» 2012 » 10 月のブログ記事

紅白の裏番組で小林○子と美○憲一の歌謡ショー。
テ○ビ東京ならやってくれるはず。
そんな事を言いながらまったく興味がなかったりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

今年で3年目になるこの大会。
初年度はなんとかお立ち台に…。
dsc_0481
(そういや、この時のレポート書いてないな…。)
【その時の模様はコチラ

2年目は苦手な生野銀山湖で権利獲得ならず。

で、3年目の今年。
先々週に東条湖で行われた近畿ブロックで権利獲得し
トーナメントレイクが同じ東条湖。
苦手じゃないけど得意でもないこの湖。

先々週の試合では参加選手の多さから
エリアを絞り込んだ戦略が正解となったが
今回は連戦を勝ち抜いてきた23名と少人数での大会で
エリアのバッティングも少ないと予想され
それなりに自由に動けるので
先々週の結果の先入観を捨て
全域をイチからチェックすることに専念した。

前日プラの感想は『ヤバイ』のひと言。
シャローにキッカーサイズが多く確認でき
エリアとタイミングさえあえば
誰にでもチャンスがありそうな感じ。

場所によっては数匹のキッカーのスクールが確認できたが
東条湖は止まる場所が少ない。
したがって狙うポイントは限られてくる。

ただ、天気予報ではかなりの雨が降るとのこと。
おそらく状況は一変し
シャローで見えているサカナが
どういった動きをみせるのか。
その状況変化にアジャストできた選手、
タイミングが合わせられた選手と
偶然にも合っちゃった?選手が
優勝に絡むと予想した。

サイト作戦は雨の予報のため出たトコ勝負。
サイトに行く前にベースとなるサカナを揃えられる場所や
釣り方を探す作業を中心にプラを行った。
しかし、あちこちでポロっと釣れるが再現性が無い。
プラを終えた段階では結論はみつけられず
朝イチに天気をみて最終決断することにした。

明けて試合当日。
雨が夜から断続的に降っていたが
気温は思ったほど低くなくシャロープランが頭をよぎる。

ミーティングを終え桟橋に向かう階段で決断した。
それは先々週と同じワンエリアで
ディープとブレイク、岬&シャローをローテーションするプラン。

プラでストロングパターンが
見つけられなかったこともあり
なんや…。安全策かよ!と言われそうですが
意外とギャンブル要素が高いプランなのです。

プラの状況から、そんなに釣れる試合にならないはず。
単発でキッカーを獲った選手が勝つと予想。
しかし、そのキッカーをどう狙うかが今回の戦略のキーポイントとなる。

選んだエリアはそれなりの反応があったことと
サーフィンワンドからアクア前のシャローで
キッカーサイズが回遊していたのを確認できていたこともあり
アクア前~池跡ワンド周辺をファーストポイントとした。

問題点はシャローで見つけた昨日のサカナ達は
バンクに添って泳いでる様子でなく
岬(張り出し)と岬(張り出し)を直線で結んだラインを
まっすぐに泳いでいるイメージで
タイミングが重要だということ。

ひらめいたゲームプランに必要な条件。
それは短い時間のサイクルで
岬(張り出し)のシャローに向けてキャストでき
合い間にブレイクやディープを狙える条件が整ったポイント。
先々週とおなじエリアではあるが
正直、その場所しか思いつかなかった。

あとは状況をみて上流の冠水植物にいた
サカナを狙いに行くことにする。

今日の一句♪
『やりきれる
 パターンが何も
 見つからず
 自分の勘に
 頼るだけ』

2日目。。。
securedownload

朝焼けの幻想的な湖面をデッドスローで会場に向かう中、
作戦を考える。

エリアをフラットに変えようとも思ったけど、バンクよりも
更に練習不足が否めないので、初日のエリアで粘る事にする。
2012103002

2012最後のミーティングが終了し、この日もまたセカンドフライトで
スタート。

何故か船が重く(ライブウェルに水が一杯でした)他のボートに
抜かれ捲るも、そこはさすがのマスターズ戦のスポーツマンシップ。

プラに初日と1日釣ってるので、バッティング無しでした。

そして1投目。

13mラインを狙ってライトキャロをキャストし、シンカーがボトムに
着底したのを確認しステイ。

1分ほど経ったところでバイトが出てフッキング。

何と幸先良く1投目で500g弱をゲットん。

続いて2投目。

またまたバイトが出ますが、これはスッポ抜け・・・

今日は行けるんじゃないのー

と思うと、野尻湖の神様は悪戯がお好きなようなで、この後2時間は
完全に無―――――

そんな時、ふとワンドの奥を見ると狙ってる張り出しの奥に
小規模ながらも張り出してる事を思い出す。

朝一は他の選手が浮いてましたが、そんなに深いレンジはやって
なさそうなのと、その選手が移動してから2時間以上経ってるので
やってみる。

数投したところで、違和感を感じてフッキング!

2本目は800g。

続いて2投目。

シンカーが着底するかしなかのタイミングでひったくるバイト。

連続で3本目ゲットん40upのキロフィッシュ。

今度こそ祭りか?と思うと、やっぱり打ち止め。

しかし、魚探にはスモールが映ってるので、ベイトが周ってきたら
チャンスはあるだろうと、スポットを休ませます。

1時間ほど経った頃に再び狙うと、またしてもひったくるバイト。

ウェイトも十分ありこれを獲ると3kg越えが見えて来る。

慎重に慎重に浮かして、ネットに入れようとすると嫌がり入らない。

2回目も浮かすが入らない。

そして3度目の正直。

ネットに入れる寸前でフックオフ・・・

スローモーションで湖底に消えるスモール。

終わった・・・orz

時間的にも次のチャンンスは無く3本で帰着に向かう。

結果は2230gの22位。

総合成績はプチ捲りで26位となりました。

2012103003
(写真はJB・NBCNEWSより)

2012年マスターズシリーズ年間成績は23位でフィニッシュ。

完全試合の生野銀山湖で始まり、ズッコケた第2戦河口湖。

捲り試合の第3戦三瀬谷。そして今回の野尻湖と、
正直、リズムに乗れずに歯車が噛み合わなかった今年ですが、
また一つ自分自身成長出来たと思います。

次戦は今年のラスト試合で、紀伊半島王座決定戦in七色ダム。

1年の締めくくりとして、頑張って来ます。

【ライトキャロタックルデータ】

ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
ライン:2lb
シンカー:2.5g
リーダー:2lb1m50cm弱
ルアー:えび系1.5in 

マスターズ最終戦

| 稲垣 |

引き波に翻弄されながらフルスロットル。
他の選手より早くポイントに入れたのに
準備していたリグがグチャグチャ
の オヤジトーナメンター稲垣です。

今年はプロ戦の成績がサッパリです。

1戦目は2日目のみの参戦。
せっかくのチャンスがありながらチーン。
2戦目は仕事の都合で参戦できずチーン。
3戦目はチャプター奥伊勢湖宮川にフルエントリーしながら
肝心のマスターズ戦でやらかしてしまいチーン。

なので、バスプロ選手権の権利獲得を目標に
野尻湖に向けて出発。
出発前に予定外の出来事がありましたが…
(後日、また書きますね。)
約630キロを北進します。

ずっと何か大事な忘れ物をしている予感がしてて
その行程の半分を過ぎた頃に
その忘れ物が判明しました。

イヤな予感がして
念のため、最寄りのパーキングエリアに
立ち寄って荷室を確認したら
やっぱり忘れていました。

去年、活躍したメバル用ロッド。
グリップとリールは確認できたのですが
2ピースの先の方がありません。
なので、今回の試合は3.5本のロッドで闘うことになりました。

救いはブルーシリーズのクロスアイを導入していた事。
コイツ頼りとなりました。
e9878ee5b0bbe38080e382bfe38383e382afe383ab
で、プラではバイトがあったものの
サカナに触る事ができず完全チーンな雰囲気。
去年までによかった場所やよかったリグを試します。
スモールは日替わりだと言われますが
状況が変わってくれることを期待して本番に臨みます。

初日。
魚探の映り方がプラとは違うので不安がありましたが
ネバりにネバって回遊を混ぜて3匹。
1916gで28位のスタート。
e9878ee5b0bbe6b996e38080e382b9e383a2e383bce383abe38080efbc91e697a5e79bae1
2日目は色んな情報が入ってきて
フラットエリアに行こうか迷ったが
フライト順が悪すぎるので初日と同じポイントへ。

状況は厳しく、何も起こらず
このまま試合終了時間を迎えるのか…。
そう思い始めた12時5分ころ、ようやくバイトが…。

足が震え、何度も逃れようとするサカナに
腕はパンパンになり…。
ようやくネットインしたのは
キロ近いナイスフィッシュだった。

残された時間は少なく
ノーフィッシュを逃れただけ…。
しかし貴重なワンフィッシュ。
nojiri2
1匹956gで2日目54位。
最終成績は32位。

もしかしてバスプロ選手権の権利獲得?
参加選手 108名 × 30% = 32.4 ≧ 32 !

おぉ! 獲得やん!
辛い帰り道も少しは楽に感じた。

が、夜中に家に着いて
東会場と西会場のどちらにエントリーしたか
確認しようと書類をみたら…。
上位20%って書いてました。(泣)

はははっ アカンやん…。

これから11月後半まで連チャンで
試合日程が入っていたので
よい休息日ができたと判断しよう(泣)

今日の一句♪
『狙ってた
 権利が獲れず
 休みとれ
 悔し紛れに
 釣りに行こ』

10月28日 NBCチャプター西日本決勝大会(東条湖)
11月4日  仕事(本業)
11月11日 休み
11月18日 カ~ブの店cup
11月25日 NBCチャプター紀伊半島王座決定戦

タックルデータ(ライトキャロ)
ロッド : キラーズ00 ブルーシリーズ クロスアイ
リール : ダイワ イージス2004
ライン : FCスナイパー 2.5lb
フック : ノガレス デスロック#3
シンカー: バレーヒル 3.5g 
具   : ストレートワーム

今年、最大の節電が
小林○子の紅白落選と思っていたりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

チャプター年間上位の選手に出場権利がある
近畿ブロックチャンピオンシップに出場しました。

今年はチャプター会長で運営と選手の兼務です。
(他の運営スタッフの方にご迷惑おかけしました。)

プラでは全域を見て回りました。
上流エリアはおそらく参加選手の多さで
プレッシャーがかかると思い
さらっと流して確認する程度にしました。

本湖メインに絞ってプラを続けた結果
10m前後のブレイクで反応が多く
最深で17mのフラットボトムまでを重点的に…。

反応は単発ながらポロポロ釣れるが
サイズがマチマチで
17mでも10センチくらいのチビが喰ってくる感じだった。

明けて試合当日。
いつもどおり、フライト順はうしろの方。
上流に向けて進む選手が多いことを確認し
ここまでの予想と戦略は正解か?

フライトして会場のスグ横のブレイク&スタンプ?を狙う。
プラよりベイトが減っている様子でバイトも遠い。

廻りの選手がシャローやディープで
ポロポロと釣り、反応が出始めた。

どうやら岬まわりとそのブレイクに
サカナが廻ってきている様子だった。

フラットから岬の沖に移動しシャローをみると
ベイトが風に寄せられて水面がわずかに騒がしい。
岬の先端に向けてキャストしようとしたら
その岬のどシャローを黒い影が横切った。

リグが着水してワンアクション加えたらラインが走った。
難なくランディングに成功しウレシイ1匹目。
ウェイトは300gくらいであったが、ひと安心。

その岬に絡むブレイクを中心に丁寧に探る。
すると今度はひったくる様なアタリがあった。
慎重にランディングし400gサイズをGET。

このサカナで、まわりの釣れてない状況から
それなりの成績は残せるやろと
精神的に少し余裕が出てきた。

で、自分なりに今の状況を分析する余裕もでてきて
それが合っているのか確かめてみる。
答えはスグに返ってきた。

今週末に開催される西日本決勝が
同じ東条湖で行われるので詳しくは書けませんが
残る試合時間が少なくなったタイミングでしたが
その日、最大の600gクラスが入った。
e8bf91e795bf1
この日の参加選手は約120人。
3匹1310gで順位は6位とまぁまぁ。
顔見知りの選手から
『さすが!ミスターおザブ!』と讃えられ?
西日本決勝大会の権利を獲得したのでした。
kinnki
チーム戦の成績は僅かなポイント差で
ヒューマン大阪校に敗れ、悔しい結果となりましたが
今年の借りは、来年返そうと思います。

おっと、その前に西日本決勝で頑張らんと…

今日の一句♪
『立て続け
 次の試合は
 マスターズ
 続いて欲しい
 このイキオイ』
 
タックルデータ(DSワッキー)
ロッド : キラーズ00 メルト
リール : ダイワ イグシスト2506
ライン : FCスナイパー 3.5lb
フック : ノガレス デスロック#1
シンカー: ザップ 1.8g DS
具   : ベティ4.9in (セクシーミミズ)

ネットなりすまし事件で4人がゴニン逮捕。
すんなり聞き流せなかった
オヤジトーナメンターの稲垣です。

仕事とトーナメントの両立が
難しくなってくるこの時期ですが
どうにか、こうにか消化しています。

が、ブログ更新する余裕が無く
いつものまとめ書きでスミマセン。

まずは仕事関係から…。
極早生みかんの収穫体験&視察とかしたり
e381bfe3818be38293efbc922
e381bfe3818be38293efbc91
プライベートでは
使い捨てBBQコンロで
ベランダ焼肉したり
e7b0a1e69893
e7b0a1e69893e382b3e383b3e383adefbc92
e784bce88289
遠征に向けてトレーラーのベアリングに
グリスを注入したり
e38399e382a2e383aae383b3e382b0
平日なのに…
ある上司と一緒に七川へ行ったり
e988b4e69ca8e983a8e995b7
NBC近畿ブロックチャンピオンシップに参戦したり
e8bf91e795bf
おっと、これはトーナメントねたなので
詳しいことは又書きますね。

マスターズ最終戦で野尻湖に遠征したり
e9878ee5b0bbe6b996e38080e382b9e383a2e383bce383abe38080efbc91e697a5e79bae
これもキチンと書かんとアカンですよねぇ

今日の一句♪
『まとめ書き
 さすがにネタが
 溜まり過ぎ
 小分けしながら
 アップする』

マスターズ最終戦

| 杉田 |

3月初旬に開幕した2012マスターズシリーズもいよいよ最終戦。

野尻湖のスモールマウスバスがターゲットの杉田です。
image0031
プリプラクティスでフラットとバンクを試した結果は、
フラットの9mが好反応でしたがウェイトはイマイチ。

逆にバンクは厳しいものの釣れればキロフィッシュという
状況でした。

それを前日プラで確認すると、水温低下に伴ってフラットは
ベイトのレンジが下がって且つ散ってる感じでイージーな状況が
一転し厳しくなってました。

バンクも同様に厳しくなってて、唯一僕が好きな小規模な張り出し
で2本釣れただけでプラ終了と試合はこのスポットを釣るしか手がない

非常に厳しい状況となってしまいました。

初日。。。

スタートはセカンドフライトのほぼ最後の方。

真っ先に前プラで釣れた張り出しに向かいますが、遠目に
数名の選手が居てたので、手前に入ってポジションを確認。

狙ってるトコに稲垣さんが居て離れたトコに他の選手が居るので
断って入れて貰いました。

魚探にはたまにベイトとスモールが映るのですが、

バイトは出ず苦しい時間が続きます。

稲垣さんは釣ってて、プレッシャーが・・・

それでも信じてライトキャロをキャスト。

すると違和感を感じてフッキングしてみると喰ってる。

けどすぐに重量感が無くなってバレた。

ワームにはフックの位置までしっかりと歯形がついてて、
よもやのミス。

気を取り直してキャストを繰り返します。

このエリアはシンカーのスタックと根がかりが激しく、
心が折れかけます。

何度かの根がかりの後。

根がかりを引っ張ると重みが・・

魚の様な感じはするけど全く引かずにロッドを止めると
ティップが戻ります。

あー枝かぁとそのまま巻いてると途中からギュイーンと

走り出しバスに変化。

慎重に浮かす突っ込むを繰り返してると、無念のフックオフ。

2匹目のミス(涙)

完全にダメモードで凹んでいると、さっきと同じような重みが
あったので、思い切りフッキング。

同じように重量感だけでしたが、ゴリ巻すると途中からバスに変わり

今度はバラす事無くようやく1匹目500g弱。

スクールが入って来てるのか、すぐに2匹目が来て800g。

スパークするのかと思いきや現実は甘くなく、
この後はショートバイトが2回あっただけで初日終了。
image004
(写真はJB・NBCNEWSより)

結果は2匹1298gで49位と、またしても初日のスタートダッシュに

失敗・・・。

苦しい展開となるのでした。

つづく。。。

【ライトキャロタックルデータ】

ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ

リール:ダイワ

ライン:2lb

シンカー:2.5g

リーダー:1m50cm弱

ルアー:えび系1.5in

まとめ書き・・・

| 谷口 |

前回釣行の翌週
七川ダムへ午前中釣行
2012101901

前回、クランクとスピナベに反応が良かったので試してみると
2012101902

2012101903

ポロポロと釣れ

本流S字アウトサイドで本日最大約46cm1600gを小さいクランクで獲り
2012101904

2012101905

本流BWへ入りましたが見えている魚は2尾程、直ぐにBWから下がってしまったので
2012101906

平井筋に移動し
良いサイズはクランクとスピナベで約900gと約1100gを追加。
2012101907

2012101908

本流に戻りレギュラーサイズを追加し
2012101909

終了

ほぼ半日ベイトでマキマキ楽しい釣行となりました。

キラーズベイトType‐1 3/8(S) 
#05S Gekichar用
DICTATOR (ディクテイター) KG-00 4-660MH
TD-ito103M
ナイロン14Lb.

クランク用
ベイト64L
ピクシー
R-18BASS6Lb

?

翌週、久しぶりに1日釣行
2012101910

濁りは前々回・前回に比べ幾分マシになっていました。

セメント工場上流からクランクとスピナベを巻きながら上流に向けて釣り上りますが
今回は全く反応は無く・・・

最上流で4尾程魚を見つけピクピクで反応させるもののあと一歩が詰まらず
魚も下がってしまったので移動

2012101911
本流中流域でディープを探ってみましたが“無”・・・

昼食後、平井筋へ
2012101912

此方でも巻物中心で攻めてみますが反応は無く・・・

スローに探ってみても反応は無く・・・

黒谷筋に移動
2012101913

中々、反応は無く
(今日はよう釣らないと思いましたよ・・・)

2012101914

2012101915
もう今日はノーフィッシュやとあきらめていたその時
窮地を救ってくれたのは!?

プロトワーム!

小さい魚でしたが嬉しい2尾でしたよ。

プロトワーム
DSシンカー1.8g
MELT (メルト) KGS-00 1-600L
シマノ2000番
R18BASS4Lb.

野尻湖プラ

| 杉田 |

ご無沙汰してすみません。。。杉田です。
あの御方から感染したのか、PCが絶不調で更新出来ませんでした。

今週末は、いよいよマスターズの最終戦です。

先週末は近畿ブロックチャンピオンシップが開催されるので、
出場しようかちょいと悩みましたが、
Killers-00ブルーシリーズをスモールでテストしたかったので、
野尻湖にプラクティスに行って来ました。
image003

釣果の方は詳しく書けませんが、
キラーズ00ブルーシリーズ650Lクロスアイの
柔らかいティップからベリーと強いバットが
ライトキャロとの相性バツグンで、良い感じでした。
image012

image015

急な冷え込みによる水温低下で状況は厳しかったですが、

なんとか1年振りのスモールをゲットんで、
釣りのリズムは思い出せました。
image014

頑張ってきますので、応援よろしくお願いします。

【タックルデータ】

ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ650L

リール:ダイワ

ライン:2lb

ルアー:ヒ・ミ・ツ

キラーズベイト

| 高崎 |

武士と書いて もののふ!と読むらしいが・・・
ももいろクローバーZが好きと書いて もものふ!と読む番長・髙﨑です。

トップ50も終わったカスミ水系。
今週末は別の団体のクラシックがあるようですが、
どおしてもブラックが釣りたくて平日カスミしちゃいました。

北よりの強風でしたが、朝イチは風下の石・岩狙いでキラーズベイト !!
 わずか10分で1300gクラス連発!

場所を変えて風裏のシャローで1500g 
浚渫の2.5mスローロールで1100gといいサイズだけ4本釣りました。

20121011094341
1週間で水温が10度も下がったので、完全に秋!
キラーズベイトの季節です。

極細ファインワイヤーのクレイジーロールアクション(勝手に命名)
はタフなデカいバスにめっちゃ効きます。

カバーや岩・杭に必ずコンタクトさせてイレギュラーアクションを演出して使って下さい。

写真

ロッド ブルーシリーズ バレルKGBー710H ソリッドティップ

ルアー キラーズベイト 1/2oz

ライン クレハ フロロ 14lb

リール メタニウムMG ZPIスプール ロングハンドル

書くタイミングを逃し今頃です・・・

チャプター後の日曜日、七川ダムへ午後から釣行
2012101101

台風の影響で大雨後の釣行だったので淡水赤潮が出て
悪かった水質が良くなってるか?と思いましたが
改善されずに赤潮にプラス白濁りが入っていました。

まずは本流へ

畝ヶ崎付近から釣り上がりトーフ岩辺りのレイダウンで
キラーズベイトをバジング気味にレイダウンに当てるように
引いて来ると!?良いサイズのバイトが出ますがノラず…

少し上流で1尾目
2012101102

2012101103

最上流の変温ラインへ

少ないながら魚は差して居ましたが

動きも早く、差してくる所が口を遣わせ難い所だったり

あの状態の魚を追い掛ける気力も今回は無くパス

少し下流へ

キロ位を2尾掛けるもバラし…

バイトのあったレイダウンに寄り、叉出てくるものの乗らず…

中流域でディープをやってみるも集中力が無く直ぐシャローへ
2012101104

レギュラーサイズを捕り添野・平井合流中流域へ

岬周りでの反応は無く、平井古座川荘対岸付近に移動

ベイトが岸に寄っているのを確認し小さめのクランクベイトに変え数投目

2012101105
約52cm、2㌔Upを読み通りに?Get!

小さいのしか釣れなくて、来て無かった事にしておこうと思った釣行でしたが
最後に良い魚が獲れましたよ。