» 2010 » 7 月のブログ記事

いよいよ

| 杉田 |

水着のオネーチャンをガン見できる、守備範囲の広い杉田です。

マスターズ第3戦がいよいよ始まります。

4月の第2戦から、時間があったのに気がつけば、あっという間でした。

今回は、掴み所が難しい三瀬谷ダムが舞台ですが、楽しんで来ます。

七川ダム

| 谷口 |

ある意味、稲垣サンをパ○リに(>_<)使えるんやったらメンタル面は大丈夫ちゃうん?(^^;)
と言う事でテクニックを向上させるため、行って来ました七川ダムo(^o^)o

100730-s-1

出船は10時(>_<)

まずは本流BWに行きますが
この日はめちゃんこ暑く…(^_^;)

丁度良いところにシェードが!\(^o^)/

人間が木陰に入ってお魚さんを釣るという
新シェードパターンで(^^;)
800g~㌔ちょいを8匹程、最大51センチを捕り

100730-s-2

平井BWに移動
こちらでも新シェードパターン?で3匹追加

100730-s-3

本流に戻り
また3匹追加で終了となりました。

あぁ~~~、試合中に出来るようにならんとっ(>_<)

100730-s-4

シェイプス4inchピクピクが好反応でした~(’-^*)ok

夏休みで初めて訪れる方も居るかもということで
七川ダムですが、ローカルルールでエンジン使用が
午前七時からとなっていますので守っていただくようにお願いしますね~m(__)m

三瀬谷の準備。

| 稲垣 |

オエオエ棒をバスのノドに突っ込むとき
バスと目が合って
ビミョーに気まずい雰囲気になったりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

プリプラの結果を見て コレは無いな…
というモノを減らしていきます。
dscf0220

ある意味、仕分け作業デス。

エレキ戦は機動力が落ちるので全体的に荷物を減らしますが
その前に、オマエが最初にヤセろ!という方もいてたりしますが…。
試合のサカナはメタボがいいんやけど…。

スベテを切り捨てると 何が起こるかわからないので
心配性?のオヤジは 最大限荷物を減らすという作戦で
マニアックな方にしか わからないと思いますが
小須田部長になった気分で
『いるもの』『いらないもの』を決めていきます。

今日の一句♪
『積み込むか
 悩んだ割には
 使わない
 そんなルアーが
 多すぎる』

そろそろ 出発しまーす。

三瀬谷の夜。

| 稲垣 |

アノ方のように ビキニ姿のおねぇチャンを
直視できる勇気が欲しい チョロ見専門の
オヤジトーナメンター 稲垣です。

遠征でのおたのしみ『温泉&食事』
温泉はいつもの奥伊勢フォレストピア
グダグダの汗だくを スパっと流して食事へ

食事は『大黒屋』。
昼間の暑さもあって 生ビールをグビグビ!
以前にも紹介しましたが
ココは何をオーダーしてもハズレ無し。
e5a4a7e59bbde5b18b

メニューも豊富でオススメです。

食事のあとはいつものスーパーで
次の日の食料と水分等をお買い物。
夜になっても暑かったので アイスを買っちゃいました。
e5928ce38080e4b889e38080e383a2e3838a

(左から 和プ王、モナ王、三プ王、モナ王…。)(笑)

今日の一句♪
『個室あり
 座敷もあって
 人気店
 メンター仲間で
 三ツ星です』

はじめまして

| 杉田 |

みなさま、初めまして!

この度めでたく「おいしいトーナメントのすごし方」に加らせて頂きました

三プ王こと 杉田です。よろしくお願いします。

?

簡単にプロフィールを紹介しますと、現在はJBマスターズに参戦してて、

見た目は若い?けど結構なおっさんです。

もちろん、稲垣さんよりは若いですよ(笑)。

よく行くフィールドは、三瀬谷ダム、七色、池原、西の湖。

たまに七川や君が野、琵琶湖にも行きますので、マスターズやチャプターの模様

を中心に、紀伊半島のフィールドも紹介していけたらと思ってます。

?

**********************************

?

では、早速。

この週末に三瀬谷ダムにマスターズのプリプラに稲垣さんと行って来ましたので

その模様を。

?

土曜は、結構厳しくナイスキーパー釣るにも大苦戦。

狙いを切り替えて試すと、可能性のある1匹が。

そこから、探ってなんとかバックアップになりそうなパターンは見つかりました。

?

?

で、日曜。

厳しいながらも、三瀬谷ではキッカーとなるバスが釣れ、幸先のいいスタートを切りましたが、

(スミマセン。。。写真の背景は消させて頂いてます。)

image001

その後は、アベレージサイズばかり・・・

image007

あーだこーだと探しつつ、とあるパターンを見つけて(正確には見つけて貰って・・笑)からは、

ドーンと美しいプロポーションのバスが。

お腹のぽってり感が一緒なのはナイショです。

image002

image003

まぁまぁやらかした感じマンチクリンですが、そこはプラ王の本領発揮と言う事で(笑)。

中々充実したプラクティスで、後は前日プラで再度確認するのみです。

頑張りますので、稲垣さん共々応援よろしくお願いします。

クリークの奥へ消えたら
『大』の可能性が『大』
の オヤジトーナメンターの稲垣です。

1日目につづき2日目も酷暑。。。
水温も30℃を超えるイキオイ。
水分を充分補給しなければ… と朝イチからポカリをグビグビ。

朝イチから冷たいモノを飲みすぎたのか お腹の具合があやしい…。
何度もヤマを越えながら 時々ありえない音が下腹部でします。
その後、クリークへ入って出てきたときには
何もなかったかのように 釣りを再開したのはナイショです。

2日目は中~上流域を中心に回るプランの予定。

早速、昨日のパターンが使えるのか試してみる。
結果はアリ。
e5b08fe38390e382b9-2

あとは状況変化等にアジャストできるかどうか。

だんだん わかってきて 少しずつ確信に…。
微調整をしながら キャスト数をかせぐ。
来ました!

e69c80e5a4a7e9ad9aefbc86e38393e382ade3838b-42

三プ王さんにカメラマンを頼むと
強引にビキニのおねぇちゃんをフレーム内に
おさめようと努力したりします(笑)

今日の一句♪
『やっちゃった
 そんな言葉が
 ピッタシで
 本領発揮の
 プラクティス』

まぁまぁ やらかしてもた…。

月曜日にはドリンク剤のチカラが必要だったりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

土曜日の未明に三瀬谷に到着し 道の駅で仮眠。
待ち合わせの三プ王さんと合流し
一緒にプリプラに入る。

今回のプリプラは2日間の予定なので
初日は中~下流域をメインに回ることに…。

たくさんの選手がプリプラに来られてます。
e9a790e8bb8ae5a0b42

そんでもって 水位はマンチクリン。

キーパーはそれなりに釣れるが
サイズアップが難しい…。
e5b08fe38390e382b9efbc86e3838fe3838ae382afe382bd-2

数を釣って勝負なのか???

勝負できるメインパターンは見つけられなかったが
バックアップパターンとなりそうなものを発見することができた。
それなりに まぁまぁの収穫ということで1日目終了。

今日の一句♪
『おぼろげに
 キーパーパターンが
 見えたけど
 勝負パターンが
 わからない』

プリプラ!

| 稲垣 |

得意技が『ウッチャリ』って…。
そんなトコまでバクチ打ちなら見上げたモノ。
私生活ではうっかり者の
オヤジトーナメンター 稲垣です。

たった今、プリプラから帰りました。
まぁまぁ疲れました。

e382ade38383e382abe383bc-25

で、詳細?は明日以降に…。

今日の一句♪
『炎天下
 日焼けが更に
 日焼けする
 みんな揃って
 逆パンダ』

お茶ニゴし。

| 稲垣 |

社長がラスベガスなら オヤジはニューハワイ…。
いまどき そんな昭和のかほりがプンプンするフ○ゾク店ないですよ!
って、ツッコミがはいりそうな
オヤジトーナメンターの稲垣です。

まぁ プリプラで三瀬谷に行っているので
チョット お茶をニゴして…。

北海道のお土産をいただきました。
e9aeade38381e38383e38397e382b91

ビールのアテで食べきってしまいましたが
よくよく考えると
お茶漬けにしてみるべきだったなぁ

今日の一句♪
『食べきった
 あとで反省
 しています
 すればよかった
 お茶漬けに』

に参加して来ました~~~!(^^)!

__iso-2022-jp_b_gyrcmmhbfbsoqiawmdeuanbn__

さて今回は前々日に大雨。

流入は増えたのですが、同じ位放水、

前日からは少しずつ水位が上昇してる中での試合となりました!

フライトは早かったのですが、雨の影響で本流は水温が下がってて、

魚がいても難しいやろって思い、影響が少ないであろう平井BWへ。

早速ベティーNS(セクシースモーク)で。
(稲垣サンをパ○リに使ってしまいました^^;)(専務ありがとうございますm(__)m)

程なく一本目!
直ぐに二本目、
    三本目、

8時前にはリミットメイク!
振りかぶるだけで逃げてく魚ばかり…

こんな時はと○秘やと思い出し、試してみると・・・

直ぐに答えが!

?

四本目を取り、入れ替え
これで約2600㌘

○秘やってたら3㌔は行けるやろと思いながら、

早い時間に魚揃えたら行こうと思ってた本流BWへ

(約1時間半の時間ロスやのに)
九時半に出発。

やはり、本流は濁りとの境目が最上流とは遠く・変温ラインで約18℃…

畝ヶ崎あたりからサイトしていきますが、魚影が薄い・

ようやく、岩盤で魚を発見。

一本直ぐに捕りますがちっちゃいので入れ替えならず…

?

おっきいのは難しく、あるタイミングで口を使って来るのですが、

ゴリッと言う感触だけですっぽ抜け・・・

何度か口を使わせるが乗らず
ここら辺から焦りが・・・

ちゃんと口を使わ無いのは○秘やと頭では解っていながら、

それでも反応して来るので変えもせず(+_+)

ただ、ただ時間だけが………
結局入れ替え出来ずに時間切れ

結果は7位でした^_^;

__iso-2022-jp_b_gyrcmmhbfbsoqiawmdmuanbn__

メンタル面も鍛えないと・・・

参加された方、お疲れ様でした&ありがとうこざいました~~~m(__)m