» 2010 » 3 月のブログ記事

のってるかい?

| 稲垣 |

最近、ノッてますねぇって言われますが
どっちかっちゅうと乗ってくれる方がダイスキな
オヤジトーナメンターの稲垣です。

連続でお立ち台にノッたごほうびなのでしょうか?
社長がおみやげに買ってきてくれました。
dscf0105

dscf01061

ツボをおさえてくれてて
ありがたいデス(笑)

今日の一句♪
『のってるかい?
 調子にのってる
 今シーズン
 そーいや最近
 乗ってない。』

オエッ 想像してもた…。

『かたブツ』で通っているのに
一方で、根っこの方がフレキシブル…。
いろんな意味で柔軟になってきた
オヤジトーナメンターの稲垣です。

試合当日。
スタートと同時に支流のBWを目指す。
そうです。昨日の再現を目論み、一気に遡ります。

少し手前でスローダウンし、まずはジャークベイトを投げてみる。
なんか生命感がない…。
水温が3℃も下がっている。
色んな角度で色んな水位の場所を流してみるも反応がない。
昨日のサカナが消えている…。
水温が上がるまで さして来るのを待つか
いてる場所を探しに行くか迷う。

今日の帰着時間は2時。
その時間帯までに戻って来ればどうにかなるか?
しかし多くの選手は本流を避け、支流に入ってきている。
プレッシャーも考えとかんと…。

同じ場所で待ち続けると
自分自身でプレッシャーをかけてしまいかねないので
そのエリアから離れることにする。

テキサスのカバー撃ちとジャークベイトを
場所に合わせてローテーションしていく。

なんか調子がおかしい。 なんやろ?
試合が終わる頃に気付いたんですが
プラでジャークベイト投げすぎて右腕パンパンでした。(笑)

アタリらしきものがあったが
同じ場所に固執せずにドンドン流していくことに…。
こうなったら交通事故狙いじゃ!

本流に出て風の当たっているところからチェック。
異常なし…。

最下流の愛徳荘のワンドもチェック。
異常なし…。  …と思ったが
橋の上から立ちションが降ってきました(汗)
初老のおっちゃんが気付いてからの慌て様は
チョットおもろかったデス。

水温が上がってきた頃に(立ちションの影響では無いデス。)
冬場、実績のあるダムの取り付け道路跡へ移動する。
禁止エリアのブイの位置を確認しながら
ジャークベイトでコンクリートの吹付け護岸を平行に流す。

途中に少しエグレがあり冠水した木があったので
その手前を通すとき そこでルアーを止めてみた。
『トンっ!』 ってバイトが!
すかさずフッキング。 
ラインスラッグがダルダルだったので 追い合わせの特盛り!
ジャンプされたり潜られたりしたがランディングに成功!

帰着&ウェイン。
e382a6e382a7e382a4e383b31

厳しい状況だったのでNFが多い模様…。
で、奇跡のチャプター3戦連続お立ち台の第4位。e3818ae7ab8be381a1e58fb02
再びホトケさま降臨ですわぁ(笑)

今日の一句♪
『確変中?
 ホトケ頼みの
 おっさんに
 奇跡が起こって
 お立ち台』

二度あることは三度ある。もあるが
『ホトケのなんとかは三度まで』もある。(意味ちゃうけど…。) な~む~
確変終了か?

人事異動の内示。
名前があがっていなかったので
しばらくはトーナメントが続けられそうです。
実は上層部に存在すら忘れられているのかも知れない
オヤジトーナメンターの稲垣です。

和歌山チャプター第1戦沖ノ島商店CUP(椿山ダム)のレポートを…。

今回もプラクティスから…。
えっ? 今回も長くなるのかって?
釣れない試合だったので、あんまりネタが無いんです。
でも、気分次第で長くなるかも…デス。

状況的には椿山ダムは今まで見たこともない程のフル満水。
ランチング可能水位から約17mの増水で
ヘビーカバーだらけとなっています。
20100327170735

しかも本流バックウォターは
はるか上流のとなり町まで到達しています。

椿山戦はエレキ戦なので、さすがに本流BWでの勝負は消去され
それ以外の要素を見つける作業に専念した。

一見おいしいカバーだらけのように思えたのですが
カバーの奥の奥までルアーを入れないとダメで
冠水している木にボートを横ヅケしてもとんでもない水深があります。
中途半端にキャストすると水深がありすぎてバスには届きません。

が、とりあえずカバー撃ちを…。
テキサス9gでいろんな角度からネジ込んでいくも
もともとサカナが薄いダムなので、バイトが遠くやり続けられません。
当然、すぐ飽きてくるワケで
簡単にキャストできるカバーだけを撃っていくだけに…。

ポロっと1匹釣れた!
400gくらい…。このサイズが動いている?
もう春やん。椿山ダムって遅くまで水温が低いので
どっちかっていうと春は遅い方なんやけど…。

で、何気にジャークベイトをやってみる。
去年、TOP50のコ○先生と合川ダムで取材のプラに行った時に
レクチャーを受けてから機会をみてはちょこちょこ練習してたので
そろそろ結果が欲しかった。

教えられた通りには多分できてない…。
自分でも相当完成度が低いことがわかっている。
しかし投げ続けられるものが他に思いつかなかった。

まぁまぁ辛抱強く投げ続けていると
薄濁りのなかで黒っぽいものが反応するのが確認できた。
それで少し光がみえた。

あとは喰わすだけ…。
タイミングなのか?ポーズの時間なのか?エリアなのか?
いろいろ試しながら流していくと
『トンっ!』というアタリが出た。
『これか?この止め方なのか?』
あがってきたは800gくらい。

たまに確認できるチェイスでタイミングとエリアをチェックする。
支流に入りBW向けて遡ってみる。
思った以上に水温が高く期待が高まる。
水がクリアにかわる境目で4匹のバスが追っかけてきて
そのうちの1匹がクチを使った。
こんどはキロフィッシュ!

なるほど…。 あんな喰い方をするんや。
喰うところが目で確認できたのでそれがヒントとなり
あとはそれを信じてそのリズムでジャークする。
するとすぐに答えが返ってきた。
試合ならば明らかにキッカーサイズのプリプリちゃん。

その時、ふと我に返った。
『あ。またプラ王って言われるやん…。
 あちゃ~ やってもたぁ…。』
なんとなくパターンが見えてウレシイやら
ちょっとヤリ過ぎた感も…。

今日の一句♪
『やり過ぎた?
 イイ気になって
 釣り過ぎた?
? 本領発揮の
? プラクティス』

ホトケさま 明日もう一回降りてきてください!

試合編 その③

| 稲垣 |

『焼き魚定食さま』がスゴイのか
○○○○の大将の予知能力がスゴイのか
それは大きな勘違いなのか…。
オヤジトーナメンターの稲垣です。

つづき…。

アクション!(頭ン中で曲がながれ出す…。)
フッキングと同時に巻かれた感じがロッドに伝わってくる。
ラインテンションをかけたまま大急ぎで近寄ってみると
カバーの下のオダにグルグルにまかれたバスを発見。

なんやったらオダごと巻き上げたる!
そんな思いが通じたのが抵抗し続けたバスが少しおとなしくなり
観念したのかポロっとオダから出てきた!

あとは何をどうしたか覚えてません。
夢中でネットを出してランディングに成功したとき
久しぶり足が震えた。
思いもよらないキロフィッシュ!
思わず『よっしゃ!』と言ってしまった。

久しぶりにホトケさまが降りてきた感があった。
墓参りに行っといてよかった!

帰着&ウェインを済ませ結果を待つ。
状況的にはあんまり釣れてない様子。
しかしスペシャリストは一味も二味も違います。

楓○プロのハイウェイトにも驚きましたが
山岡プロの巻き返しには脱帽です。
西ノ川に入ってきたときには(多分11時ころ)
首を横に振ってダメダメオーラを出していたのに…。

あのあとバックウォーター勝負にでて
6本のバスを仕留めたらしい。
格の違いを感じさせます。

表彰式が始まるまでに
シングルには入ったやろとは思っていたのですが…。
6位のウェイトを聞いたとき
隣に座っていた三プ王さんとビックリして顔を見合わせた。

結果1720gで前回に続き5位。
e3818ae7ab8be381a1e58fb01

出来過ぎです。 あとは転落の一途をたどるだけですな…。(笑)

それにしても○○○○の大将の予言が2回連続で的中するとは…。
おそるべし『焼き魚定食さま』
おそるべし『○○○○の大将』。

今日の一句♪
『チビるほど
 感動しました
 キロフィッシュ
 リセットしといて
 超ラッキー』

途中でリセットかましてなかったら確実に両方チビってました。(笑)

試合編 その②

| 稲垣 |

調子が悪い電化製品の修理方法。
『まず叩いてみる』(正確にはド突く)
直しているのか、トドメをさしているのかビミョーな感じの
オヤジトーナメンター 稲垣です。

?

?e382a6e382a7e382a4e383b3

つづき…。

西ノ川を少し上流向けて流したところでUターン。
28号さんがミドストでカバーからポロポロ釣ってます。
『そーいや このストレッチ
えぇ感じに風当たっとんなぁ。ためしに何か投げとこ…。』

デッキの上で何気に目についたのがライトキャロ。
キライなリグのひとつです。
あの精彩を欠いた飛んでいき方が大っキライです。

案の定、ポヨ~ンとキャスト。
思い通りの場所へは飛んでいってくれません。
しかも信用しきれてない分、キャスト後もテキトーで
周りの様子をキョロキョロうかがいながら
タバコに火をつけ一服…。

そのタバコも吸い終わらないうちに
強風でリグが流されたのか、ボートが流されたのか
なんかラインの位置と様子がちょっとヘンです。
ラインテンションを張ってみるとラインがコッチ向けて近寄ってきます。
この時点でもおっさんは何も気付いておりません。
『ココって、そんなに深かったっけ?』と魚探を覗き込む始末…。

『時間もったいないから深いトコはやめとこ…。』
なかば回収気味にリールを巻いていると途中から生命感が…。
あわてて腰を落とし、ネットを探して強引にランディング。
あきらかにラッキーフィッシュの500gサイズ。

なんで釣れたのか全くわかりません。
とりあえずゼロ申告を逃れたのでホッとする。

で、プラのことを思い出した。
カバーに入ってきて、ベイトが回ってきたらパクっ!
カバーの中では喰いにくいので、そこから引っ張り出してくる感じ…。
(相当思い込みが激しいですが…。)

試しにカバー撃ちをやってみる。
風が強いのでボートポジションに注意しながら
近づき過ぎないようにして根掛かり覚悟のキャスト。

ダウンショットがカバーの下に沈んだ頃にリーリング。
すると明確なアタリが…。
フッキングすると木に巻かれてる感触が手元に伝わってくる。
『お願いします。出てきて下さい!』
ちょっと強引気味に巻きまくると
カバーから外れ200gちょいが釣れた!
もうけた! 超ラッキー!

が、次第にそのストレッチに風が当たらなくなり
人も増えてきたのでブラックちゃんは
カバーに入ってこなくなったみたいで
しばらく沈黙がつづく。

その後ノンキーが釣れだし状況も変わったきたので
ビュービュー吹いている本流との境目のカバーや
橋脚跡を撃ちに行くことにする。
エレキで移動しているとピューっと先に2艇が入ってしまい
ブロックされる形となり、撃てる場所が限定されてしまった。

すぐ脇にいたグ○チプロ&ケ○スケプロ艇に了解をえて
ちょこっと張り出したライトカバーにピッチング。
すると一投目でアタリが…!

まだまだ つづく…。

今日の一句♪
『釣りネタは
成績良ければ
長くなる
滅多に無いので
ガマンして!』

次回はプチミラクル発生の予定です(笑)

七川ダム

| 谷口 |

に行ってきました~~~(^o^)丿

100325s01

日曜日、仕事の予定が急遽休みに。

奈良チャプター・椿山プリプラと選択はあったのですが!

家の田植えに向けての準備のお手伝い・・・と、お墓参りを済ませて。

夕方1時間だけ七川に様子を見に行ってきました!

?

減水が続いていた七川ダムでしたが、

週末ようやく放水が止まり、少しずつ水位が回復しています。

?

まずは平井上流を見てみますが、ここは降りて行けへん・・・^_^;

100325s02

本流のセメント工場の上流、段々畑跡に野を越え・山を越え^^;

行ってみると、クリアなところに見えバスが数尾。

バスの進行方向にベティのネコリグ(1/32シンカー)をキャスト。

通り過ぎたところでシェイクを入れるとすぐにバイト。

100325s03

45cmをゲット。

?

ファイト中にそこに居た見えバスが

動画→100325smovie01

?

?

追尾してきてしまい、

プレッシャーをかけてしまったので、少し下流へ移動。

見えている魚もチェイスも無く、残り時間もわずか。

もう一度一尾取った場所に戻りますが、風が強くサイトできない状態。

暗くなったので今回は一本だけの釣果で終了となりました。

?

少しずつ水位が回復してきているので、近いうちに

ランチングできるようになると思います。
(トレーラーランチングはRV車で水位約98mで可能となりますが、雨などでぬかるむと注意が必要です。)

?

100325s04x

もうすぐ桜祭りが行われます。開催日には沢山の花見客で賑わいますので、

来られるかたは駐車位置等に注意しての釣行をお願いします。

桜祭りを楽しみながらの、のんびりバスフィッシングも楽しいかも(^.^)

試合編 その①

| 稲垣 |

春を感じるとき。
それは『鼻がムズムズしはじめたとき』
それはタテマエで
本当は『○○○がムズムズしはじめたとき』
そんなん ずーっと春ばっかしやん!
な、オヤジトーナメンターの稲垣です。

inatbyu

?

で、前回のつづき。

初戦の前日に喰った『焼き魚定食さま』を…。
前回、店の大将が『ハイ。5位用!』と運んできた『焼き魚定食さま』。
その試合の結果はピタリの5位でした。
それでゲンを担いで今回も全く同じメニューにしました。

で、同じ『焼き魚定食さま』を運んで来た時、大将に
『これは何位用?』って聞くと
『そやな。まぁ5位くらいかな?』
などと冗談言いながら、『焼き魚定食さま』をおいしくいただきました。
あんまし普段しない手を合わせて『いただきます。』と言って…。

朝、起きてみると予報どおり暴力的な雨。
しかも爆風…。
会場で準備するときには雨はあがっていたものの
『試合できるんかいな?』的な突風が吹いております。

で、スタート。
白ウサギがいっぱい飛んでいるので
比較的、風を避けられる場所で釣りをしたかったので
T’S-ON桟橋周辺でリミットを揃える作戦にした。

風はまぁまぁ避けられているが
昨日までいたベイトが消え、魚探の反応もイマイチ。
ベイトが移動したであろうエリアもチェックしたが反応なし。

ちょっと誤算。
雲行きが怪しくなってきたと同時に
お腹の調子も怪しくなってきた。
集中力が持続できなさそうな、サシコミだったので
桟橋も近かったのでガマンせずにすぐに降参…。

プリプリっとリセットしてから再出船。
行き先は旧発電所跡周辺。

ミドルやちょいディープをしてみるが
風が強すぎてボートポジションが定まらない。
アタリをとるなんて、神ワザとしか思えません。

ならばと、旧発電所跡をKAITENでチェック。
風をブロックしているのでベイトがたまって…。(妄想モード)
建物の周りをグルグルしながら、
『わしが回転するって、どないやねん…。』などと
ひとりボケ&ツッコミをしながら次のエリアを考えた。

そーいや、西ノ川の入口って風吹いてへんかったよな。
スタート時に小口橋の橋脚をまわりこんだとき
何気に見たら風があたって無さそうな感じだったのを思い出した。

まだ時間はある。
みんな状況は一緒なんやからあせるな。あせるな。
なんでか今回はミョーにそんな風に考えられる余裕がありました。

西ノ川に到着。
12mで魚探にわんさかベイト反応。
そんなに深いのか?と疑いつつダウンショット&ライトキャロ投入。
ドラッギングしたり、止めてシェイクしたりするが何の反応もなし。

何気に水面をみると小さなベイトが目視できます。
周りをみてみると、自分にはムリなミドストで
ポロポロ釣れている様子。

まだまだ 引っぱります(笑)

今日の一句♪
『ウ○チして
 リセットしたら
 落ち着けて
 自分の釣りが
 できました』

プラクティスから…。

| 稲垣 |

トーナメントの七不思議のひとつ。
帰着時間にキチンと間に合う『ム○ヲ』
そんな身内ネタで被害者?にしか
ウケないとわかっていても冒険してみる
オヤジトーナメンターの稲垣です。(笑)

?奈良チャプター第2戦(七色ダム)に参戦してきました。
まずはプラクティスから…。

事前情報では、だんだん難しくなってきているとのだったが
いつもお世話になっている
スロープ『T’S-ON』さんの店頭掲示板には
ほんの数日前にKAITENでロクマルがあがっていた。

社長のハナシでは、どうやらタイミングが重要らしく
それさえ合えば、喰い上げで引ったくって行くとのことだった。
とりあえずKAITENはリグっておかんと…。

試合当日はババ荒れになる天気予報が発表されており
どうやらパターンも日替わりの様子。
うーん。 何か見つけとかんと…。

過去、春先にイイ思いをした場所に行ってみる。
KAITEN&ジャークベイトで流しながら状況を探っていく。
ちょくちょくチェイスは確認できるものの
バイトまでには至らない。

大又川の有名ポイントに場所をかえてみると
水質がジンクリアでサイトが出来る状態だった。
その分プレッシャーも高く
気配を消さないとクチを使ってくれなかった。

しかし確実にエサを喰っている様子で
釣れるサカナは大体がおなかパンパンだった。
ただ、このエリアは1匹獲るのに時間がかかりそうだったのと
多くの人がこのエリアに入るとみて
みんなで釣り分けてもリミットメイクは難しいと思い
選択肢から外れる。

上流も気になったため、最上流までチェックしてみた。
パラパラいてるが天才クンばっかで
時間をムダに使ってしまった。

そんな中で、ひとつわかったことが…。
ウロウロしながらカバーにつき(多分…。)
エサにつられてカバーから出てくる。(おそらく…。)
直接カバーの中では喰いにくい。(…と思い込んでおこう。)

で、あとはちょっと深いトコや
変化のあるトコなんかをチェックして回った。
トータルでわかった事。
それは、あんまし釣れへんってこと。

あとはチョロチョロ見かけたロクマル様たちが
明日の爆風で見えなくなってくれて
サイト組にやっつけられない事を祈る。
『風よォ~ 嵐よォ~。』 テキトーに吹いてください!
【ライオン丸風に…。】

プラ終了後、『妖怪アメフラシさん』から電話があり
明日の天気がババ荒れ確実となりました。(笑)

つづく…。

今日の一句♪
『確実に
 春は来てるが
 自分には
 まだまだ遠い
 春パターン』

ミドストなんて できましぇーん(泣)

椿山ダム

| 谷口 |

に行ってきました!

今月末行われる、和歌山チャプター開幕戦に向けてのプリプラです。

ですが・・・^_^;

超満水でした・・・

100319t01x

椿山ダムには10回ほど来た事があるのですが、ここまでは・・・。

何処も、彼処も、ワシャ・ワシャだらけ???

濁りもひどく

色々試しましたが反応は無く・・・

BW?(渓流)も最上流まで行きましたが

ブラックバスの姿を見ることも無く^_^;

100319t02x

BW?(渓流)であまごをGET・・・

100319t03

月末どないしょ~~~って、感じでした(-_-)

水位下がってくれへんかな・・・

妄想しています。

| 稲垣 |

どーせなら『らくらくホン』でいいかも…。
使ってない機能がマンチクリン。
オヤジトーナメンターの稲垣です。

今週末は七色です。
e6b1a0e58e9fe38080e382ade383a3e382b9e38386e382a3e383b3e382b0

もう春なのか、まだ冬なのかが気になりますが
思いっきり攻めのトーナメントにしたいなぁ。

そーや そーや
色々と準備せんとアカンがな。

今日の一句♪
『七色で
 釣って釣って
 釣りまくり
 グチコのストレス
 発散や!』