» 2011 » 4 月のブログ記事

ほのぼのと七色

| 杉田 |

元々の予定では、この週末は三瀬谷ダムでCP奥伊勢湖宮川

第2戦に出場する予定だったのですが、三重の方は降雨量が

少なくどこのダムも減水傾向。しかも田植えを始めるのに川にも水

が無いとの事で、三瀬谷ダムが大放水。

ボートが降ろせなくなったので、延期になりました。

せっかくなので、ゆっくりとして体を休めるつもりでしたが、

早朝に目が覚めたので、ふらりと七色ダムに行って来ました。

 

T’SONさんで状況を聞くと、あまり良くないとのこと。

まっそれでも、バックウォータ付近なら、なんとかなるでしょ

と行って見ると、前日の雨の濁りが入ってるせいなのか

おっきいのんはお留守の様子。

下ってブラインドで、あーするベティ4.9in#777のテキサスで

カバーを撃つと、ちっちゃいのんがお出迎え。

image110427003

25~30までのサイズはポロポロと釣れるんですけど、おっきいのんが

出ないので、状況を把握しようとシャローを観察。

スーパー大潮の後なので、ネストも結構あるのですが、オスのサイズ

は25cm程度でメスも30~35cmと時期的には???。

セカンダリーポイントから探して見ようと、深いトコを釣って見ると、

違和感感じてフッキングすると、結構な重量感。が、ポロリ・・

居てるコトが分かったので、トレースコースやアクションを変えながら

狙ってると、オダにDSのシンカー引っ掛けてステイさせててバイト!

が、これも途中でポロリ。

次も同じコトしてバイトが出るも、同じくポロリ。

いくら、昔に芸能人水泳大会でのポロリが大好きだったとは言え、

ここまでのポロリはorz。ちなみに今でもポロリは期待してます(笑)

ここまでは、ベティ4.9in#777だったのでカラーを#14に変えてみると、

今度はポロリせずに綺麗なんをゲットん。

image110427005

この後、良く似たサイズを2本追加して満足したので、

後はジョイクロとKAITENで1本勝負!

立木に浮いてる65くらいの発見するも、相手にもしてもらえず、

後はチェイスしてきても30までと、今回はシャローの状況が

悪すぎでした。

 

と、言うことで今回はベティフィッシュを楽しめました。

ダウンショットのワッキー掛けでシェイク後の長めのステイが

良かったと思います。

GWに再チャレンジして、頑張ってきまーす!

疲れて気づけば風呂の中。
最近そんな生活を継続中
の オヤジトーナメンター稲垣です。

マスターズ第2戦。
初日はプラで連発した「さかなや」の放流狙いに。
溶岩帯の隙間やアナに潜んでいる
放流バスを狙います。

しかし強風でボートポジションの
コントロールが難しく
アタリをとるなんてこともできもしません。

ある程度の水深に潜んでいると考えていたのですが
実際は浅いところにも放流は隠れていたようで
そのことに気づかず1日をすごしてしまいました。

2日目。
初日と同じエリアへ直行。
フライト順が2日間ともに悪く
他の選手の間に割り込ませてもらう感じでスタート。

周りはポロポロと釣れている。
見てみると明らかに自分のリグと異なる。
で、修正を加え(パクって?)アナ撃ちにシフトする。

するとポロっと釣れた!
そうか、そういうことなんか!
ソレが解ってからは答えはスグ出た。

同じアナから連発で放流バスが釣れた。
しかも、そのアナは
有名選手がすでに3匹ほどヌイてイッたあと。

そのアナの横には深くまで伸びるワレメがあり
そこから放流バスが入ってきているようだった。

アナを覗き込むとチラリズム的にシッポが見え
チョイチョイチョイ♪とシェイクを入れて
きいてみると重くなっている感じのアタリ。

その『すばらしいアナ』から3匹をヌイたあと
勝負に旅立ってみたがノーカンンジ。
結局、4匹で終了。

結果は2578gで単日14位。
初日のノーフィッシュがあったので
最終成績は53位と相変わらずのポジション。
caem9oie
最悪のコンディションだったので
反省点が多い試合となってしまった。
応援いただいている方に申し訳ない!

今日の一句♪
『得意ワザ?
? アナとワレメを
? 狙い撃ち
??好きこそものの
? 上手なれ』

攻め甲斐のあるアナでした(笑)

生きてます!

| 稲垣 |

引退の危機に直面中の
オヤジトーナメンター 稲垣です。

またまたブログ更新できずにいてました。
スミマセン…。

原因は年度末に人事異動に引っかかってしまったからデス。
今までウマ~く かいくぐってきましたが
とうとう人事課に見つかってしまいました。

大きく環境が変わってしまい
発令があった日から老体?にムチうって
睡眠時間もそこそこに
ヘトヘトになりながら仕事をこなしております。

そんな中でも
オヤジトーナメンターはどうにかして試合に出ようと
高級ユ○ケルのチカラを借りたりしながら
日程を調整したりするのです。

で、マスターズ第2戦 河口湖へ行ってきました。
現地に着いたときにはモウロウとした状態で
良いコンディションとは言えませんでした。

しかし、自分でもコントロールできない程の
ヘンなテンションのままプラに突入!
ちっちゃいネイティブが釣れたり
爆風の中、放流バスが連発で釣れたりしました。
201104151354381
前日プラでは合計6匹。
みんなの釣果を聞いてみると
プラ王炸裂の様子。
やっちゃった感アリアリです。

今日の一句♪
『どうやって
 たどり着いたか
 ウロおぼえ
 命削って
 河口湖』

もう 若くねぇんだなぁ。

七川ダム、二津野ダム

| 谷口 |

大震災以降、あまりの被害の大きさにショックで釣りにも行かず、
又、何を書いて良いかも分からず、ブログも更新出来ずにいました。
遅くなりましたが、東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い
を申し上げます。被災地の一日も早い復興をご祈念いたします。

 

少し釣りに行こうかと言う気持ちになって工事の為に大減水中の
七川ダムに行って来ました。
ようやく(予定通り3月末で) 工事は終わった様ですがまとまった
降水量が無いため、まだ通常水位には戻ってません…

__iso-2022-jp_b_gyrcjtklbse8jvdbmbsoqi5qcgc___

少しだけ平井筋上流でオカッパリし、バンク沿いのある一定区間を
移動する魚を見つけ、着水音等にナーバスな魚だったのですが、
約47㎝、45㎝、35㎝、と (2本位ミスしました) をJHミドストで
捕る事が出来ました!

__iso-2022-jp_b_gyrcmmhbfbsoqiawnziuanbn__

__iso-2022-jp_b_gyrcmmhbfbsoqiawnzyuanbn__
で、後日、釣行した友人鈴木氏のオカッパリでの釣果です!

700~900くらいの7本
JH本流

キロアップ3本・最大46cm/1300g
ベティ4.9 ベイトタックルのショートDS本流BW
ca74n7aa

cagr3gjz

釣果は良くなってるのですが…

情報では工事は終了し通常の水位に戻していくとの事でしたが…
詳細がわかり次第又お伝えします。

日曜日は二津野ダムに行って来ましたが…???って感じです…
__iso-2022-jp_b_gyrcmmhbfbsoqiawnjquanbnx__

__iso-2022-jp_b_gyrcmmhbfbsoqiawnjguanbnx__

50cmくらいの魚二本程に口を使わすもフッキングミス…

キーパー有る無し、良いサイズの魚共口の使わせ方は解ったので
週末は外さないように頑張りたいですね!

マスターズ第2戦

| 杉田 |

外しちゃったよぉぉぉ

と、言うわけで応援してくれてる方には、スミマセン。

惨敗でした。

 

前日プラでネイティブを見に行くと、明らかにプリプラの時より

差して来てる個体が多く、シラウオパターンでチェイスがあって、

観察してるとエサを探してるので、サイトでそのまま狙うと

あっさりゲットん。
image110419002

プリプラでもまぐれでシラウオパターンで釣れてるので、

この1匹で大きな勘違いをしてしまいました。

 

1日目は放流でベース作ってネイティブ勝負のお決まり作戦でしたが、

肝心の放流が全然釣れなくて、ババ荒れの強風の中で放流狙う

集中力が続かずに、早々にネイティブ勝負に行って、

おっきいのん発見し勝負するも惨敗。。。

しかも固執しすぎて時間切れとなり、トーナメントでは一番やっては

いけないゼロ申告。

 

2日目はヤル事が全くない状態でしたが、初日と同じ作戦で行きました。

ドベフライトで、放流地点から流れてるであろう溶岩岬に入って、

穴撃ちをすると、2投目でバイト!

「おおっ」と喜んでゴリ巻きすると、ポポポポーンと飛んで来たのは

ネイティブノンキー・・・orz

とりあえずバスは触れたので、そのまま穴撃ちを続けてると、

沖からバスが入って来るのが見えて、エグレに入るのを確認。

ちょっと間を空けてからリグを投入すると、即バイトして1本目。

この後が続かずにノーバイトな時間が続いたトコで気持ちいいバイト。

穴から出てきたのは、ギ・ギル・・・

けど、今年の初ギルで貴重な情報を得ました。

狙ってた穴が底で結構な空間になってるのが、ギルの暴れップリで

分かったので、しつこく攻めると2本目ゲット。

この後は再びネイティブ勝負がしたくて、シャローランガン。

シラウオパターンにジョイクロ巻き巻きとサイトで勝負してみましたが、

な~んにも相手して貰えず終了。

2本で1500gちょいと、総合64位でした。

image110419006

敗因は中途半端だった事。これに尽きると思います。

次の試合はチャプター奥伊勢湖宮川です。

河口湖とは全く違う三瀬谷ダムですが、

試合の反省だけはしっかりと復讐して来ます。

河口湖プリプラ

| 杉田 |

週末は河口湖にマスターズ第2戦のプリプラに行って来ました。

土曜の朝、電話で起こされると、雨は土砂降りで風はバービュー。

もうひと眠りしようとしたところに、宿の奥婆が登場しマシンガントークで

お目目がパッチリしたので、準備して出船。

水温は僕の水温計で10℃と3月初旬の頃よりも5℃高いので、

春バスを求めて、考えられるエリアを一生懸命釣りましたが、

1日やりきってもノーバイトで終了。

 

で、日曜。

よくよく考えてみると、今年はまだ河口湖のバスを釣っていない現実に

気付き、いくらなんでもこのまま試合を迎えるのは、イヤだったので

放ちゃんを狙いに行って、すぐさま1匹ゲット。

image110413002

このメタボには、いくら僕のお腹でも全然負けます。

もう1匹追加したところで、この時期に発生する?虫がとんでもなく

イパーイでボートデッキ全体にと自分の体にとまるので退散・・。

で、土曜の続きと言うか釣り方をちょっと変えて、ネイティブ狙いに。

ノーバイトの時間が延々と続き、リズムが合ってないのかなぁと

思ってるところに、ルアーがひったくられて待望のネイティブちゃんゲット。

image110413006

この後はとーぜん続くはずも無く、気がつけば時間もいっぱいいっぱいで、

プリプラ終了。

 

なーんも見えてませんが、この週末はどうなるんでしょうか?

ちょいと、とあるコトに固執してるので柔軟に望みたいと思います。

三瀬谷ダム調査

| 杉田 |

昨年末に10年に一度の点検工事で、大減水した三瀬谷ダムに

行って来ました。
image110405001

もみじ公園がバックウォーターとなってたんですが、3週間ほど前から

水位が増えて、今ではフル満水。

桜も咲き始めてて、イイ感じです。
image110405004

ボートを降ろして車を移動すると、何やら見なれたランクルが

やって来ました。

颯爽と車から降りてきたのはこのオヤジさん。。。
image110405006

ノーアポで突然現れました。

僕が居なかったら、どうするつもりだったんでしょうかねぇ

大胆な行動です。

 

と、言う事で一緒に調査を開始。

とある場所で、あーだこーだとやってると、

バックシートの稲垣さんが、突然変な?行動をしてます。

よ~く見ると、メルトがキレイに曲がってる。

40くらいのバスが見えた瞬間にポロリとバラしおった・・・orz

 

この1匹から妄想を膨らませ、良く似たトコを周ってみると、

またまた稲垣さんが自己申告でバラシたと。

シャローにバスも発見して、粘ってみますがノーバイト。

 

居てそうなトコを数箇所周って、もう最後と言う場所で僕にバイト!

慎重に寄せて水面まで浮かせて所で、バスが反転し「ポロリ」

ここからバイトが続いて、稲垣さんが1匹ゲッとん。

続いて僕にも嬉しい1匹目。
image110405009

ラッシュに入りそうな感じもしたんですが、ショートバイトで

「ポロリ」劇場が多く、そのうちにバイトも無くなって終了しました。

 

全体的な状況ですが、鯉やヘラ、そしてたぶんオイカワだと

思うんですけどベイトフィッシュも多く、例年でも4月/初までは

ほとんど釣れないのに、船中の釣果とポロリの数を考えると、

心配していたバス激減の状況は無さそうで、今年も三瀬谷ダムで

楽しい釣りが出来そうです。