» 2012 » 4 月のブログ記事

休日のすごし方

| 稲垣 |

パソコンの調子が悪いと
あのエ○サイトが原因?
と身に覚えがあったりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

金曜日の夜中に三瀬谷ダムに向けて出発。
というのも奥伊勢湖宮川チャプターに参戦するため。

参戦を決めたのは木曜日の夜。
仕事の都合でマスターズ戦を欠席せざるをえなかったのですが
どうにか仕事の方も落ち着いてきたので
いっちょやったろか的なノリで参戦を決めました。

仕事の疲れが溜まっていたのでしょうか?
出発して家から約40分のところでオチてしまいましたが…。
仮眠&休憩のたびに目覚ましをセットして
通常なら4時間もあれば到着する行程を
約6時間かけて辿り着きました。
e38192e38199e38184
プラではブラインドでネストチックなヤツが
ポロポロと釣れたりしましたが
試合ではノーフィッシュもあり?くらいの
チョット難しい状況でした。

プラを終えてコインランドリーへ行って
温泉に行って大黒屋へ行って
e38393e383bce383ab
マ○クスバリューへ行って…。
と、お決まりのコースを回って道の駅で就寝zzz

朝、雨と風の音で目が覚める。
『あ。今日は無いな…。』
中止を予想させる状況でした。

で、案の定?中止になって
片づけをして解散!と思いきや
道の駅に集合し、ご当地バーガーの
『おいしかバーガー』の試食会。
e38280e381a4e38292e38080

タイミングが良かったのか
この日はちょうど2周年記念とやらで
普段480円のシカ肉の入った『おいしかバーガー』が
ナント、ジュースがついて400円!
e3818ae38184e38197e3818be38390e383bce382ace383bc
バンズにお茶が練りこんであって
ほのかにいい香りがします。
味はあっさり系で、シカ肉独特の臭み?もありません。
アメリカンチックなスパイシーなモノと対極的な味わいでした。

で、解散。

なんてことない休日になってしまったんやけど…。
どう表現していいのかわからんけど
いい休日を過ごせました。

今日の一句♪
『釣りバカが
 試合無くなり
 もてあます 
 充実感の
 ある時間』

マスターズ第2戦

| 杉田 |

痛風はやっぱり気のせいで、
以降何の痛みもない杉田です。

期待していた方々、残念でした(笑)

プリプラでネイティブを試合のパターンに組み込むのは
危険なコトが分かったので、前日プラは放流を中心に
探して行きました。

天気が良かったので、プリプラ時よりも良く見えて
ポツポツと釣れてくれました。

nec_0455

正直、ちょっと釣りすぎじゃね?と言うくらい調子が良くて、
良い感じで前プラを終了。

心配なのは、1日目の天気が雨と言うこと。

初日はファーストフライトでスタート。

ミューズ館前から入って小海とさかなやで2kg越えたら
ネイティブを狙う作戦。。。

ところが、最初のミューズ館前が大ハズシ・・・

風と雨で放ちゃんを視認出来ないので、居るコトに対して
疑心暗鬼になってくるのを、プラで沖の溶岩に入ってくるのを
確認してたので、それを信じて粘ってみるも無反応。

諦めて小海に移動して穴撃ちに徹すると1本目ゲット。

その後、溶岩の隙間から顔を出してる放ちゃんを発見し、

頑張ってお誘いするも無反応。

また穴撃ちに戻して2本目をゲット。

しばらく休ませたので、顔出し放ちゃんに再びアプローチすると、
2回目のお客さんにサービスなのか、顔出しから全身見せに!

なんと、ナイスプロポーションの45up。

いやぁー男なんで、とーぜんハマっちゃいました。

残り時間使い倒して、口説いて?見事に玉砕。

2本1186g44位で初日を終了。
nec_0460

 

2日目は濃霧で30分間待機して8時にスタート。

晴天無風なので小海に行き、昨日のバスに再びアタックする予定でしたが、
陸っぱりの方が居て入れませんでした。

違うトコの溶岩で2本発見しましたが、恥ずかしがりなのか、
何をしても微動だにせずに無―。

この後、黒岩ワンド、1の瀬~2の瀬間、ミューズ館前、グラブワンド
とランガンしますが、全く見えず・・・

最後はネイティブ勝負で1発狙って見ましたが、ノー感じと、
まさかの2日目ノーフィッシュで第2戦を終了してしまいました。

昨年から感じてて、今年ハッキリ分かったコトは、僕が知ってる
ネイティブのパターンは丸っきり通用しなくなった事です。

来年の河口湖は過去の引き出しを捨てて、1から見直して望みます。

あ~~~~やっちゃったなぁ・・・・(涙)orz

河口湖プリプラ

| 杉田 |

ついに痛風?な痛みが出てきましたが、
気のせいなので病院には行かない杉田です。

4/14・15にマスターズ第2戦が開催されるので、
プリプラに行って来ました。

2012041001

5日に放流が入ったので、ちょっと放流をやってみました。

今年も?お地蔵バスが多く難しい感じです。

サイズは平均600~700gでキロ放ちゃんも。

勿論、超メタボなバスです。

2012041002

2012041003

(メタボ繋がりで仲良くして欲しいモンです。。。。)

勿論、練習の多くはネイティブのパターン探索に時間を使って、
1週間後を見据えたエリアを絞り込んで来ました。

富士山が微笑んでくれるように、頑張って来ます!!

2012041004

キビシイ

| 稲垣 |

○先生のDVDの感想を…。
『誰でも無かったことにしたい試合あるわなぁ…。』
そんな命知らずな“白帯”の
オヤジトーナメンターの稲垣です。

土日ともに仕事の予定でありましたが
思いのほか土曜日の業務が早く済んでしまい
日曜の予定がポッカリ空いた。

で、日曜の未明まで
社長のお手伝いとかして帰宅。
仮眠を取ってから七川ダム向けてGO!
sakura
ダム湖周辺では『さくら祭』が開催されてて
満開から少し散り始めた感じでしたが
ロケーションは抜群でした。

ランチングを済ませて
e38188e38199e38191e38184e381b1e383bc
S-caperのスイムテストをしていると
ブロロロォォォォーンと師匠が到着。

ダムサイト向けて流していくと
単発ですが30半ばのがポロリ。
(師匠はホントにポロリしてましたが…。)
ちょっと難しい雰囲気が…。

上流向けて移動。
師匠が岩盤エリアで同じようなサイズをGET。
今日は岩盤かな?と少ないヒントを参考に答えを導き出す。
puripuri
で、ヨンゴーサイズで1300gクラスをGET。

そのあとレイダウンやゴロタ、シャローと
チェックしながら上流に向けて遡っていく。

中流域はニゴリがキツイが水温は高めで
少し期待したが、チ――ン。
それを通り越して上流部へいくと
水温が急激に下がりドクリアの状態。

ベイトも何もいてません。
生命感もまったくないので引き返すことに…。

この時点でちょうど12時くらいになっていたので
エレキで移動しながら二人とも昼食を…。

風の影響なのか
上流に行く際にチェックした岩盤&レイダウンが
ニゴリが消えて少しクリアになっている。
下流からクリアな水が押されて岩盤に当たっている感じ。

気になって仕方なかったので
それまで食べていたいつもの助六寿司を
すこし頬張り気味にクチに押し込んでからキャスト。

やっぱりいてました!
puri
40後半の1400gクラスです。

その後、似たような景色を重点的にチェックしていきますが
風も強く反応も気圧のせいなのか沈黙が続きます。

川筋を変え、超BWを確認しに行くと
ポツポツとバスの姿を確認することができるものの
反応は悪く、エサを食べに来ている様子ではありませんでした。

で、たのしい時間はあっという間に過ぎ
釣果の方はキビシかったですが
たのしい休日を過ごすことができました。
サダさん、ありがとう!
また今度、イグゥ~のを楽しみにしています。

今日の一句♪
『今回も
 行かなかったと
 しときますぅ?
 ビミョーな釣果で
 スミマセン』

もっと釣れると思った…。

難しい

| 谷口 |

週末のまとまった冷たい雨後に寒波・・・

今年は釣行前何時もこんな感じで

今回の七川釣行も。
2012040401?

この時期に防寒着るのは初めてか?と思いながら少し遅めの出船

 

まず平井筋へ
2012040402

2012040403

最上流まで流して行きますが反応はなく

水温もチャプター時より下がってるし・・・

添野筋に移動
2012040404

添野も無反応(汗)

お次は本流へ
2012040405

本流は他の筋より水温が低く此方も異常なし

少し中流域を流しますが(無)

平井筋に入り直しすきし重い目のDSで丁寧に探るとようやく

しかしファイト中にバラシ・・・

㌔Upやったのに・・・

 

添野・平井をローテし少ないながらバイトを取るもフックUpせず。

終了間際にようやく小さいながら3尾獲る事が出来ましたよ(汗)
2012040406

2012040407

2012040408

2012040409

桜の名所、佐田の桜も綺麗に咲いていましたが!

今回は見る余裕も無かったです・・・

そろそろ暖かくなって欲しいですね。

花粉症で自分のハナじゃ無いみたい。
な オヤジトーナメンターの稲垣です。

日曜日は七川釣行をあきらめていたので
少し遅めに起きてバンク修理を…。

で、先日ネットで取り寄せた
バンクカーペット以外の必要なものを
ホームセンターで買い物するためにメモする。

で、ボートをトレーラーから引きずり下ろし
e38390e383b3e382afe38080e38393e38395e382a9e383bc
バンクの状況を再確認。
e38390e383b3e382afe38080e589a5e3818ce3828c
ハゲてきてたり
e38390e383b3e382afe38080e3839de38383e382ade383aa
ポッキリ折れてますな。

で、ホームセンターへ
バンク用の木を探しに行きます。
防腐剤が既に塗ってあるものを以前に見つけていたので
ソレを探しますが、以前にあった1.8mもんがありません。
仕方なく3.6mもんを買って2本にCUT。

トーゼンながら節目が少ない正目のものを
30本近い品揃えの中から選び出します。
モチロン、反りも確認しながら…。

で、家に帰って作業開始。
バンクにボンドスプレーを吹き付け
カーペットを接着しタッカーを打っていく。
e38390e383b3e382afe382abe383bce3839ae38383e38388e38080e5bcb5e69bbfe38188
次にネジ用の穴をもんで金具を固定。
e38390e383b3e382afe38080e98791e585b7e381a8e3828ae381a4e38191
そして取り付けして角度の調整等をして出来上がり!
e38390e383b3e382afe38080e381a7e3818de38182e3818ce3828a
バンクカーペット(送料込) 3,240円
バンク用の木(3.6m)    1,360円(防腐剤処理済)
タッカーとかボンドとか持ち合わせていたので
実質の負担は5000円程度でした。

で、昼過ぎに作業が完了し
師匠と一緒に昨日のドジョウを狙いに…。
『行ってないことにしましょう!』と申し合わせて解散!(笑)

今日の一句♪
『意外にも
 カンタンだった
 バンク替え
 長持ちするかは
 腕次第』

釣りの誘いと○ー○○の誘いは断らない
オヤジトーナメンターの稲垣です。

計画では土曜日に
トレーラーの折れたバンクの修理と
夜は年度末のお仕事の予定。
日曜日は七川ダムもしくは池原ダムへ…。
の予定でありましたが

土曜日の朝起きてみると
雨がザーザー降っていてイキナリの予定変更。

昼過ぎに雨が上がり
そろそろバンクの修理でも始めよかな?
と思った時、携帯が鳴った。

おっと、社長から…。
『今から、釣りに行くけど、どう?』
『行きます。スグ用意します。』
着替えて準備をしていたら
家の前にお迎えのクルマが…。
運転はカリスマ社員?のima-G。

で、某バックウォーターへ直行。
道から降りて行けそうな場所を選んで
山肌をスベるように降りていく。
e7a4bee995b7e38080e382a4e3839ee382b8e383bc2
家から出る際
何気にセレクトしたスペラート
先日の試合でリグった7gテキサスがそのまんまついてます。

特に迷いもせず
社長のタックルBOXから見つけ出した
某ワームをセットし
少しニゴリが入って流れがヨレているエリアの
シャロー&ショボい浮きゴミをチェック。

すると数投目で来ました!
e69f90e383afe383bce383a0
おなかパンパンでケツから何やら出てました(笑)
botebote1
で、少し時間をおいてから
おなじエリアに戻ってキャスト。
すると着水とほぼ同時に水面がもわん。
ラインが走ったのでフッキング!
e38386e382ade382b5e382b91
えぇ感じに釣れてから社長にも…。
__e381a6e38293e38199e38184
この状況でもジョイクロで…
e7a4bee995b7e38080e382b8e383a7e382a4e382afe383ad

えっ?ima-G?
そういえば居てたような
居なかったような…。(笑)

ウソウソ。
ちゃんとS-caperをキャストしてました。

今日の一句♪
『雨上がり
 誘いの電話
 断らず
 仲良く3人
 オカッパリ』

予定通り、夜はキチンとお仕事しました。

探し物はなんですか~

| 谷口 |

先週の和歌山チャプターで帰着後

後ろのエレキに異変が?
 

船を移動させようとエレキを作動させると
音はするものの???
 

確認してみるとあれ?帰着するとき使ったのに

プロップ&プロップナット&シャーピンもあらへん・・・

 

後日、少し減水したところで朝早起きして
スロープに確認しに行ってきました!

 

2012040101
見つけましたよ、シャーピンまで、長靴はいて救出です

後ろのエレキは前後進使用するから緩むのか?

みなさんも気を付けましょうね~って僕だけか・・・

まあ見つかって、よかった、よかった。

春の甲子園。
試合よりCM中のチアリーダーに集中しがち
な オヤジトーナメンターの稲垣です。

試合当日。
夜が明けきらないころから
自分の準備と運営の準備を始める。

明るくなって湖面の状態が明らかになってきた。
水位が更にあがり、流木もたくさん岸際に流されてきていた。
あとは風がどれくらい吹くかが気になった。

ミーティングを終えてスタート。
迷わず黒谷方面へ直行。
遠く先行していく三プ王さんが見えなくなっていく。

もしかしてエリアまでカブっているんか?
黒谷のブラインドカーブを曲がると
そこには先行している三プ王さんが…。
同じストレッチでカブっていたらしく
オヤジは様子見もせずイキナリ本命のポイントへ。

しかしプラとは水位も水の濁りも変わっていた。
恐れていたバスの反応にも変化がありバイトが遠い。
すこし水深を落として徐々に流して行きながら様子を探る。

増水した水位ではわかりづらくなっている
一段下に張り出している岩の影にフォール&シェイク。
ゆるやかにラインが水になじんでいき
着底して数秒後、ラインがゆっくりと動いた。

昨日とは異なりアタリはなく
ス―――っとラインをもっていくカンジ。
フッキングするとドラグがいい感じに出て行く。
いいサイズとわかり少し沖に誘導してランディングに成功。
1200gくらいのなかなかのサイズ。
狙っていたのはこのサイズであったが
サカナを観察してみると、どうもカラダの色が少し変。
昨日とは違うサカナがはいってきたのかな?

そのエリアでネバったが
釣れるのはプラでは釣れなかったサイズの500gのが混じりだした。
リミットは9時半ころには揃ったのだが
この時点では2キロちょい?で目標ウェイトには程遠い。

シャローのライトカバーをランガンしてみる。
しかし水質が悪くなっていたせいかバイトが遠い…。

だんだん弱気になってきたので
思い切ってダムサイト方面に勝負しに行く。
前日プラでは少しウェイトが下がるものの
ほぼ確実にキロフィッシュが獲れていたので
入れ替えを狙って移動。

岩盤エリアをフォールで誘う。
予定通りキロフィッシュが入ったがあとが続かない。

風も次第に強くなり思うボートポジションを保てない。
だんだん行く場所がなくなり
イメージ通りの試合展開にはならずタイムアップ。

みんな『釣れない…。』って言っていた割には
ウェインに向かう選手が多い。
しかし、リミットが揃いにくい状況であったため
ウェイトの方はイマイチみたい。

チョットだけお立ち台か?と色気が出たが
結果は2503gで“おザブ”の6位。
前日のサカナの行方を見失ってアジャストしきれんかった…。

今日の一句♪
『アジャストを
 できずにプラの
 バス探す
 残念ながら
 また“おザブ”』