦しましたが、この後ムツ連発!!

 

ジギング3回目の鈴木さん

IMG_0744

私とチカメキントキダブル!!

IMG_0724

終了間際のタイ50cmオーバー

オーシャンキラーズ♯1

 

ジギング2回目、森さん↓

IMG_0705

IMG_0713

珍魚エビスダイ登場!!
ウロコがヤバイくらい硬いです。

IMG_0707

初挑戦でのホウキハタに続き今回は70cmオーバーのマダイ
この人持ってます(笑)

オーシャンキラーズ♯0/♯1

 

そして最後はわたくし

IMG_0770

船長と『ヒラメこんかなぁ~??』っていってたら来たヒラメ。

IMG_0787

鬼退治

IMG_0780

マトウダイ

IMG_0755

ムツ

で、全体の釣果↓

IMG_0725

IMG_0767

おまけ①

IMG_0717

船長楽しそう!!
上がってきたのはウッカリカサゴ

おまけ②

IMG_0698

余裕の昼寝(笑)
【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯0 ♯1
ジグ:COSO JIG 120g/180g

キハダを食す編を書こうと思っていたら、思いのほか早く2本目が釣れてしまったので、遅くなってしまいました(笑)

釣ったキハダは酒楽のアキオさんが2本とも捌いてくれました。
写真は1匹目↓

IMG_0298

 

IMG_0235

IMG_0236

IMG_0303

IMG_0304

 

1本目のキハダは魚拓をとったこともあり、すぐに捌いてもらいました。

捌きながら中落ち、刺身で食べました。
中落ち部分は美味しかったですが、刺身はいまひとつなカンジでした。

IMG_0237

IMG_0238
ようかんみたいな食感(笑)
味も薄い感じ。

 

その後、刺身で合計5回ほどに分けて食べました。
やはり、日に日に身に脂がまわり熟成されていく感じでだんだん美味しくなっていきました。

IMG_0246

IMG_0250

 

 

2本目のキハダは勝浦地元流で氷熟成(頭、尻尾、内臓だけとって)約48時間後に捌いてもらいました。

FullSizeRender2

氷漬けで48時間熟成↑

 

FullSizeRender1

上の皿が1匹目のマグロ、下の皿が2匹目のマグロ。
魚の個体差もあるかと思いますが明らかに2本目のほうが旨い。

いきなり美味しかったです。

氷漬けの威力は絶大だと思いました。

 

そして、私が釣ったマグロの最後は嫁が食べたトロの部分のどんぶり

IMG_0523

写真だけでも旨いのが分かります(笑)

 

その他、頭は兜焼き、カマはカマ焼きでみんなで美味しく食しました。

IMG_0311.1

1匹目↑

IMG_0475

2匹目↑

IMG_0247

カマ↑
もう1本釣りたいといいたいところですが、マグロさんどっかへ行ってしまいました・・・・
帰ってこんかなあ???

2本目

| 未分類

12月5日(土)に50キロオーバーをバラシたのが悔しく、12月7日(月)、リベンジに『たいし丸』さんに行ってきました。

今回は酒楽の大将『アキオさん』と『ナオくん』の3人で参戦。

 

いつものように朝6時半に港を出船

前日にボイルの多かったポイントの周辺に向けて船を走らせます。

IMG_0427-450x338

しかし、この日はボイルは一切なく時間だけが過ぎていきます。

周りの船と情報交換しても何処もいまいちな感じ・・・・。

 

そうこうしていると、昼前に日頃お世話になっている周参見の第八大洋丸さんで1本上がったとの情報が・・・・。

『これから地合や』と気合を入れなおすが、なかなか頭を上げず、

たまに、単発で頭を上げても、キャストできるチャンスは全くありません。

しばらくして、その単発ナブラもなくなり、集まっていた船団もバラバラに・・・・。

 

私たちの船長も思うポイントで船を待機させてナブラを探していました。

 

するとしばらくして遥か向こう(陸より)で大きな水しぶきが上がっているのをアキオさんが発見!!

私は言われても全く見えず・・・・(笑)

船長が船を走らせてようやく確認

 

これまで見た中で一番大きなナブラにテンションMAX。

 

ナブラに突っ込んで1投目

いきなりのバイト。しかしこれはフッキングせず・・・

すかさずジャーク!!

すると、追い食いしてきて見事フッキング!!

IMG_0411-450x338

前回同様、真下に向けて40m程ラインが出て行きます。

土曜日の教訓で今回はドラグはやや強め。
なので、フッキングはとりあえずは大丈夫だろうと思っていると

急に動きが止まり楽にポンピングできる状態に???

スイスイ上がってくるのであまり大きくないのか??と思っていたら、

運よくリーダーが尻尾に絡んで魚をロックした状態で水面まで・・・

 

船長に何処でもいいから銛を打って欲しいとお願いし、見事1発で銛打ち成功

IMG_0454-450x338

ファイト時間5分以内でGET。

 

 

その後は、チャンスらしいチャンスが全くないまま時間だけが・・・・

そして終了間際、再び大きな水しぶき発見。

テンションMAXで船を急行させキャストしようとすると↓

IMG_0468-450x338

はい、イルカとゴンドウクジラの数百頭の群れ・・・・(沈)

 

結局、その後は何もなくこのまま終了となりました。

検量の結果、38キロ
しかしこんなに早く2本目が獲れるとは・・・・・。

これも今回同船してくれたアキオさん、ナオくん、たいし丸船長、会社のみんな、家族

そしていろいろ気に掛けて情報をくれる第八大洋丸船長、将軍丸船長などなどみなさんのおかげです。

ありがとうございました。

 

最後に

IMG_0432-450x338

帰港時の夕焼け・・・・
メッチャ綺麗でした。

12月5日(土)  Atiiiiime(エータイム)のジギング釣行にお誘いいただいたので『たいし丸』さんに行ってきました。

月曜日にマグロを釣っていたので沖の方が気になりながらもジギングに集中(笑)

まずは水深50mラインを狙っていきます。

するとすぐに中島弟さんルリハタGET↓

IMG_0442-338x450

IMG_0443-450x338

コソジグ新魚種!!
粘膜に毒があるので取り扱い注意。

その後はベイトもいるが魚からの反応が少なく

IMG_0318-450x338

IMG_0325-338x450

マトウダイ↑
オーシャンキラーズ♯2 コソジグ120g

アヤメカサゴ↓

IMG_0331-450x338

オーシャンキラーズ コソジグ120g

レンコダイ↓

IMG_0327-338x450

オーシャンキラーズ

 

魚の写真ないけどKENちゃんはウッカリカサゴ↓

IMG_0329-450x338

その他、アオハタ×②やクロムツで終了。

すると、近くでマグロのナブラ発生の無線入電!!

協議の結果、とりあえずGO!!

到着後すぐにシブキ発見でテンションマックス

そして、しばらくしてサンマのピョンピョン発見

そして、タイミングバッチリでキャスト

2ジャークで

50キロオーバー『ドン』

 

合わせて、30秒ほど??

はい、バレマシタ・・・・(泣)

 

ビビッてドラグセッティングが弱かったみたい・・・・
これも反省。
次に生かします。

その後はしばらくパトロールしましたが
大阪で忘年会があったので早めの帰港となりました!!

私の釣果は????

はいボーズです(笑)

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯0
ジグ:コソジグ80g/100g/120g/150g

マグロを本格的に狙い始めて3年。昨年の1月18日に13.5キロを釣った後、沈黙していましたがようやくいいサイズのマグロを釣ることができました。

月曜日、このタイミングしかないと思って【たいし丸】さんでキハダ狙いに行ってきました。

6時半に港を出港。

船は調子のよかった東方面に向けて走って行きます。

IMG_0171

途中、単発ながら大きなシブキも見られましたが、全くチャンスらしいチャンスもなく、昼前に西方面に移動。

すると、しばらくして30キロ~40キロ級のボイル発生。
しかし、足が速くなかなかチャンスになりません。魚が沈んだ後の誘い出しも出てくる気配はありません。

そんな時、もう少し西側で頭を上げていると無線が入電。

すぐさまポイントに向けて船を走らせます。
すると、途中大量のサンマが水面をピョンピョンと跳ねています。そして、その下にはマグロが。
さらに、船に向けてサンマが近づいてきました。これはチャンスと思いキャストすると、ルアーがナブラにドストライク‼︎

着水後、ルアーの横で1発出たあと、今度はルアーにバイト‼︎
フッキングも決まり水面直下で頭を振ってルアーを外そうとするマグロ。
それに耐えていると、今度は下にむけて40m程突っ込んでいきます。
PE8号をセッティングしているのでこちらも強気で強めのドラグ設定で2度ほど突っ込みを耐えていると、急にラインテンションが…。

外れたと思っていたら、なんとスプリットリングが伸びてしまってました。

IMG_0172

よく見ると私が間違えて小さいサイズのリングをつけてしまってたみたい・・・。
悔やんでも悔やみきれないミスでバラしてしまいました。
その後は単発で頭を上げてはいるものの、大きなチャンスにはならず、さらにプレジャーボートがたくさん出てきてタイミングも合わせずらくなってきました。
プレジャーボートの機動力には絶対なかわないので、船長の判断でプレジャーボートからは徐々に離れて沖の方に少しずつ船を移動していると目の前でサンマが、
さらにその後でマグロがシブキを上げてサンマを追っています。

1投目はチェイスだけ。
そして2投目、ついにその時が…

 
バイトした後、さっきと同じように頭を振ってルアー外そうと暴れます。
外れないとなると、今度は水面直下を円を描くように約20m程走ったあと、今度は下に40m程突っ込んで行きました。

IMG_0209

IMG_0201

2015年11月30日_8943

2015年11月30日_2723

 

さっきの事もあるのでドラグは弱めに設定。時間をかけてでも大事に取り込もうと、慎重にやり取りする事約18分位。
ようやく取り込みに成功↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

念願のひざ置き写真

 
上がった瞬間、『よっしゃ~』の雄叫びと船長との握手。
この瞬間がたまりません。
ただ、いつもと違ったのは、家族や社長はじめ会社の仲間、いろいろアドバイスしてくれる船長方、応援してくれる友達、そして魚の顔が思い浮かんで
感謝の気持ちがこみ上げてきました。
こんな、感情になったことはこれまでありませんでした。

その後は1回いいチャンスがあり、ジョインテッドクローマグナムを投げ込んだのですが、80キロ級のチェイスがあったもののバイトには至らず、

IMG_0177

ナブラもなくなったので納竿となりました。

 

港に帰って検量した結果、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

血抜きのみで42キロ。(ロープを外すと42キロ)
最近の和歌山ではアベレージサイズですが初の大型マグロに大満足でした。

そして前日、ベイマルチョウの店長とマグロ釣ったら魚拓撮って店に飾ろうと約束していたので、腹も取らずにお店に。
いつも素晴らしい魚拓を撮ってくれる森岡さんがわさわさお店まで来てくれて魚拓を撮ってくれました。

IMG_0228

IMG_0231
しばらく時間がかかるみたいですが完成が楽しみです。

 

最後に
いつも応援してくれる社長はじめ会社のみんな。イヤな顔ひとつせず釣りに行かせてくれる家族。いろいろアドバイスしてくれる将軍丸船長、第八大洋丸船長、たいし丸船長。マグロに負けない身体に鍛えてくれる加圧リバーアップのよっちゃん。マグロをトランスポートしてくれた中島さんとイマジー。いつも無理を聞いてくれて魚をさばいてくれる酒楽の晶生くん。他にも私に関わってくれる全ての方々に感謝します。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

キハダを食す編はまた後日^_^