» 2009 » 4 月のブログ記事

おかっぱり。

| 稲垣 |

『ヤレばデキるコ』って
いろんな意味があるんですね…。
オヤジトーナメンターの稲垣です。

そんなイキナリ、シモ○タチックなつかみで
いいんでしょうか?ねぇシモ○ラさん。

で、きょうは社長のおさそいで
dscf01931

某ダムへおかっぱりに行って来ました。

?今日のお題はプロトワームのテスト。
マルちゃんプロデュースのベティ(仮称)の実釣テスト。

サイズやそのフォルムからまずはネコリグで。。。
ある程度のウェイトがあるためロングキャストは問題ナシ。
素材的にも硬すぎず、軟らかすぎず、合格点。

p42901771

?

で、出ました!
マルちゃんワームでマルマル太ったブラックちゃん。

で、社長にカメラマンさせちゃいました。(笑)

参加してきました(^o^)丿

あれ! 何時もとは違う?
絶対居るはずの そうあの方が来ていないと!

dsc00521

それでもトーナメントは始まります

前日の大雨からもう自分の中ではBWしかと本流BW最上流を目指して行くが
上流に行くにつれだんだん水温が・・・(ここまで下がってるとは)
濁りもほとんど無く・・・

数は少ないながらもいいサイズの魚はいるものの中々釣る事が出来ず
時間も10時 
ノーフィッシュ
もうBWしか頭に無かったので爆風の中 大移動を決意
黒谷最上流でラバージグでキロUp・800g・400gを獲り

その時点で見えている魚&反応も薄かったのでマタマタ添野BWへ大移動

居ましたワタクシ好みの魚さんが!

おったのですが・・・

幾度と口を使わせる事が出来たのですが中々フックUpさせる事が出来ず(>_<)

dsc00524

時間切れ 入れ替え出来ず終了となり2387gで12位と情け無い結果となり

dsc00527

反省(>_<) 

次に向けて練習します^_^;

あまちゃん!おめでとう(^o^)丿

あの方!表彰式には顔を出してくれまして(^o^)
やっぱり和歌チャプにはあなたが居ないと!!!

20090426164925

昨日、和歌山チャプターにて、準優勝しました。

去年スクリューベイトでいい思いをしたので、今日も1日巻きまくる予定で七川まで来ましたが、当日は一晩にして水位が2.5メートル上昇&水温低下&かなりの爆風・突風&浮遊物でルアーをひける状態ではないと判断。
一晩で増水した為、ネストのサイトフィッシングもないと判断。
水位がみるみるあがるので、これはカバー打ちと判断し1日テキサスリグを打つことに決定。
普段はジャンクでカバー打ちしているのに、なぜか今日は感が働き、感度のいいブレインを選択、ポイントに着くまでにロッドチェンジ。
スタートしてから要所要所水温をチェックしながらあがって行き、

中流域は16,5℃、BWに近づくにつれ15,5℃、BWで13,5℃でした。一週間前は20℃だったみたい。

エリアは、レイダウンしてる竹林(笹林)があるポイントで増水の影響で冠水してる立ち木だけを狙いました。
しかもこのエリアは突風が吹き抜けていて非常に釣りづらいので貸し切り。
幸先良く3投目に50アップがヒット。

開始一時間で3キロ超えてたので

『このまま釣れたら4キロいくわ』思ってました。

途中『岩ちゃんやっぱブレインいいわぁ~最高やわ』って独り言、言いながら釣りしていく内にパターンが見えて来て、

水温15℃台はデカイ魚が居てたこと、16~17℃だと小バスが先に口を使う。

そしてボトムまで落としてシェイクしても小バスが口を使うこと。リアクションでしかデカバスが口を使わないこと。

このエリアは強風で釣りにくかったけど集中力を切らさずに打ち続けました。

釣り方はカバーの奥にスキップさせてフォールを延々繰り返し、その結果カバーから10数匹の魚を引きずり出すことに成功。バイトは釣った数の倍はあったかな。

結果、本流中流200メートルの範囲で3401㌘でした。

あ~優勝したかった~。

仲間。

| 稲垣 |

dscf0190
今度はSM○Pのメンバーを狙いだした
オヤジトーナメンターの稲垣です。

今回、和歌山チャプター第2戦沖ノ島商店cupに
参戦じゃなくて、観戦してきました。

諸事情により、どうしてもトーナメントを楽しめる環境ではなかったので
参戦を見送りました。

トーナメント大好き人間の欠場とあって
トーナメント仲間から
『どうしたん?』
『大丈夫なんか?』
『どっか、わるいんか?』などの声をかけていただき
ほんまに励まされました。感謝します。

事情が話せる精神状態になったら
また話しをきいてくださいね。。。

過去にも精神的にドン底の時にも
トーナメント仲間に支えられ立ち直ることができました。

実は今回もいろんなアドバイスをしてくれる仲間が
親身になって相談にのってくれています。
ほんとうにありがとう

油断大敵。

| 稲垣 |

天津○村に似てるって言われた。
まあまあ、あると思います。な
オヤジトーナメンターの稲垣です。

二日目。
前日プラの強烈パターンは消滅したと判断し
船団に混じることに…。

チームメイトの三プ王さんから
教えてもらった穴釣りフォール作戦に…。

けっこう早い時間に一匹、溶岩のアナから
プルルンって出てきた。

足元にウネウネくんが見え出して
いろいろ試してみるもノーバイツ!

気分転換に船団から出てみることに…。
岬まわりのシャローエリアを
エレキで流していくと
ペアリングのブラックちゃんがうろついている。
観察&追跡を続けるも止まる気配も
バイトする気配もない。

『橋内に戻るか…。』
前日の成績を考えると一発勝負も考えたが
二日目なので前日より確実に
ウェイトが落ちると判断。
とりあえず魚を増やすことに専念する。

船団に戻り再びアナ釣りを再開。
で、意外とあっさり二匹目が釣れた。
その後、終了間際にまあまあサイズをかけるも
痛恨のラインブレイク!

ベイトで勝負する気マンチクリンだったので
スピニングのラインを巻き換えず、
しかも溶岩帯でアナ釣りしているのに
ラインチェックを怠っていました。
そーいや、前回のマスターズ戦から
巻き換えてなかった。。。
バカ、バカっ!

20090419131300012

想定内?想定外?

| 稲垣 |

090419_0757051
この歳にもなっていまだに道端に落ちている
エ○本に反応してしまう
オヤジトーナメンターの稲垣です。

初日。
フライト順が悪く前日にそこそこ反応がよかった
黒岩ワンドへ…。
明らかに反応がかわったブラックちゃんに翻弄され
一日目、痛恨のノーフィッシュ。

強烈なパターンを発見していたため
バックアップパターンをもたずに挑んだ結果ですわぁ。

アーもスーも言わないうちに時間だけがすぎてゆき…。

本領発揮。

| 稲垣 |

21e5b9b44e69c88h-025

古いエ○ビデオをなかなかすてられない。

オヤジトーナメンターの稲垣です。

?

JBマスターズ第2戦サンラインカップ河口湖戦に出場してまいりました。

結果は…。   タイトルのとおり充分すぎるほど本領を発揮しちゃいました!

私のハンドルネーム 『和プ王』ってのがあるんですが…。

実は『和歌山のプラクティス王』の略なんです。

そうなんです。前日プラクティスでかる~く優勝ウェイトを叩き出してしまうんです。

?

みんなが反応の悪い放流バスに苦労しているにもかかわらず

スクリューベイトを使ったあるメゾットで高確率で仕留める方法を発見し

ケチョンケチョンにやっつけてやりました。

そう。もちろん前日にです。(泣)

あ。。。。  このネタひっぱります。

いまいち・・・

| 谷口 |

奈良チャプターをお休みし(>_<)
ズッコケスタートした和歌山チャプター第1戦の遅れを取り戻すべく七川へ!

行っては見たものの水温が前回行ったときより一気に上昇↑約17・7℃もあるやん^_^;

もうスポーニングに絡んだ魚さんばかり・・・
練習にならへんやん(>_<)

e69cace6b581efbd82efbd97

それでもと本流BWへサイトの練習に

efbc91efbc94efbc90efbc90efbd87

efbc94efbc98efbd83efbd8de38080efbc91efbc96efbc90efbc90efbd87

減水気味で数は少ないものの1400g・1600gを獲れたものの
ノーシンカーで無理やり上まで上げさせて口を使わせているため後3本くらいいいサイズをフッキングミス(*_*)
(表層で食わさないとラインの水切りや着水音でめっちゃ逃げて行きます)

平井&添野筋も行きますが本流BWより魚も少なく400g~800gを3本追加出来ただけでした(>_<)

?

あっ 途中で4月やのに半袖でオーラ出してる方に遭遇しました^_^;

春本番!

| 稲垣 |

21e5b9b44e69c88-0231

花粉症でティッシュを大量消費。
間接的復讐であってほしい…。
オヤジトーナメンターの稲垣です。

久しぶりの休日なので七川へ…。
この時期&大潮もあって
イチャイチャ系、イライラ系、さらに子守り系まで
いろんなブラックちゃんがいてはります。

岬や水中の張り出し、スタンプエリアを重点的にまわることに…。
ショートピッチで根掛かり覚悟で少し深いところを狙います。
タックルはキラーズ00-ディクテイターに
スクリューベイトのファーストシンキング。
フッキングよりノリ重視のセッティングですなっ!

で、朝イチに53センチのプリプリちゃんをゲット!
その後は何匹釣ったか覚えてません。
しかもキーパー40センチ状態。
ちょっとやりすぎた感があります。

さあ???

| 谷口 |

土曜日仕事終わりに、何とか釣りが出来るように船大苦(>_<)
作業を始めたものの、雨は降るわ寒いわで中々進まず・・・
何回も心折れそうになりながらも作業を続け
何とか釣りが出来る状態になったのが午前3時。

4時には出発しないと間に合わないので、急いでお風呂に入り
30分だけ仮眠し、予定より少し遅れて出発。

何とか二津野ダム昇降場の駐車場に無事到着???
したと思ったら!!!
駐車場に入れたとたんにパ・ン・ク(*_*)

dsc00483

ジャッキUpやトレーラー移動を友人に助けていただきm(__)m

何とかスタートに間に合いました(^^ゞ

さあ試合開始です!

e69887e9998de5a0b4e5898d

中流域の支流西川から釣り開始

キタ~~~と思ったら???
今年の二津野初フィッシュは鯉(>_<)

程なく、良いサイズの今度はブラックバスを見つけてアプローチを開始するがあえ無く失敗・・・

その周辺で50cm 1980gを獲る事に成功

efbc95efbc90efbd83efbd8de38080efbc92efbc90efbc98efbc90efbd87

少し粘るがそんなに見えている魚も居なかったので、下流域の支流に行くが、
水温も西川より若干低く、反応も無かったため中流のもうひとつの支流山手川に入り、何本か良いサイズの魚を見つけるが難しく

本流の最上流も見ておきたかったので行ってみるが、

e69cace6b581efbd82efbd97e4bb98e8bf91

こちらも水温が低く、魚も確認出来なかったため西川に戻り
43cm 1400gを獲り

efbc94efbc93efbd83efbd8de38080efbc91efbc94efbc90efbc90efbd87

再び良いサイズの居た
山手川に、
オーバーハングがある投げ難い所に居る魚をアプローチに注意して
50cm 2080gを獲り

efbc95efbc90efbd83efbd8de38080efbc91efbc99efbc98efbc90efbd87

残り時間までがんばるがリミットの5本を獲る事は出来ませんでしたが、
全体に厳しい釣果だったので、3本で約5400gと言う釣果で”優勝”する事が出来ました(^o^)丿

efbc93e69cace38080e7b484efbc95efbc94efbc90efbc90efbd87

夜なべ&パンクと色々ありましたが、試合にも参加できてよい結果が出せました(^^ゞ

今回獲った二津野ダムの魚もコンディションの”良い” いい魚でしたよ~~~

当然、帰り道の途中でzzz~~~