» 2010 » 10 月のブログ記事

少女時代を食い入るように見てたら、ドン引きされた杉田です。

なんで引くのんかが分からへん・・・○タクになってやるっ

?

先週の木曜日あたりから体が重くておかしいなぁと思ってたら、

金曜は更にフラフラ状態で仕事をこなし、

帰って西の湖の準備まで済ませたトコロでバッテリー切れ。。。

まっ起きたら治ってるだろうと思いきや、

車の運転も不安になる程。フラフラしてて釣行をあきらめました。

日曜も状況は変わらずに寝たきり生活だったので、

今週はネタが・・・

ありましぇぇぇーーーん。

なので、ちょっとした小物紹介を。。。

?

フラットエリア等を広範囲に探る時に、ヘビキャロやライトキャロが

活躍する時があるんですが、このリグの欠点はなんと言っても

リグる時の面倒くささ。

メインラインにスイベル結んでリーダーとスイベル結んで、リーダー

にフック結んで完成。

と、思った時にシンカー通すの忘れてた時にゃぁ、もう、ね(笑)。

?

と、言う事でボクは海釣り用のスプールシートにフックをリグった

リーダーを予め作って保管してあります。

image10102601

専用のケースもあるのでこの通りキレイに収納できるので

オススメです。

image10102602

以上、苦し紛れの小物ネタでした。

風邪は流行ってるみたいなので、皆さんも体調管理には気をつけて

楽しい週末を過ごして下さいね。

行ってきました!

まだまだ工事の為、大減水中の七川ダム~~~♪

10102101

?

10102102

夕方の短時間オカッパリ。

簡単に釣れると思っていたのに・・・

最後の一投(と言って何投したのか)で 釣れ…った50Up

10102103

10102104

困ったときのベティー5.9ネコリグです!

そんな七川釣行でした。

近畿の12チャプターと陸釣り2クラブのそれぞれ年間上位10名に

出場権利が与えられられる近畿ブロックチャンピオンシップ。

個人戦と各チャプター毎のチーム戦で争われます。

個人戦は151名のエントリーで、チーム戦はチャプター奥伊勢湖宮川

からのエントリーです。

?

大会会場も雰囲気を盛り上げてくる演出がされてて、

必然とアドレナリンはUP!

image0021

ミーティングが始まり、気になるのはフライト抽選。

参加選手が多い本大会、目指すエリアに行くにはファーストフライト

を引き当てたいトコですが、行きたい場所がある大会は何故か

ドベスタート。

image005

?

バッティングが無い事を祈りつつ、西の川に入ると狙ってるエリア

には稲垣さんが。。。

僕が狙ってるトコよりも深いトコを釣ってたので、浅い側に入って

釣り開始。

前プラではバイトは比較的に簡単に出ていましたが、何故か遠い。

魚探の映像もバスが映る事も無く外したかと思ったトコでバイト!

がフッキングせずに、大事なファーストフィッシュをやってもーた

と思ってたところ、追い食いしてくれて460gをゲット。

?

喰ったトコロがちょっと張り出してる8mだったので、重点的に

狙うと400g、400g、390g、310gが釣れてリミットメイク。

難しいと感じてたリミットメイクが出来て、まずは一安心。

このエリアでベースを2500gまで伸ばしてから勝負に出ようと、

入れ替えを目指しますが、ここからの時間は・・・無ー地獄。

バイトは遠のきたまのバイトはショートバイトでフッキングできず

リズムが崩れていく。

オッサンの反射神経の鈍さでは体が動きません(笑)

?

天候が曇ってるので一段上に移動したかと考えて、エリアを休める為

にもとプチ移動。

が、期待通りには行かずにノーバイト。

そうなると周りの状況が気になって来るのですが、

悪い事ばかりでなく結構周りの選手も苦しんでるらしいと。。

エリアをある程度休めれたトコで戻ると、すぐにバイト。

ちょっとしてから、バイトが出てフッキング!

重量感は入れ替えサイズで慎重にファイトしますが、この日のバス。

何故かフッキングすると急上昇・・・

ロッドを水中に突っ込んで、ジャンプしないようにしますが

抑えきれずに、ジャンプされてラインブレイク。

まっ1日に~2回のミスは想定内としてるので、あきらめずに

入れ替えを狙いますが、釣れても250gと最後まで入れ替え出来ずに

タイムアップ。

?

帰着申告を済ませ、長蛇の検量の列が減るのを待ってからウェイン。

結果は2036gで7位でした。

image008

チーム戦は、惜しくも2位。。。

今回の僕の中での釣りのキモは、リアクションです。

湖底の障害物にDSを引っ掛けてハングオフでバイトを誘ってました。

それが良いリズムで出来たのも、Killers-00メルトだからこそ。

普通に使うディープ用のロッドは食い込み優先の為に、ティップが入り

過ぎてハングオフしにくいんですよね。

?

今回はこのロッドのおかげで、タフコンディションの七色ダムで

リミットメイク出来て、7/151位と好成績を出せ、

「ブロックチャンピオンシップ西日本大会」の出場権利を獲得出来ました。

次も頑張ります!!

金曜の晩に七色ダムに出発し、しっかり寝るはずが仮眠程度で

プラクティスを開始。

?

久しぶりの七色ダムなので去年の経験から、メインエリアは大又川。

人気エリアとなる事も間違いなく、いかに釣り勝てるキモを見つけ

られるのかが重点課題です。

今大会は森林伐採作業の為にバックウォーターが進入禁止となった

ため、そのエリア最上流からチェックして行きました。

?

サイトでバスの状態を確認したかったのですが、見えるバスは皆無。

稲垣さんからの情報ではディープに落ちているとの事だったので、

チェックしてみますが魚探では反応なし。

が、あっさりと11mで700gが釣れます。

しばらく確認してみますがバイトが遠かったので、下流に向けて

11mを重点にチェックしますがノーバイト。

ミドルレンジに変えてスクリューベイトで広範囲に探って行きますが

これまたノーバイト。

再び、ディープレンジに変えて釣るトコをストレートエリアのバンク

にすると、バイトあり。フックアップしてウェイトを確認しますが

350g程度と期待外れ。

おっきいのんは、まだまだ落ちてそうな感じがしたので、更に

下流に移動し大きくベントしているインサイド側とアウトサイド側を

狙ってみますがノーバイト。

しかし、稲垣さんにはバイトが集中してるので、このエリアに僕のバス

はいないと考えて、エリアを西の川に移動。

?

移動して入口付近のディープレンジ13mをチェックすると、

あっさりと500gが釣れ、次のキャストでもバイトあり。

image002

ここはこれ以上叩かずに温存し、同エリアの違うレンジでもバイトは

あり、本命エリアを何とか見つける事が出来てプラクティスを

終了しました。

作戦は西の川でリミットメイクしてベースを作り、

ウェイトに期待出来る大又で入れ替え勝負。

?

晩ご飯は、いつもの花川さんでオヤジさんの予言に期待しますが、

この日は予言なし?で実力で釣れと・・・

不安になりますやん(笑)

つづく。。。

暇を見つけて

| 谷口 |

七川にオカッパしに行く程時間も取れず(>_<)

少し暇を見つけて、メッキ行ったり、

f1000107

キス釣り行ったりしてます。

f1000111

それぞれ・面白いのですがo(^o^)o

やっぱり、僕はバス釣り&トーナメントが好きって感じです(’-^*)ok

今週末は近畿ブロック!
稲垣サン・杉田サン、頑張って来て下さいね♪

チーム和歌山の皆さんも頑張って、ねo(^o^)o

暇を見つけて

| 谷口 |

七川にオカッバしに行く程時間も取れず(>_<)
少し暇を見つけて、メッキ行ったり、キス釣り行ったりしてます。

20101015-s-2

20101015-s-1

それぞれ・面白いのですがo(^o^)o

やっぱり、僕はバス釣り&トーナメントが好きって感じです(’-^*)ok

今週末は近畿ブロック!
稲垣サン・杉田サン、頑張って来て下さいね♪

チーム和歌山の皆さんも頑張って、ねo(^o^)o

最終日も朝から雨。。。

が、準備を終えて出航し会場に着く頃には止んでました。

しかも、ミーティングを終えスタート待ちしてる頃には日差しが。

20101014-sp-1

って、写真では分かりませんね(笑)

?

この日は、初日の結果が結果なので飛び賞狙いしかありません。

けどゼロ申告は飛び賞の可能性が無くなるので、最低でも1本は

必要です。

と、言う事で放流を狙いに行き、またまた天○プロとM田プロに

入れて頂きウィードポケットの釣りを開始。

2日目とあってか周りも初日ほど竿が曲がらず、

時折響くドラグ音はA野プロのイタズラ。

このドラク音、野尻湖戦後のマスター選手は敏感なのです(笑)

ポークワームの色や形、リグを変えてもな~んも無し。

唯一1人の選手のみが釣れてる状況。

これで負けん気に火が着いたのかどーかは分かりませんが、

集中力が増して、スモラバのスイミングでようやく1本目をゲット。

ちょいとしてからも、DSのステイでキーパーギリをゲットし、

ここから一気にリミットメイク?と言う所で打ち止め・・・。

最後にネイティブ狙いに行きましたが、晴天のせいなのか

ベイトの気配も全く無く、バスプロ選手権は惨敗で終了と

なりました。

ウェインの結果は、2本792gでした。

20101014-sp-2

表彰式では飛び賞からの発表。

まずは100位・・ハズレ

次に75位  ・・アタリ

ちなみにマスターゼッケンとコールされた時に確信しました。

ちょっとは、「運」も持ってるようです。

20101014-sp-3

?

これで、極寒の河口湖で始まった今年のプロ戦は河口湖で幕を閉じて

無事に終了です。

応援して下さった皆様には感謝します。ありがとうございました。

しかし、試合はまだまだ続きます。

次は今週開催の近畿ブロックチャンピオンシップin七色ダムです。

頑張りまーす。

参加して来ました~

遠征途中に見覚えのある車が!

20101014-s-1

今から行く人と帰る人がごっちんこ♪
近畿ブロックに向けてプリプラに入ってた稲垣サンでしたあ!
写真を撮ろうとすると、なぜかめっちゃ眠たそう…なパフォーマンスしていますが
僕は(一体この方どんだけ体力あんねん?(-_-;))と思っていたのでした

しばしの間ボーイズトーク、稲垣サンはさすが!厳しいながらも何か見つけた様子だったので
ヒントを貰ってお別れ(^▽^)ノシ
稲垣サンはパーキングでひとやすみひとやすみ

さて、当日は雨の降る中スタート~

先週の奈良チャプと同じ西の川へ
久し振りの雨で魚の活性も↑かなと思ってたら先週より反応悪いやん(-_-;)

雨と水位が少し下がってたのも悪いのか?
思ったところを打って行きますが…
思うだけ攻めて悔いなく退散し
出口まで出てきてディープもやってみますが、やり切れず><

さっ、移動!
あるものに反応が有るのに後一歩が詰まらず、色々試してみると(’-^*)ok

20101014-s-2

二本連続で捕るものの時間が…

…あぁぁ

そのまま時間切れ終了でした><

近畿ブロックに向けて一つ使えそうなの見つけたのに、近畿ブロック仕事で出れなくなってしまいました…(>_<。)テンション↓

出場する皆さん楽しんできて下さい、ね\(^o^)/

僕は残りの出れる試合に向けてテンションを↑↑で頑張ります!

「パッ」とせん成績やなぁ・・・

と、子供にマジで言われて凹んでる杉田です。

もっと、釣りに行ってやる!

?

バスプロ選手権初日は朝から結構の雨。

フライトは真ん中あたりからスタート。

まずは放流を見に行きますが、すでに船団が出来てたので、

流れてる事を期待して、ちょっと離れたストレッチを

スリーセクションレンズで見て行きますが、残念ながら

流れてませんでした。

?

次の放流場所に行き、A野プロに入れて頂いて

(A野プロ、ありがとうございます)

ブラインドで放流を狙って行きますが反応は無し。

手を変え品を変え狙えど、反応が無いので移動しようかと

思ってたトコロで、陸っぱりの方がご帰宅。

その瞬間に船団が一斉にシャローに移動し、サイト合戦勃発!

周りで一斉に釣れ始め、僕も1本掛けますがバラシ・・・

2匹目を無事にキャッチし1本目。

すぐに2匹目を見つけ、これがキロ近かったんですが

ネットイン直前にポロリ・・

ここからは発見出来ずに苦しい時間に突入。

中々バスを視認出来ないので、ウィードポケットを丁寧に

狙って行くと、2本目をキャッチ。

このパターンで押し通しますが、バイトは遠く

時間は1時間を切ってました。

移動しようか悩みながらもウィードポケットを釣って行くと

バイトが出て3本目をキャッチ。

残り時間30分で、船団を離れネイティブ1発を期待して

シャローからミドルをスクリューベイトで狙いますが不発で

帰着しました。

初日の結果は、3本1254gで93位と撃沈。

20101013-sp

2日目は飛び賞狙いになるのでした。

つづく。。。

移動日は東名集中工事期間で大渋滞・・・

普段なら河口湖まで4時間で行けるんですが、

今回は6時間ちょっと。

4時間仮眠して7時からプラを開始しました。

?

出来れば入って欲しくなかった放流が、さかなや・八杭・

産屋・ロイヤルで入るとのコトなので、

放流箇所を見に行くと400~キロくらいまでの

が入ってますが、麻酔が効いてて全然釣れません。

周りもまったく釣れてないので、ネイティブ探しの旅へ出発!。

?

ジョイクロ148とスクリューベイト、KAITENで

シャロー~ミドルまで見に行きますが、

各岬にはほとんど鯉師が入っててダメで、ターンオーバー

してる水を避けて、且つ上がって来そうな溶岩帯や

良質なエビ藻を狙って行きます。

切れウィードとラーメン藻の妨害で釣り辛い状況ですが、

負けずにがんばるも、先週同様にノーチェイス・・・(涙)

?

ディープを確認しに行くと、8~10mでノンキーが釣れて

くれたので、自分の中のディープの水深はとりあえず決定。

あと数か所を魚探で見ると、まぁまぁの画像だったので

狙う場所だけは何とか見つれました。

?

時間もたったので放流を再度見に行きます。

狙い方をイロイロと変えて試しますが、反応は無―

しかも、陸っぱりの方や鯉釣りの方+船団なので

気を使い、久しぶりの放流合戦にすでに疲れ気味。

15:00を過ぎた頃からようやく反応が良くなって、

なんとか2本釣ったトコでプラを終了。

20101012-sp

かなり厳しさを感じ、不安イッパイで選手権を迎えるのでした。

つづく。。。