» 2012 » 8 月のブログ記事

七川ダム

| 谷口 |

またまた七川ダムへ!

今回は遅めの出船・・・

2012083101

まずは本流畝ヶ埼付近から釣り上りますが反応は無く
最上流までやってきましたが
見えている魚も少なく1、2尾

直ぐに見切り

S字付近まで下りてきて小サイズを1尾Get!・・・

2012083102

平井筋に移動し

ボイルを発見しアプローチを開始しますが

こっちを狙ってると、あっちでボイル

そこに移動し待ってると又、別の場所でボイルが出る・・・

中々タイミングを合わせられなくて

意地になって色々試していると

水深10cmにライトキャロと言う変な釣り方で?ようやく1尾Get!

2012083103

流木溜まりで

2012083104

1尾Get!し

ボイル場所まで戻り今度はライトRJのフォール、普通?の釣り方で

1尾Get!

2012083105

本湖に移動し

本日最大約1300gをGet!し

2012083106

苦労しながら写真を撮っていると

目の前でボイル!

ミドストを試すとまあ、まあサイズをGet!

2012083107

添野・平井合流を中流から釣り上り古座川荘した岩盤までで

約1000g・約1100gをGet!し

2012083108

2012083109

本湖に戻り

㌔位~1200gを4尾程追加!

今回はバンクを釣ると子サイズだったので

DS1.3g~1.8gでバンクに投げたシェイクしながら
思う水深のところでフォールしたり

カーブフォールしたりして子サイズを避け良型を獲る事が出来ました。

2012083110

2012083111

2012083112

最初はボイルフィッシュに翻弄されましたが

終盤、良い魚が獲れ楽しい釣行となりました!
 

【ロッド】スピニング63UL
【リール】シマノ2000番
【ライン】R18BASS4Lb
【ルアー】1.3gDS用3.5In位のストレートワーム各種
 

【ロッド】キラーズOO メルト
【リール】シマノ2000番
【ライン】R18BASS4Lb
【ルアー】1.3gDS用3.5In位のストレートワーム各種
 

【ロッド】スピニング64UL
【リール】シマノ2500番
【ライン】R18BASS4Lb
【ルアー】1.3gJhミドスト用
     1.3gライトRj用
 

【ロッド】スピニング610UL
【リール】シマノ2500番
【ライン】PE+R18BASS4Lb
【ルアー】3,5gライトキャロ用3,5Inストレートワーム

 

泣いても笑ってものチャプター最終戦。

作戦は、前週プラで見付けたカバーを見に行って、
前プラで居付きがいるカバーとその周辺を丁寧に狙う事。

それと、集中力を維持するため年間1位の選手と
同エリアで釣らない事でした。

フライトは真ん中くらいで、上流にバウを向けスタート。

中流に差しかかったくらいで、事件発生。

? 

お腹が・・・

 

治まってと思えば思うほどヤバイモードに。

結構ピンチになって、釣りの前にトイレにまっしぐら・・・

バティッングなしで、とりあえずセーフ。

これで、ふっきれたと言うか変な力が抜けました。

 

釣りを開始して、前週プラのカバーを見てみますが、

無―

これは想定内なので、長居せずに居付きのカバーに移動。

カバーの手前の岩盤から流して行くと、雨がポツリポツリ

本降りになった所でカバーに到着。

外側から撃ってみますがバイトなし。

中に撃ちこむとソッコーにバイトして1匹目300g

続いてカバーに入れてピックアップする時に

バイトして来ますが、カバーに巻かれてポロリ。

活性が上がってる様なので、同じ所に入れて誘うと

バイトして2匹目360g

リミットメイク目指して、休めながら何度も撃ち返してみ
ますが、雨も上がってしまってバイトなし。
 

時間も結構使ったので、ランガンに切り替えて移動。

記憶の中のピンを思いだしながら下流に向けてボートを
走らせます。

何箇所目か回った所で、10数年前の夏にクリークの
岩盤が良かった事を思い出しました。

人気のクリークですが、誰も居なくてプレッシャーは
掛かって無い様子。

逆に釣れないってコトかと岩盤を流してみますがバイトは無し。

ダメなんだとクリークを出ようと、その岩盤を再度撃ちながら
ボートを進め、草系カバーにBetty4.9inを1in程カットした
DSを入れると、根がかり???

ロッドを上に煽ると違う方向に動き始めて、
MELTの強靭なバッドをブチ曲げる強烈なトルクの引き。

あまりに強烈だったので、鯉のスレ掛かりだろうと
無理やりリールを巻くと浮いて来てジャンプ!

「えっ?鯉がジャンプ」と思ったと同時にバスである事を確認。

サイズは50upに近く(と言うか50upだと思ってました)

ココからは膝はガクブルで巻いてはドラグが出て、
エレキで追いかけ、突っ込まれては泣きそうになり、
MELTとラインを信じて、ゆっくりと浮かします。

そしてネットイン!!

これで優勝を確信して、残りの時間はバスのケアに徹しました。

早めに帰着してウェインすると2300gちょっと。

ビッグバスのウェイトは1660gありました。

後は気になる他の選手のウェイン。

予想を超えるウェインでしたが、ウェイトは抜かれる事なく

「優勝!!!」 2連勝

年間順位もまさかの逆転で、悲願の「優勝!!!」

と、自分でもビックリの忘れられない日となりました。

2012083001

2012083002

2012083003

次はマスターズでの初お立ちを狙って、野尻湖を頑張って来ます。

 

【タックルデータ】

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX
ライン:クレハR18 3・4lb
ルアー:Betty4.9inを約1inカット DS 
     ストレートワーム3in DS

偏光グラス:KISSING EYE(FOREST GREEN)

 

早いもので、CP奥伊勢湖宮川の最終戦です。

第1戦は悪天候で中止となり、2~4戦目でのポイントは2位。

1位とは4ポイント差で、捲れるような気もしますが、
相手は近畿地区最強と噂されるアマチュアトーナメンターなんで、
余程のコトが無い限り逆転は無理ですが、お立ちに立つコトが
自力優勝の最低目標。。。

と、言う訳で前週プラから気合い入れて頑張りました。

マスターズ戦から、水温UPとアオコ発生で更に厳しい
コンディションでした。

例年なら、バックウォーターに差しててもおかしくないのですが、
今年は皆無。

なら変温ラインかと探してみますが、ココも無―

垂直岩盤にエグレ、インレットにカバーと撃ちまくって探すと、
日の当たるウッド系カバー(シェード)にスクールが入って来る
のが分かりサイトで、キロフィッシュ連発。
2012082901

2012082902

で、前日プラでこのパターンが生きているのか確認すると、
更にアオコがきつくなったのが原因なのか、崩壊してました。

これでは、お立ち台も夢のまた夢。

少しでもヒントを掴もうと、上流から下流にシャローからディープと
自分の技術を総動員して探しますが、1か所のカバーに居付きが
居るのを見つけれたのみで、プラクティスを終了・・・

年間チャンピオンに赤信号で、ヤケ酒で現実逃避するのでした。

つづく。。。
 

【タックルデータ】

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX
ライン:クレハR18 3・4lb
ルアー:Betty4.9inを約1inカット DS 
     ストレートワーム3in DS

夏休み最終日

| 谷口 |

大した内容でも無いのに(汗)
まだまだ引っ張ります

3日目も用事やらなんやらで午後から七川へ

2012082208

ランチングの際にダムサイト方面の水質が良くなっているような感じがして
この時期自身のパターンRJで岩盤やガレ場のシェードパターンを試すべく
ダムサイト付近へ

2バイト捕るもフッキングミス・・・

ダムサイトを見切り本流BWへ

2012082209

畝ヶ崎付近の変温ラインから上流に向けて流して行きますが
水温が低いのとクリアーな水質の為魚の姿も見えず

平井筋に移動

前日より見えて居る魚の数も数尾。

難しい魚でしたが岸に寄るタイミングでDSを岸近くに落とし気づかせ良い魚をGet!

2012082210

その後変温ライン付近流木溜まりでNSピクピクで小さいのから良いサイズを数尾Get!
で終了となりました。

2012082211

3日続けて午後からの釣行でしたが
フィールドコンディションが目まぐるしく変わる中、その日の魚を追いかけ
良い魚が獲れたと思います。

?

夏休みタックルデータ

【ロッド】キラーズOO デッドソード
【リール】ダイワ
【ライン】ナイロン18Lb
【ルアー】ジョイッテントクロー178Fシースルー邪鮎
     鮎邪鮎邪PARADOX155(五月鮎)
?  

【ロッド】キラーズOO ジャンク
【リール】ダイワTD-Z105H
【ライン】フロロ14Lb
【ルアー】RJ11g+ポーク
 

【ロッド】スピニング63UL
【リール】シマノ2000番
【ライン】R18BASS4Lb
【ルアー】0.9gDS用3.5Inストレートワーム各種
 

【ロッド】キラーズOO メルト
【リール】シマノ2000番
【ライン】R18BASS4Lb
【ルアー】6Inストレートワーム

 

夏休み2日目

| 谷口 |

夏休み2日目

この日も色々用事を済ませ午後から七川ダムへ

前々日、前日の夜に叉、大雨で流入量が凄い状態!

上手に放水してるらしく水位は若干上がったものの平水近くをキープ。

でも、若干上がった水位でランチングに苦労(汗)

何とか船を下ろし、

2012082201

まず本流BWへ

昨日より激流の中
何とか五郎橋の所にたどり着き
思うスポットにアプローチしてみますが

激流過ぎて魚も差していない様子

直ぐに見切り平井BWへ移動

2012082202

此方は本流よりも濁りが少なく魚の姿もチラホラ!

今日はRJ&ポークに好反応で5バイトで良型を2尾Get!

2012082203

2012082204

一旦平井を出て添野BWへ

最近の添野は流木がどっさりギュウギュウに詰まって
最上流には行けなかったのですが今日は流入が多く侵入出来ました。

2012082205

最上流で元気の良い1尾をGet!

2012082206

最後に本流BWへ

魚が差しているのを予想して
五郎橋のインレットにJC178F(シースルー邪鮎)をSドリフトアプローチ!

流れに乗ってジョイクロが艶めかしく動き
その後ろに黒い影が2尾!

そのうちの1尾が吸い込むようにバイトし
狙い通りに良型をGet!

2012082207

夏休み2日目終了となりました。

夏休み3日目につづく・・・

夏休み1日目

| 谷口 |

日曜日開催のレイジーブレイブ&リザーバー合同トーナメントには今回も参加出来ず(泣)

前夜祭?レイジーブレイブ夜のトーナメント?
だけ参加し“ピク男”を喋りでやっつけ???

繁盛期をこなし、御盆行事、家の手伝いを終え午後から

七川ダムへ!

前夜からのまとまった雨で流入量が増えている状況でした。
image002
まず本流へ

畝ヶ崎付近から上流に向けて釣り上りますが反応は無く、
五郎橋付近へ。
image004
五郎橋のインレットで鮎邪PARADOX155で1尾目Get!
流れ・水質の感じはビックベイトには良い感じだったので粘ってみますが
水温が低すぎるのが影響しているのか?

反応は無く、
image006
平井上流へ。

此方は水温は本流と同じ位だったのですが
変温ラインと近い為か魚の姿も確認出来ました。

得意のRJ&ポークで口を使わせますが
激流の中、操船しているので中々フッキングが決まらず
バラしてばかり・・・。。。
image014
上流の岩盤のヨレに差している魚も確認出来、アプローチしてみますが
ライトリグだと直ぐ吐き出してしまいます・・・。

そこでJC178F(シースルー邪鮎)を岩盤+レイダウン+ヨレに魚が入ったのを確認し投入
Sドリフトアプローチ!

すると!?
image015
吸い込むようなバイトで良型Get!

終了間際に本流BWに入り直しJC178F、
Sドリフトアプローチにて良型をGet!
image018
夏休み1日目終了となりました。

夏休み2日目につづく。。。

バウンスバスター装着

| 稲垣 |

『カルピス』の希釈倍数は5倍が目安らしい
氷を先にグラスに入れたらカルピスの量がわかりづらいし
あとから氷を入れたら大抵あふれてこぼしてしまう。
オヤジトーナメンターの稲垣です。

第3戦マスターズ三瀬谷から帰宅して
異変に気付いた。

アルミボートのエレキマウントと
デッキの間に挟んでいた
ウレタン?が飛んで無くなっていた。

バウンスバスターのかわりに
ウレタン製?のビート板を挟んでいたのだが…。

遠征等でアルミボートを
トレーラーで引き倒すのと
ダム湖とかではあまり気にならないのですが
天然湖では波でボートやマウントを痛めてしまうので
バウンスバスターを取り付けてみました。
e38390e382a6e383b3e382b9e38390e382b9e382bfe383bc1
ついでにフットペダルのスベリ止めも剥れていたので
新しいものに貼り替えました
ものはついでとエレキの紐も交換しておきました。

今日の一句♪
『普段から
メンテついでに
点検し
未然にトラブル
防止する』

意外と面倒なんよねェ メンテとかって。

夜のできごと

| 稲垣 |

帰省して久しぶりに会った同級生の歳のとり方が異常。
意外と自分もそう思われているかもしれない
オヤジトーナメンターの稲垣です。

夜中に股間(正確には太もも)に激痛が走り
ビックリして飛び起きて
急いで電気をつけたら…
e383a0e382abe38387
家の裏山から遠征してきたみたい。
痛みは思ったほどでもなく
少し腫れた程度で済んだ。

睡眠欲>痛み、だったので
第2部の睡眠を開始しようと思ったら
今度はゲロゲロとカエルの鳴き声が…。

少々のカエルの鳴き声は慣れてはいるのですが
明らかに大声でうるさいタイプのカエルが
ゲロゲロとフルパワーで鳴いている。

あまりにもウルサイ声量?だったので
窓をガバッと勢いよく開けると
し―ん。

よしよし、これで安眠できる。
と思いきや、しばらくすると
遠くのカエルに呼応するかのように
また、ゲコゲコ♪と鳴きだした。

大人気ないと思いつつ
声の主を追い払ってやろうと
起きだして表へ出て
そぉ――――っと、近づいてみると
ピタって鳴きやんだ。

ここで安心して部屋に戻っては男がすたる。
と、変なスイッチが入ってしまい
眠たかったことも忘れて
暗闇の中を約5分程、じっとしてガマン。

で、カエルが油断したのか1回だけ
ゲコって鳴いた!
なぜか“勝った”気がした。(爆)

用意していたライトで声のした方を探索。
で、声の主はコイツでした。
e382abe382a8e383ab
で、排除作業を敢行。
何ともいえない達成感…。

冷静になってみたらパンツ1枚。
よく人に見つからんかったもんです(笑)

で、部屋に戻って寝ようとしたら
2階から時々聞こえるイビキが気になる。
そうこうしているうちに東の空が…。

今日の一句♪
『眠いのに
?ムカデにカエル
?イビキまで
?安眠奪う
?夏の夜』

『カルピス』はナゼかブドウ味が人気薄?
オヤジトーナメンターの稲垣です。

8月12日に七川ダムで行われた
チームリザーバーとレイジーブレイヴ
合同トーナメントに参戦しました。
(チャプターよりも人数が多かったかも…。)
e383ace382a4e382b8e383bce38080e8a1a8e5bdb0e5bc8f
前日はプラに入れなかったので
先週によかった本流へ直行。
で、朝イチはBWへ。

状況に変化があったのか
前日に叩かれすぎたのか
先週よりもサカナが少ない。
下流へ下ったのか?それとも上がったのか?

徐々に登っていくと
水がクリアになるエリアから
単発で35㎝クラスがウロウロ。
狙ってるサカナでないのでスルー。

で、五郎橋対岸の岩盤につくデカバス発見。
ワンキャスト目。
いきなり上流へ投げて逃げられてしまうのを避け
ワザと少し下流側の岩盤に当てて落とすようにキャスト。

すると着水音に気付いて反転してバイト!
ヨシ!もらった!とフッキングしたら
リグがピュ――ンと飛んできた。

吐かれたのか?掛かりどころが悪かったのか?
リグを確認してみるとフックが折れてしまっていました。
先週にリグったままだったので、ポッキリ。
当然、そのデカバスは姿を消してしまいました。

で、BWの登れる限界まで行くと
瀬の上の渕にうじゃうじゃサカナが確認できます。
エレキ全開で遡ろうとしましたが
もう少しのところで、その渕に登れず…。

気を取り直して下流に戻りながら
要所要所をチェック。
結局は先週にサカナがよく釣れた場所に落ち着く。
e382a2e382aae382b3e38080e381a0e38289e38191e38080e888b9e59ba3
どんよりとしたアオコだらけの水面下に
BWから流れ込んだクリアな水が潜り込んでおり
水面下の岩が起こすカレントを利用して
ナチュラルドリフトで攻める。

先週に比べてベイトが少なくなっていたが
魚探にベイトが映りだすと高確率で釣れる。

あとは張り出した岩の岬を
ダウンヒルで攻めるとサイズは落ちるが
ポロっと釣れる。

そんな感じで
ちっちゃいバスを入れ替えできず
ダメダメオーラが出ていたのですが
全体的にジブかったようで
なんとか5位にすべり込むことができました。
e383ace382a4e382b8e383bce38080e4b883e5b79d3
チームリザーバーとレイジーブレイヴの皆さん
ありがとうございました。
また機会があれば参加させてくださいね!
(ピク男、強すぎっ!)

今日の一句♪
『フック折れ
?単純ミスが
?成績に
?大きく響き
?勝ち逃す』

ロッド  Killers-00 KGS-00 1-600L MELT
リール  2506
ライン  フロロ 3.5lb
フック  マス針
シンカー 1.3g DS
ワーム  プロト他

七川ダム

| 谷口 |

七川ダムに行ってきました。

午後からの一人ですが・・・

前回釣行時と同じ様な状況でほとんど水が動いていない感じ

水質もアオコが全域に出ていました。
2012081001

まず本湖の状況を確かめたくてセメント工場上流
段々畑跡付近で色々試してみますが反応は無く

畝ヶ崎下流S字付近の6mラインでようやくレギュラーサイズを掛けるもバラシ

2012081002

トーフ岩付近で小さいのを捕り

2012081003

2012081004

上流へ

途中で稲垣サンに遭遇し
近くで良型を掛けるもジャンプされ!?

バラシ・・・

変温ライン付近で約800gをGetし
2012081005

最上流、五郎橋付近で
差してくる魚を狙い

2012081006

約900g~1500gを10尾程Get!

2012081007

2012081008

2012081009

2012081010

2012081011

2012081012

2012081013

たまに稲垣サンの近くまで下りて行き 又、ジャンプされたりしましたが・・・

上から3尾で約4500gの釣果となりました。

今回の最上流の魚サンも難しかったのですが

アプローチ・着水音の出し方・間合い・ワームの好み・色等
デッキの上がワームだらけになりましたが(汗)

色々試せて、引き出しが増えたように思います。

トーナメント中にも出来るようになりたいですね!
?

使用タックル

ストレートワーム3.5in位の色々
DSシンカー0,9g
スピニング63UL
シマノ2000番
R18BASS4Lb

ネコリグ用6inストレートワーム
ネイルシンカー0.9g
MELT (メルト) KGS-00 1-600L
シマノ2000番
R18BASS4Lb

0.9gDS用ストレートワーム各種
ベイト67UL
ダイワピクシー(ベアリング交換)
R18BASS6Lb
?

さて、夏休みで七川釣行を予定されている方も居られると思います。

七川ダムローカルルールでエンジンの始動は七時からとなっていますので
ご協力をお願いします。

各、七川情報です。

水位はコチラでチェック http://kasensabo02.pref.wakayama.lg.jp/suii/700/dm750/750.html

ライブカメラ http://www.town.kozagawa.wakayama.jp/yakunitatu/webcamera_shichi.html

レンタルボートはコチラ http://www.za.ztv.ne.jp/kozagawasou/