6月29日(水) 前から予定してた『たいし丸』さんにマグロ狙いに行ってきました。

まずは、熊野方面に向けて船を走らせます。

しかし、最初はいた鳥も船が進むにつれて気配が無くなり、さらに雨も降ってきて苦難のクルージングの時間だけが・・・・・

 

昼過ぎにようやく鳥が集まっているところを発見!!

そして、20キロクラスが1発跳ねているのを目撃!!

テンションが上がりキャストしますが誘い出しでは反応なし。

その後は鳥の後を追跡!!

すると時折、水面下で『ギラッ』と1mを超える魚体が・・・・!!

多い時には10匹以上確認来ました。

正体はもちろん『キハダ』

何度もキャストしますが口を使ってくれる事は無く、1時間ほど追跡したところで魚体も見えなくなり、さらに鳥もいなくなり終了。

 

その後はカツオが沸いていると無線が入り急行!!

ベイトが小さいという事前情報だったので『COSO JIG 80g』をセッティング。

ナブラめがけてキャストし、スキッピングで誘いますが反応無し

 

そこで、カーブフォールで沈めてみるとバイト連発!!

しかし、中々フッキングせず、掛かってもバレたり

で、結局何とか1本GET!!

IMG_2285

 

IMG_2287

COSO JIG 80g(セグロ)
キャスティングでも十分使えます!!

 

その後も船の下をグルグルと数百匹のカツオの群れが目視で確認できるほど・・・。

それでも、たまにしか口を使ってくれず、掛かってもバレたりして結局1本で終了となりました。

 

田辺に帰って、酒楽さんで

刺身&タタキ!!

IMG_2280

IMG_2281

カツオが全ての魚の中で一番好きな私にとっては最高に美味しかったです!!

アキオくんいつもありがとうございます!!

 

で、胃袋の中身↓

IMG_2278

IMG_2279

アミエビとジャコ

これではさすがに厳しいです。

そんな中でも『COSO JIG』で1本出たので個人的には大満足な釣行となりました!!

次はカツオもマグロもリベンジしたいと思います。

 

 

日曜日釣ったキハダはその日の内に内臓とエラを取り除き氷漬けで48時間熟成。

それから、みんなを呼んで酒楽さんでマグロパーティ!!

 

まずは刺身!!

IMG_2295

結構太ってたので、脂も程よく乗ってました。

 

次は中落ちをみんなでホジホジ!!
そして、中落ち丼

IMG_2275

ある意味これが一番うまいかも?(笑)

 

頭とカマは兜焼きとカマ焼き

IMG_2298

イワッチ独り占め(笑)

 

その他、

マグロユッケ

IMG_2277

炙り

IMG_2297

〆はお寿司で!!

IMG_2276

 

どれも最高に美味しかったです!!

なんと、みんなで片身と頭、カマ完食(笑)

また、釣ってみんなでマグロパーティするぞ~!!

 

アキオくんいつもありがとうございます!!

 

6月25日(日) 釣りには行かずに家族でお出かけ!!

すると10時過ぎに第八大洋丸船長から電話が・・・・

『シビ(マグロ)、飛びまくってるらしいから今から行く????』と

もちろん2つ返事で

『行きます』(笑)

 

すぐに準備を済ませて周参見港に着いたのが11:00!!

IMG_2227

ポイントまで約1時間強、船を走らせます。

 

しかしポイントに着くと既にナブラは終わっており鳥すらも・・・・

周辺ををパトロールしますが時間だけが・・・・

 

そして15:00過ぎ

鳥が出はじめ

15時半頃から単発ボイルが発生して

『ええんちゃう?』

って言ってたら

16時頃からスーパーナブラ発生!!

1発目のナブラで同船者の千葉さんHIT!!

IMG_2244

で、見事キャッチ

IMG_2243

21キロ

すぐに2回目のナブラ発生!!

 

今度は私がHIT!!

IMG_2245

へっぴり腰(笑)

IMG_2250

27キロ

その後は周囲でナブラ発生!!

 

そして3回めのスーパーナブラで

 

千葉さんと私のダブルHIT!!

IMG_2255

千葉さん余裕のファイト!!

その頃、私はラインが絡まないように船の後ろに移動してファイト

そして、見事2本ともGET!!

IMG_2257

仲良く26キロ

 

その後は千葉さんにワンバイト、私も1本かけましたがすぐにフックオフ!!

でナブラも無くなったので17時過ぎに沖を後にして帰港となりました。

 

 

IMG_2233

気持ちいい夕焼け

 

IMG_2236

2人で4本GET
27キロ 26キロ×② 21キロ

 

今回、呼んでいただいた大洋丸船長、千葉さんありがとうございます。

まだまだ、課題はたくさんあるので経験値を積んでもっともっと釣りたいです。

 

最後に船長が送ってくれたテンションの上がる動画を!!

当日のナブラの映像です!!

また、こんなナブラに出会いたいです!!

 

6月20日(月) 『第1回 GAN CRAFT & REALS 合同合宿』が和歌山県那智勝浦浦神の『たいし丸』さんで開催されました。

今回の合宿は今年の名古屋キープキャストで、2代目アングラーズアイドルのそらなさゆりちゃんにGAN CRAFTブースのお手伝いをしていただいた時にジギングの話で盛り上がり、『いつかジギング合宿をしましょう』という話で今回実現しました。

今回のメンバーは私の他にイワッチ、中島兄さん、REALS代表 成瀬さん、そしてさゆりちゃんの5名。

 

まずは、さゆりちゃんの希望でアカムツ狙い。

2時間ほどやりましたがアカムツは口を使ってくれずユメカサゴ、アジ、オニカサゴでアカムツ狙いは終了。

IMG_2141

さゆりちゃんはナイスサイズのオニカサゴGET!!

 

そして五目ジギングへ

狙う水深は70m~100mライン。

そして、いきなりのチカメキントキラッシュ突入!!

IMG_2179

IMG_2170

私とさゆりちゃんダブルHIT!!
COSO JIG 120g (セグロ)
COSO JIG 120g (アカキン)

IMG_2146

イワッチもGET!!
COSO JIG 120g (イワシ)

 

IMG_2182

さゆりちゃんまたもHIT!!
COSO JIG 120g (アカキン)

IMG_2180

またまた、さゆりちゃん
COSO JIG 120g アカキンで連発!!

 

その後も漁礁や天然礁を叩いて高級魚連発!!

IMG_2150

イワッチ、マトウダイGET!!
COSO JIG 150g (ブルピンゴールドMT)

 

IMG_2149

成瀬さん 50cmオーバーのナイスサイズのマハタGET!!

 

IMG_2171

マハタ
COSO JIG 120g (セグロ)

IMG_2167

ヒラメ
COSO JIG 120g (セグロ)

 

そして最後は30m~50mのシャローでアカハタ狙い

水潮で厳しいかと思いましたがCOSO JIG 80gはアカハタ最強!!

厳しいながらにガシラを含めてパラパラ釣れました!!

 

IMG_2160

アカハタ
COSO JIG 80g (イワシ)

IMG_2162

ノーマルガッシー
COSO JIG 80g(アカキン)

 

IMG_2164

珍しいルリハタ
粘膜に毒があるのでご注意!!

 

その他、全体を通してサバ、ウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、トゴットメバル、シキシマハナダイ、ハチビキ、サバ、、スルメイカ、オジサン、サメなどリリースも含めると16魚種程釣れました!!
COSO JIGホントに多様な魚が釣れます!!

 

最近、不調気味みたいでしたが、2代目アングラーズアイドルのそらなさゆりちゃんもCOSO JIGでバンバン釣ってくれて終わってみればいい感じに釣れました。

IMG_2173

IMG_2172

『第2回はいつ開催されるのか??』楽しみです!!

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯00 ♯0 ♯1 ♯2 ♯3
ジグ:COSO JIG 80g 100g 120g 150g
ライン:PE 1.5号 2.0号
リーダー:シーガーグランドMAX 8号

 

 

6月19日(日) 延期になっていた『エギンガーズミーティング』が串本で開催されたのでアネリンさんと行って来ました。

今年の参加は60名強

まずは、海岸清掃から!!

IMG_2095

IMG_2097

IMG_2098

IMG_2099

40分ほどでこの量。ホントにたくさんのゴミを回収する事ができました。

みんなでやるとすぐに綺麗になりますね!!

 

それから場所を移してミーティングスタート

 

まずは宇井さんと弓削さんで串本の海の話を!!

IMG_2105

海草の話や 紀伊半島の西面と東面での海の違いなどを話してくれました。

 

次に、海上保安庁の方による串本周辺の事故の発生事例を!!

IMG_2106

どのエリアで事故が多く発生しているのか?また、気象に関する話やMICSの話などをしてくれました。

 

そして、高科救命器具様によるライフジャケットの話と実演!!

IMG_2107

IMG_2108

ライフジャケットの正しい装着方法や作動時の状況を体験を踏まえてお話いただきました。

 

さらに、落水者による体験談

(本人も名誉のためにも写真はありません。)

 

そして最後は広島大学の海野教授によるアオリイカの生態の話

IMG_2109

アオリイカの移動距離の話、アオリイカに発信機をつけた話などをいろいろお話いただきました。

 

どれも、興味深い話ばかりで大変勉強になりました。

ミーティング後はみんなで昼食をとって解散となりました。

IMG_2110

参加者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
こういったイベントはすごく勉強にもなります。

来年も開催されると思いますので、皆さんぜひご参加いただきたいと思います。

6月18日(土) 近場でビンタ(キハダマグロの子供)が回ってきたとの情報を得たのでベイマルチョウの賀城くんと周参見の第八大洋丸さんに行ってきました。

IMG_2078

船長に話を聞くと、中には10キロを超えるものもいるみたい。

基本、瀬周りのベイトに付いていると言うことで、誘い出しもしくはスキッピングで瀬周りを狙っていきます。
そして、タイミングが合えばジグにも反応するという事で私は基本ジギングで狙いました。

しかし、この日はベタ凪&無風ということで水面までは出てきにくい状況。

そんな状況なのでジグの方が有利かとも思いましたがHITしてくるのはサバばかり・・・・・

魚探にはチラホラビンタらしい反応も映ってきますが、やはり活性は低い感じで誰にもHITしません。

そんな中、無線でビンタが釣れていると漁師さんから入電・・・

すこし、遠かったですがポイントに急行!!

ポイントに着くと約20隻くらいの船がポイントでバクダンとよばれる仕掛けでビンタを釣っています。

 

すると、賀城くんと同船者の方がダブルHIT!!↓

IMG_2094

スキッピングで食わせたみたいです。さすがです!!

 

しかし、その後は周りの船にも釣れてる気配が無くなり、そして誰もいなくなりました。
着くのがチョット遅かったです。

 

その後いろいろ回りましたが私はアカハタとサバのみ

IMG_2080

COSO JIG 120g(スイッチグロー)

IMG_2081

COSO JIG 120g(スイッチグロー)

途中、いいサイズの底物らしきものを掛けたんですがフックオフでサヨウナラしました。

 

 

帰港後、僚船がイカメタルに出船するということで、憂さ晴らしに乗せてもらうことに(笑)

こちらは、パラパラとアタリ22杯GET

シーズン1発目としてはマズマズな感じでした。

 

IMG_2085

8時過ぎから乗りはじめ、初物GET↑

IMG_2087

初めて使った『サウスッテ』ノリノリでした↑
半数以上サウスッテで釣りましたよ!!

IMG_2092

イカメタルロッドは『Killers-00 MELT BORN』
バスロッドですがイカメタルでも十分使えます。

 

《タックル》
ロッド:オーシャンキラーズ♯0 ♯2 ♯3
ジグ:COSO JIG 80g 100g 120g 150g
PE:1.5号~3.0号
リーダー:シーガーグランドマックス8号、シーガー船ハリス12号

 

今から3年前の2013年、掛がパラオに人生で初めてGTを釣りに行くというので、当時上がってきたばかりで数個しかなかった『COSO JIG』のプロトを2個手渡し、それを持って掛はパラオへ飛び立った。

もともと、GT狙いのためジギングはできるかどうか?という懸念もあったし、アングラーが掛だったので(笑)たいした期待もせずに数日間が過ぎ掛は帰国した。
(掛ちゃんごめんね!!)

帰ってきて話を聞くと

『COSO JIGでデカイハタ釣りましたよ!!』と・・・・

『完全冗談』的な場の雰囲気と、本当だとしても10キロ位のものだろうと思いましたが、

写真を見てビックリ!!↓

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

推定30キロオーバーのチャイロマルハタ(現地のガイドさんがそう言ってたみたいです。)

 

そして、話を聞くとその日はCOSO JIG以外はほとんどHITせずに、COSO JIGのみが大爆発したみたいで、小型のハタやイソマグロ、バラクーダなど結構釣れたみたいです。

さらに、同船者の方が貸したCOSO JIGでもう一匹同じような魚を掛けたみたいですがラインブレイクしてしまったみたいです。

 

これが、今のCOSO JIGで釣れた魚のレコードで今も破られていません。

あ——-、俺もいつかはこんなハタ釣りたい。