» 2009 » 6 月のブログ記事

今回は、田辺に行って来ました。

深夜に田辺に到着し、クリーと待ち合わせ、ヒラセイゴが釣れるとのことで

ヒラセイゴを狙いに。

一カ所目に到着し釣りを開始、開始後すぐに空からは雨が・・。

天気予報では雨降るなど言ってなかったのに。

実は僕は知る人ぞ知る雨男なんです。

釣りに行くと決まると、なぜかその日が雨に。

今回もクリーは、僕のすごさに驚愕してました。

雨の降りしきる中、一カ所目は不発、そして二カ所目に移動。

その二カ所は大当たりで、ヒラセイゴ・デカアジが飽きない程度に

ヒットしてきます。

2人とも車にカッパがあるにも関わらず、雨に打たれ、ずぶ濡れになりながら、

気付けば夜明けを迎えていました。

雨の為写真はないですが、2人でヒラセイゴを10匹程釣り、

アジは25匹釣れました。

090629-a-2

夜が明けクリーは留めに子ヒラメをゲット。

夜通し釣りしたにも関わらず、雨がやんだので、その足で合川ダムに行くことにし、ダムへ車を走らせました。

合川ダムに到着すると、またしても雨が・・

再びクリーは僕のすごさに驚愕(゜o゜;)。

BW以外は先日の雨のせいで真っ茶々。

本流のBWで釣りをすることに決め、釣りを開始。

BW最上流部には魚は居なく、一つ下の溜まりで釣りを開始。

しばらく待っていると、下からバスが上がって来て、すぐさまクリーがネコリグで  釣り上げる。

彼の一流サイトにはいつもながら感心させられます。

釣り上げた後、次の魚を待っていると、目の前でボイルが発生。

すかさずジョインテッドクロー178を投入、ジャークを入れると即バイト。

090629-a-11

この一匹を釣り、2人とも活動限界を迎え終了。

その後、私はガンクラフト事務所にお邪魔してから帰路に着きました。

今回は魚に癒やしてもらいました。

どんだけ…。

| 稲垣 |

ひっぱり過ぎて試合の記憶もさだかでない
オヤジトーナメンターの稲垣です。

なんやかんやと忙しくって更新できずに…。

さて、試合当日。
久しぶりにお会いできた方とかと談笑しながら
ミーティングを終えて、スタート。

e784a1e9a784e981a3e38184-005

まずは会場前のフィーディングスポットに入る。
岬&小規模ワンドで昨日のブラックちゃんを…。 
って、オイオイ!  ネストやっとるやんかーい!

2名乗船ではご法度のネスト打ち。
スクリューベイトの直撃ホットケ作戦を敢行しちゃったりする。
イライラモードに入ったブラックちゃんが、おもっクソ体当たりしてくるものの
フッキングまでにいたらず、コッチの方がイライラモードに…。

『…。』
『次 いこか。』
『うん。』

次は昨日みつけた場所。
これも岬がらみ。

『ちーん。』
『次 いこか。』
『うん。』
このあたりからビミョウな空気が流れはじめた。(笑)

次に向かったのはインレットにからむ、これまたネスト。
しかも狭いクリークで二人が背中あわせで打てる状態が2箇所あり、二人のヤル気もあがりっぱなし。

『あ。 ゴメン。 根掛かり…。』
などと、ミスを連発していると、三○王さんがまあまあのオスバスをゲット。

わたしが狙っていたオスバスちゃんはウロウロするだけで、時間がもったいない。
しかも、1匹ゲットした三○王さんは手持ち豚さんアリアリ。

『次 行く?』
て、昨日反応がよかったレンジを
ジグヘッドワッキーのシェイク&フォールで重点的に探っていく。

程よい風が吹いてきて、あるストレッチ&岬で強烈なベイト反応。

『ほら、喰え。ほら、喰え。』
よっしゃー!  って、三○王さんに。
昨日とは立場が逆転。
正直ヤバイ程あせりまくりデス。

もーちっと念入りに…。
よし! 
ほぼ同じスポットで待望のファーストフィッシュ。

この辺から、二人ともヘーキな顔してラインクロスしまくり(笑)
楽しむつもりのトーナメントが、
だんだんビミョウが雰囲気が漂い始めます。

さすがトーナメンター。
たとえ同船者といえど、負けるのは大キライ。
しかも、会話のお笑いレベルもドンドンあがっていきます。
バックシートで三○王さんの反則ギリギリの放屁攻撃をかわしつつ
『ソコちゃうって。ココで釣れる!』とか
『おおっ! ミラクルキャスト!』とか
アホなオッサン二人は
変な連帯感と子供じみた競争心で非常にバカバカしい有意義な時間をすごしていきます。

そう、試合時間のことも忘れて…。

結果的には2匹。
123123
順位は…。  えーっと。
忘れました。 ハハハ。 ゴメンね、テキトーで。

試合後はきちんとお仕事。

新製品をアピッときました。

e784a1e9a784e981a3e38184-020

久々の
今日の一句♪
『お笑いの レベルをあげた 布目戦
       ツッコミいらずの ボケふたり』

090626-a-3

今回は七色ダムに行ってきました。

当日の天候は雨、昼から晴れるとの予報でした。

家からダムに向かう途中から雨が降り出し、山道に入ってからは前が見えない 程の土砂降り。

車が船かと思う程水しぶきをあげていました。

さらに到着する間際には、凄まじい閃光の雷が鳴り響きはじめました。

5時にダムに到着しましたが、雷は非常に危険なので雷がやむまで車で待機することに・・・。

結局雷は1時間以上鳴り響き、土砂降りの中、用意を済ませ、出船できたのは  7時前でした。

出船後は、朝の雷雨が嘘のように、どっピーカンの晴天に。

昨夜から凄い雨量でダムのあちこちにインレットができています。

?これはBWと判断し、大又川のBWへ向かいました。

到着すると予想通り凄い水量でささ濁りな水が上流から流れています。

しかも貸切。

BW下のゴミ溜まりから釣りを開始。

ルアーはJC178のハスカラー(15-SS)を選択。

冠水している木の側にルアーをキャストしていくと、木の中から真っ黒い      フット ボールのような魚体が現れます。

魚がルアーの背後についたのを確認してからワンジャーク入れると何の躊躇もなくルアーにガブッ。

釣り上げて再びキャストすると、またしても魚がチェイスしてきます。

そして、ワンジャークでガブッ。

釣れます・釣れます。

BWはパラダイスとなっていました。

魚を釣り上げると口から真っ白になったベイトを3匹吐き出しました。

そのベイトは12㎝程のウグイでした。

捕食しているベイトも分かり、次はウグイをモチーフにしているJC148改の    中平ウグイ(20-SS)にチェンジ。

まさにマッチザベイトってやつですね。

中平鮎のボディーラインの赤色が強烈に効いたのか、今まで単体で追いかけて きていたのが一点、複数でルアーを取り囲み、ヒットと言うパターンになりました。

大又のBWでJC178・JC148改のルアーローテーションのみで45㎝前後の魚を10数本キャッチすることができました。

そして夕方再び入り直そうと考え、3時まで炎天下の船の上で昼寝、起きると、  とてつもなく日焼けしていました(笑)。

日焼けの痛さを我慢しながら、再び大又川に入ると朝の水量が嘘のように引いており、水もクリアになっていました。

JC178ハスカラー(15-SS)で流して行くが、朝と状況が変わったので、魚の 活性も下がったのかルアーへの追いも悪くなっていました。

そこで浮き上がってしまう15-SSではなく沈む25-SS若鮎にチェンジ。

ボトムにルアーを着底させ置いておくと、どこからともなく魚が現れ見にきます。

ルアーと魚が良い距離になった時点でジャークを入れると魚がルアーにアタック してきます。

この釣法で3匹釣り、最後に西ノ川BWへ走りました。

西ノ川BWは夕方でも白濁した水とともに強い流れが残っていました。

西ノ川BWでもJC178の若鮎で3匹の魚を釣りこの日の釣りを終えました。

土砂降りの雨のおかげで楽しい釣りができました。

ダムに釣行する際はジョインテッドクローを連れて行くことをオススメしますよ。

こういった日もありますから。

前日の晩。

| 稲垣 |

20090613114800004

いつのころからか
オールスター水泳大会をヒトとは違った目でみるようになっていた
オヤジトーナメンターの稲垣です。

とあるお方とは、普通のヒトならば
あまり目をあわせたくないタイプのアノお方です。

温泉からあがると、すでにアノお方が到着しており
『夕飯、どないする?』
なぜか3人とも近くにできた『王将』が気になっており
意見がピッタリ一致したため徒歩で王将へ。

ヒヤコイ(冷たい)ビールを流し込み、ギョーザをつまむ。
まさにこれぞ『王将』!
しかもチャーハンが意外とウマかった。

お食事のあとはいつもの『ロッ○リア』。

想像してごらん…♪
   おっさん3人が並んでシェーキを買う姿を…。
想像してごらん…♪
   しかもイチゴ味…。
想像してごらん…♪
   おっさん3人がチュウチュウとストローを吸う姿を…。
あえて画像の添付は控えさせていただきます。(笑)

しかもテラスに陣取り
目の前を通り過ぎるオネイちゃんを穴が開くほどサイトします。
3人三様でストライクゾーンがビミョウに異なります。

まあ、おそらく今年の夏の終わりごろには
三○王さんがそのテの本を
評論家として出版してくれると思います。(爆)

今日の一句♪
『おっさんが 3人寄ったら 下ネタで
     少し酔ったら 止まりません。』 

前日プラの日。

| 稲垣 |

そんなにボクのオタマジャクシは飛びません!
わかってくれる人だけ、わかって欲しい
オヤジトーナメンターの稲垣です。

和歌山チャプターが七川ダムの減水により延期となったため
急遽、ガンクラフトcupが開催される
西三重チャプターに参戦してきました。

会場となる布目ダムは今回で2回目。
前回は前日プラでまあまあの感触を得ていたものの
当日は結局のところ『チーン…。』

金曜日、仕事を終えて事務所へ…。
なんや、かんやで帰宅したのが2時過ぎ…。
それから準備を済ませると出発は3時でした。

当然のことながら、一睡もしてないので睡魔が襲ってきて…。
高速の通行止めとかでテンション下がりまくり。
あ。アカン。。。zzz。。。
途中、仮眠をとりながら、なんとか目的地の布目ダムに到着。

先に到着してプラを開始していた三○王さんに乗せてもらい
早速スタート。

そりゃ、プラ王+プラ王のたし算どころの話じゃありません。
プラ王×プラ王ってカンジで
あきらかにヤリスギた感アリアリです。20090613120000002

ネストもチラホラ。子守り系もちょくちょく。
だがネストはみんなに叩かれ続けているため
警戒心マンチクリンでロックしきっておらず
スクリューベイト置きっぱ作戦も時間がかかり過ぎると判断。
しかも2名乗船なのでネストは選択肢から消えていく…。

プラの最終的な答えは
ブラインドの4mのバンクをジグヘッドワッキーでシェイク&フォール。

プラ終了後に念のためラインを巻き替え
とあるお方と待ち合わせの針インターへ。

多分つづく…。

今日の一句♪
『プラ終了 毎度のことで 進歩なし
          間違いなしに お立ち台。』

さあ どんなコケっぷりをみせるか…。

に参加してきました~~~(^o^)丿

第2戦は仕事で不参加・・・

第3戦は七川ダムで開催予定やったのですが減水のためランチングが困難と

言う事で七色と入れ替えになりました(>_<)

(>_<)←なんでって苦手なんです・・・

でもしゃーない頑張りマス(^。^)

e382b9e382bfe383bce38388e5898d090614-t-1

1月に来て以来の七色だったのでまあまあ好きな西の川へ

バンク沿いを打ちながら上がっていきましたがチョイスも無く

水質が・・・淡水赤潮^_^;

少しマシな岩盤に良いサイズが差して来ているのを見つけ

正確にキャスト!

40cm位のを掛けるがボート際でバラシ・・・^_^;

待ってたら又差しきそうだったのですが!

周りの水質も悪かったのと魚影も少なかったので大又筋に大移動~~~

直ぐに200gをGETするも後が続かず(>_<)

思うポイントで反応はあるものの思わせぶりな魚さんばかり11時までリミットの

5本も獲れず大又の魚さんにもてあそばれ^_^;

西の川に逆戻り~

入ってみると減水に悪い水も移動していて

efbc92efbc96efbc90efbc90efbd87e381a7e38197e3819fe383bbe383bbe383bb090614-t-3

何とかキーパーを2本獲り

e889afe38184e382b5e382a4e382ba0906014-t-2

近くでボイルしていた良いサイズを獲る事が出来

後1本を獲る事が出来!

やっとリミットを揃える事が出来たものの時間切れ終了・・・・・

5尾で2600gと言う釣果でしたが全体に厳しい状況だったので3位と言う

結果でした~!

あっ!終了後も練習してきましたよ!

えっ!もっと練習しないと(>_<)

2.5DAYS

| 谷口 |

って何ん・・・???
GWに休んでなかったための代休です(^。^)

日曜日に0.5七川へ

月曜日に減水していてランチング出来るうちに七川へ

開始早々に

ダムサイト~添野~平井を回り
午前の部

e3818ae698bce381aee69982e782b9e381a7-090605-s-2????? お昼から本流を

西側岩盤辺りから淡水赤潮が・・・

とりあえず赤潮とクリアーの境目まで行ってみると居ますねまあまあサイズが

小シェイプスのピクピクで

e5b08fe382b7e382a7e382a4e38397e382b9-090605-s-3

e381bee3819a-090605-s-12

楽しいデスね~~~(^o^)丿

午後からの部(4本午前中のいいのん残ってますが)e58d88e5be8ce3818be38289e381aee983a8-090605-s-5

日曜日より少しサイズUP 5尾で5200gと言う釣果でした~~~(^。^)

さあ、あけて火曜日行ってきました池原ダム

e69887e9998de5a0b4-090605-s-61

e38380e383a0e382b5e382a4e38388-090605-s-71

まず試したいことがあり備後筋合流付近から~~~
色々なルアーでおっきいのんからちっちゃいのんまで反応してきますが(^^ゞ
皆さんショートバイト・・・

よお釣らずに最上流まで遡上して来ました・・・(>_<)

BW最上流に何本かいいサイズのが差してきていたので
色々試してて
昨日七川で楽しかった小シェイプス・ピクピクを試すと好反応(^o^)丿

e381bee3819aefbc91e69cace79bae-090605-s-81

efbc92e69cace79bae-090605-s-91

efbc93e69cace79bae-090605-s-101

e58d88e5898de381aee983a8-090605-s-151

良いサイズを3本とる事が出来午前の部終了

午後から前鬼筋・・・赤潮で流入も少なくNG
白川筋 他とは水温が低かったので?魚さんを見つけられず(>_<)
深瀬谷も・・・

終了時間も迫り深瀬出口でDSでキロと700gを獲り終了
釣果は5本

090604-s-4efbc93e69cace381a7e7b484efbc93e382ade383ad1

5尾で約6500gと楽しい池原釣行でした(^o^)丿

まず日曜日午前中だけの七川釣行

ベティ!

オカッパリでは試していたもののやっぱりボートで試したいですよね~~~(^o^)丿

090604-s-1e382b9e383ade383bce38397e5898d

で七川ダムに行ってきました(^。^)

ネコリグで使ってみました

ライトテキサスでも

ネコリグでバンクに投げてリグが見えるか見えないかの所をシェイクしながら通してると下からからグゥワンってブラックバスが出てきます(^。^)

浅い所のんは少しサイズがと言う事で終了間際で
ベティのライトテキサスに変更し釣れた所の深いところを!

思ってたところで3バイトおっきいのん掛けたのに・・・3本ともバラシてしまいました・・・(>_<)

090604-s-2e38399e38386e382a3e381a7

090604-s-3e383a9e382a4e38388e38386e382ade382b5e382b9e381a7e38282

3本で約3キロ おっきいのんで1100g 
午前中だけで数は20本程釣れましたよ~(^o^)丿

090604-s-4efbc93e69cace381a7e7b484efbc93e382ade383ad

あっ!小シェイプスですね~
・・・引っ張ります(^^ゞ

釣りネタには・・・

| 谷口 |

困らないワタクシですが(^^ゞ

池原で昨日シェイプス小でいい釣りが出来たので報告です。

090603-e4b8b8e59191e381bfe381a7e381991

090603-2

090603-31

50cm位約2キロの魚さん2本を 
シェイプスで獲る事に成功

BWに差して来ていたのをサイトで獲る事が出来ました。

今日はもう遅いので又後日繊細をお伝えしたいと思います(^o^)丿

七川ベティー&シェイプス(小)ネタもありますので
すこしずつ引っ張りながらお伝えしたいと思います(^。^)

お試し品。

| 稲垣 |

衣替えの季節ですねぇ
いろんな意味で仕事がテにつかない
オヤジトーナメンターの稲垣です。

季節柄、釣りの最中に気になる?邪魔をする?
『目ン玉虫』っていてますよねェ

先日、意外な局面で、かなりな男前ぶりをみせてくれた
トーナメント仲間のム○ヲが便利グッズを教えてくれました。

そのブツはこちら

e784a1e9a784e981a3e38184-0031

キャップのツバの裏に貼っておけば
あら 不思議!
あのイヤな虫から開放されます。

教えてもらったのは、なにやらショーガみたいなニオイがしてましたが
写真のブツはシップ薬のようなニオイがします。
一度お試しあれ!

今日の一句♪
『待望の 薄着の季節が やってきた
    ちょっと得した 気分です。』

しばらくは妄想族やな。。。