6月25日(日) 釣りには行かずに家族でお出かけ!!

すると10時過ぎに第八大洋丸船長から電話が・・・・

『シビ(マグロ)、飛びまくってるらしいから今から行く????』と

もちろん2つ返事で

『行きます』(笑)

 

すぐに準備を済ませて周参見港に着いたのが11:00!!

IMG_2227

ポイントまで約1時間強、船を走らせます。

 

しかしポイントに着くと既にナブラは終わっており鳥すらも・・・・

周辺ををパトロールしますが時間だけが・・・・

 

そして15:00過ぎ

鳥が出はじめ

15時半頃から単発ボイルが発生して

『ええんちゃう?』

って言ってたら

16時頃からスーパーナブラ発生!!

1発目のナブラで同船者の千葉さんHIT!!

IMG_2244

で、見事キャッチ

IMG_2243

21キロ

すぐに2回目のナブラ発生!!

 

今度は私がHIT!!

IMG_2245

へっぴり腰(笑)

IMG_2250

27キロ

その後は周囲でナブラ発生!!

 

そして3回めのスーパーナブラで

 

千葉さんと私のダブルHIT!!

IMG_2255

千葉さん余裕のファイト!!

その頃、私はラインが絡まないように船の後ろに移動してファイト

そして、見事2本ともGET!!

IMG_2257

仲良く26キロ

 

その後は千葉さんにワンバイト、私も1本かけましたがすぐにフックオフ!!

でナブラも無くなったので17時過ぎに沖を後にして帰港となりました。

 

 

IMG_2233

気持ちいい夕焼け

 

IMG_2236

2人で4本GET
27キロ 26キロ×② 21キロ

 

今回、呼んでいただいた大洋丸船長、千葉さんありがとうございます。

まだまだ、課題はたくさんあるので経験値を積んでもっともっと釣りたいです。

 

最後に船長が送ってくれたテンションの上がる動画を!!

当日のナブラの映像です!!

また、こんなナブラに出会いたいです!!

 

6月20日(月) 『第1回 GAN CRAFT & REALS 合同合宿』が和歌山県那智勝浦浦神の『たいし丸』さんで開催されました。

今回の合宿は今年の名古屋キープキャストで、2代目アングラーズアイドルのそらなさゆりちゃんにGAN CRAFTブースのお手伝いをしていただいた時にジギングの話で盛り上がり、『いつかジギング合宿をしましょう』という話で今回実現しました。

今回のメンバーは私の他にイワッチ、中島兄さん、REALS代表 成瀬さん、そしてさゆりちゃんの5名。

 

まずは、さゆりちゃんの希望でアカムツ狙い。

2時間ほどやりましたがアカムツは口を使ってくれずユメカサゴ、アジ、オニカサゴでアカムツ狙いは終了。

IMG_2141

さゆりちゃんはナイスサイズのオニカサゴGET!!

 

そして五目ジギングへ

狙う水深は70m~100mライン。

そして、いきなりのチカメキントキラッシュ突入!!

IMG_2179

IMG_2170

私とさゆりちゃんダブルHIT!!
COSO JIG 120g (セグロ)
COSO JIG 120g (アカキン)

IMG_2146

イワッチもGET!!
COSO JIG 120g (イワシ)

 

IMG_2182

さゆりちゃんまたもHIT!!
COSO JIG 120g (アカキン)

IMG_2180

またまた、さゆりちゃん
COSO JIG 120g アカキンで連発!!

 

その後も漁礁や天然礁を叩いて高級魚連発!!

IMG_2150

イワッチ、マトウダイGET!!
COSO JIG 150g (ブルピンゴールドMT)

 

IMG_2149

成瀬さん 50cmオーバーのナイスサイズのマハタGET!!

 

IMG_2171

マハタ
COSO JIG 120g (セグロ)

IMG_2167

ヒラメ
COSO JIG 120g (セグロ)

 

そして最後は30m~50mのシャローでアカハタ狙い

水潮で厳しいかと思いましたがCOSO JIG 80gはアカハタ最強!!

厳しいながらにガシラを含めてパラパラ釣れました!!

 

IMG_2160

アカハタ
COSO JIG 80g (イワシ)

IMG_2162

ノーマルガッシー
COSO JIG 80g(アカキン)

 

IMG_2164

珍しいルリハタ
粘膜に毒があるのでご注意!!

 

その他、全体を通してサバ、ウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、トゴットメバル、シキシマハナダイ、ハチビキ、サバ、、スルメイカ、オジサン、サメなどリリースも含めると16魚種程釣れました!!
COSO JIGホントに多様な魚が釣れます!!

 

最近、不調気味みたいでしたが、2代目アングラーズアイドルのそらなさゆりちゃんもCOSO JIGでバンバン釣ってくれて終わってみればいい感じに釣れました。

IMG_2173

IMG_2172

『第2回はいつ開催されるのか??』楽しみです!!

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯00 ♯0 ♯1 ♯2 ♯3
ジグ:COSO JIG 80g 100g 120g 150g
ライン:PE 1.5号 2.0号
リーダー:シーガーグランドMAX 8号

 

 

6月19日(日) 延期になっていた『エギンガーズミーティング』が串本で開催されたのでアネリンさんと行って来ました。

今年の参加は60名強

まずは、海岸清掃から!!

IMG_2095

IMG_2097

IMG_2098

IMG_2099

40分ほどでこの量。ホントにたくさんのゴミを回収する事ができました。

みんなでやるとすぐに綺麗になりますね!!

 

それから場所を移してミーティングスタート

 

まずは宇井さんと弓削さんで串本の海の話を!!

IMG_2105

海草の話や 紀伊半島の西面と東面での海の違いなどを話してくれました。

 

次に、海上保安庁の方による串本周辺の事故の発生事例を!!

IMG_2106

どのエリアで事故が多く発生しているのか?また、気象に関する話やMICSの話などをしてくれました。

 

そして、高科救命器具様によるライフジャケットの話と実演!!

IMG_2107

IMG_2108

ライフジャケットの正しい装着方法や作動時の状況を体験を踏まえてお話いただきました。

 

さらに、落水者による体験談

(本人も名誉のためにも写真はありません。)

 

そして最後は広島大学の海野教授によるアオリイカの生態の話

IMG_2109

アオリイカの移動距離の話、アオリイカに発信機をつけた話などをいろいろお話いただきました。

 

どれも、興味深い話ばかりで大変勉強になりました。

ミーティング後はみんなで昼食をとって解散となりました。

IMG_2110

参加者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
こういったイベントはすごく勉強にもなります。

来年も開催されると思いますので、皆さんぜひご参加いただきたいと思います。

6月18日(土) 近場でビンタ(キハダマグロの子供)が回ってきたとの情報を得たのでベイマルチョウの賀城くんと周参見の第八大洋丸さんに行ってきました。

IMG_2078

船長に話を聞くと、中には10キロを超えるものもいるみたい。

基本、瀬周りのベイトに付いていると言うことで、誘い出しもしくはスキッピングで瀬周りを狙っていきます。
そして、タイミングが合えばジグにも反応するという事で私は基本ジギングで狙いました。

しかし、この日はベタ凪&無風ということで水面までは出てきにくい状況。

そんな状況なのでジグの方が有利かとも思いましたがHITしてくるのはサバばかり・・・・・

魚探にはチラホラビンタらしい反応も映ってきますが、やはり活性は低い感じで誰にもHITしません。

そんな中、無線でビンタが釣れていると漁師さんから入電・・・

すこし、遠かったですがポイントに急行!!

ポイントに着くと約20隻くらいの船がポイントでバクダンとよばれる仕掛けでビンタを釣っています。

 

すると、賀城くんと同船者の方がダブルHIT!!↓

IMG_2094

スキッピングで食わせたみたいです。さすがです!!

 

しかし、その後は周りの船にも釣れてる気配が無くなり、そして誰もいなくなりました。
着くのがチョット遅かったです。

 

その後いろいろ回りましたが私はアカハタとサバのみ

IMG_2080

COSO JIG 120g(スイッチグロー)

IMG_2081

COSO JIG 120g(スイッチグロー)

途中、いいサイズの底物らしきものを掛けたんですがフックオフでサヨウナラしました。

 

 

帰港後、僚船がイカメタルに出船するということで、憂さ晴らしに乗せてもらうことに(笑)

こちらは、パラパラとアタリ22杯GET

シーズン1発目としてはマズマズな感じでした。

 

IMG_2085

8時過ぎから乗りはじめ、初物GET↑

IMG_2087

初めて使った『サウスッテ』ノリノリでした↑
半数以上サウスッテで釣りましたよ!!

IMG_2092

イカメタルロッドは『Killers-00 MELT BORN』
バスロッドですがイカメタルでも十分使えます。

 

《タックル》
ロッド:オーシャンキラーズ♯0 ♯2 ♯3
ジグ:COSO JIG 80g 100g 120g 150g
PE:1.5号~3.0号
リーダー:シーガーグランドマックス8号、シーガー船ハリス12号

 

今から3年前の2013年、掛がパラオに人生で初めてGTを釣りに行くというので、当時上がってきたばかりで数個しかなかった『COSO JIG』のプロトを2個手渡し、それを持って掛はパラオへ飛び立った。

もともと、GT狙いのためジギングはできるかどうか?という懸念もあったし、アングラーが掛だったので(笑)たいした期待もせずに数日間が過ぎ掛は帰国した。
(掛ちゃんごめんね!!)

帰ってきて話を聞くと

『COSO JIGでデカイハタ釣りましたよ!!』と・・・・

『完全冗談』的な場の雰囲気と、本当だとしても10キロ位のものだろうと思いましたが、

写真を見てビックリ!!↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

推定30キロオーバーのチャイロマルハタ(現地のガイドさんがそう言ってたみたいです。)

 

そして、話を聞くとその日はCOSO JIG以外はほとんどHITせずに、COSO JIGのみが大爆発したみたいで、小型のハタやイソマグロ、バラクーダなど結構釣れたみたいです。

さらに、同船者の方が貸したCOSO JIGでもう一匹同じような魚を掛けたみたいですがラインブレイクしてしまったみたいです。

 

これが、今のCOSO JIGで釣れた魚のレコードで今も破られていません。

あ——-、俺もいつかはこんなハタ釣りたい。

毎年恒例になりつつある室戸遠征へ今年も行ってきました。

金曜日の夜に田辺を出発。

和歌山港からフェリーで徳島に渡り、そこから陸路で室戸まで向かいます。

 

まずは港の近くのお決まりの『グリーンゴーナー』で腹ごしらえ。

IMG_1962

 

お腹も満たされたところでフェリー乗場へ。

すると、いきなりのトラブル発生!!

なんと、予定していたフェリーがメンテナンスでまさかの欠航。

そのまま陸路でいくか?
3時間、港で次のフェリーを待つか?
協議の結果、3時間フェリー乗場で過ごし、室戸に着いたのが予定より3時間遅れの朝5時前到着!!

 

直ぐに準備を整えて出船。

IMG_2008

かなりのハードスケジュールですが、久々の室戸遠征ということでみんなのテンションは↑↑

 

船長は浅場から順に探っていきますがアタリは無く、

100mラインまで来た時にイワッチに待望のHIT!!

IMG_1964

一瞬、カンパチかとも思いましたが上がってきたのはメジロ↓

IMG_1991

細いですがナイスサイズ
COSO JIG 120g(イワシ)
オーシャンキラーズ♯0

 

さらにイワッチ もう一本↓

IMG_1967

今度はなかなかナイスコンディション
COSO JIG 120g(イワシ)
オーシャンキラーズ♯0

IMG_1968

COSO JIG 丸呑みしてました。

 

そして今度は私に待望のアタリが!!

タイミング的にメジロかな?とも思いましたが上がってきたのは

ヒレナガカンパチ(70cmオーバー)

IMG_1988

オーシャンキラーズ♯2
COSO JIG 150g(シルバーピンク)

最近試してる硬めのオーシャンキラーズでリズム感のある1/2ピッチで食ってきました。
この組み合わせ意外といい感じです。

室戸遠征初のカンパチに満足感MAX(笑)

 

その後は一緒に行った松原さんがウッカリカサゴ(大)×②

IMG_1986

アヤメカサゴ

IMG_2009

COSO JIG 120g(イワシ)

など、パラパラつれましたがアタリも無くなり

 

最後はシャローでお土産のアカハタ狙いへ

これはCOSO JIG 80g、100gの独壇場!!↓

IMG_1981

COSO JIG 100g(スイッチグロー)

IMG_2010

COSO JIG 80g(アカキン)

IMG_2011

COSO JIG 100g(甲殻レッドMT)

IMG_2012

COSO JIG 100g(パープルタイガーMT)

COSO JIG80g、100gアカハタほんとに良く釣れます。

その他、メイチダイもGET↓

IMG_1984

COSO JIG 80g(イワシ)

 

そしてある程度お土産も確保できたので帰港しました。

結局狙ってたデカイ根魚は釣れませんでしたが、終わってみればマズマズの釣果になりました↓

IMG_1985

 

実は、翌日も乗る予定にしていましたが、悪天候が予報されていたのであえなく中止に!!

 

なので予定を変更して徳島ラーメン食べてその日のうちに田辺まで帰ってきました。

IMG_1987

 

今回の室戸遠征でもCOSO JIGの有効性が実証できました。今後も各地でいろいろなターゲットで検証していきたいと思います。

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯0 ♯2
ジグ:COSO JIG 80g~150g
ライン:PE1.5号~2.5号
リーダー:シーガーグランドマックス7号8号、シーガー船ハリス12号

もう知っている人も多いとは思いますが5月25日(土)

私が長らくテストしていた(楽しんでいた??)

『COSO JIG』(コソジグ)

が発売になりました。

IMG_1664

カラーは全10色
重さは80g 100g 120g 150g の全4タイプです。
(180g 200gは現在テスト中ですのでもう少しお待ちください。)

IMG_1665

 

 

コンセプトは

【コンパクトでイレギュラーなオールラウンダー!!】

《特徴》
①鉛素材なのにタングステン並のシルエットに仕上げているので、ベイトが小さい時やスレたポイントなどで特に威力を発揮。
②左右対称ボディ&センターバランスなのでフォールやジャーク時のアクションが自ずとイレギュラーになりターゲットの捕食のスイッチを入れやすい。
③ジャーク後は常にジグが横を向く設計になっており、また、鉛素材なので食わせの間を作りやすい。

《得意な状況とターゲット》
現在発売している重さでは水深100m以浅の遊泳力の弱い魚に特に強いです。
もちろん、青物も釣れます。

《基本的なアクション》
①基本的な使い方はロッドの反発を生かした1/2ピッチ
②優しい目のワンピッチ。
※ 詳しくはまた、解説させていただきます。

《使用上のお勧め》(基本編)
フックセッティングはフロントのみでも大丈夫ですが、リアを付けてジグのバタつきを抑えるのがオススメ。
エビらない強さでジャークするのがコツです。(強くジャークしすぎるとエビりやすくなります。)

テスト段階では私も含め皆さんが多くの魚種を釣ってくれました。写真はほんの一部です↓

IMG_1929

IMG_1669

IMG_1670

IMG_1671

IMG_1672

《テスト海域とターゲット&実績》
紀伊半島枯木灘(根魚・青物)
紀伊半島熊野灘(根魚・青物)
大阪湾(タチウオ)
鳥羽沖(サワラ、シーバス、タイ、青物)
伊勢湾(サワラ、シーバス、タイ、青物)
福井県三国沖(タイ、青物)
長崎県対馬沖(根魚・青物)
山口県萩沖(根魚・青物)
愛媛県松山沖(タチウオ)
大阪湾(タチウオ)
岩手県大船渡沖(サクラマス)
モルジブ
パラオ
香港
オーストラリア
※この海域以外にもCOSO JIGチャレンジャーの皆さんにご協力いただきいろいろなエリアでテストをしていただきました。ありがとうございました。

 

最後に、『COSO JIG』の発売にあたりご尽力いただきました皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。
発売をしたからにはひとりでも多くの方にCOSO JIGを使っていただき、たくさんの魚を釣っていただいてジギングの楽しさを知っていただき、美味しい魚とお酒を楽しんでもらえたらうれしく思います。(私は呑めませんが(笑))

ですので、どんどん釣果報告お待ちしています。

また、後日【COSO JIG】のこだわり等をこのブログで書かせていただきます。