» 2012 » 11 月のブログ記事

11月第1週から毎週練習に通ってた紀伊半島王座決定戦。
ディープでは何とか釣れるものの、シャローは手応え無し。

そんな状況で最後のチェックをするべく、
前日プラでは、抑えのディープとシャローカバーを
見て回りました。

ディープは毎週1℃づつ水温が下がるのに伴い、
13~15mにベイトとバスのレンジも下がって、
回遊系のキロフィッシュも登場。
2012113001

3か所程、エリアを確認してディープのチェックを終了。

お次は、シャローカバーのチェックに走ります。
ウッド系カバーではキーパーサイズは釣れるものの
おっきいのんはダメダメ。

今まで確認してなかった、マンメイド系を釣って見ると
ようやくキロフィッシュお目見え。
2012113002

けど、後は続かずにパターン性は無し。
まぁまぁのプラ王ぶりを久しぶりに発揮しプラ終了。

今年を締めくくるラスト試合はどーなるんでしょうか?

つづく。。。

【タックルデータ】
Set1
ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ ASSAULT

リール:イクシオーネ改
ライン:7lb
ルアー:ビッグスパイダーマイクロ5.0g直リグ風 

Set2

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX

ライン:クレハR18 4lb
ルアー:Betty4.9in#03約1inカット ワッキーDS

オヤジたちが集まって大人向け映画鑑賞。
早送りから再生に戻した時点で何フェチかバレたりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

今年最後の公式戦。
オフリミット期間が無く、3連休であったため
金曜日から2日間プラに入る予定でしたが
急用で前日プラのみとなってしまいました。

プラの状況ですが
この時期に定番といわれるエリアで
ディープをチェックすると
ポロっと釣れても後が続かない。
エリアを変えても同じ感じ。

シャローもアリなんか?と
スクリューベイト(SS)をゆっくりと巻くと
カバーや立ち木からチェイスがごくたまに確認できる。
が、バイトにまで持ち込めない。
水温が上がった時間帯ならアリかも?

比較的水温が高い目のストレッチを
延々投げ続けたが2回だけサカナを確認しただけ
しかも一瞬だけ見に来るだけの反応で追いきれていない。
やっぱりディープで勝負せんとアカンのかなぁ…

ディープも何箇所か回ってみたが単発が多い。
同じディープでもフラットよりも
バンクやブレイクが絡んだところでバイトが出やすい。
季節的にディープに落ちていく途中のサカナか?

じっとしている様子でなく
深く落ちてから居心地の良い場所を探しながら
ついでにエサの多い場所をウロウロしているイメージ。

水温が一番高くなったころに
岩盤エリアのカバーを中心に回ったら
よさげな場所には大抵キッカーサイズが居ることが確認できた。

反応をみるために色々と試してみたら
スローフォールでバイトがあり
一瞬でラインをブチ切られた。

試合当日の天気予報はよく晴れるらしいが
気温が急激に下がるとのことだったので
カバー&シャロー勝負は厳しいと予想し
状況を見て勝負に出ようと考えた。

目標は2500gに設定。
もしリミットメイクしたら
ウェイトに関わらずシャロー&カバー勝負に決定。

今日の一句♪
『続かない
 ココと決めても
 単発で
 厳しい試合に
? なりそうや』

タイミングが合えばえぇんやけど…

笑えてくるほど今年はトーナメントに縁がなく・・・
今回もカーブの店Cupに参加しようと思っていましたが

午前中→用事 
夕方も→用事と間の時間に七川へ

土曜日に大雨で又、増水・・・最近多いです。
image015

流入もまだ少し多い状態だったので本流畝ヶ崎付近から釣り上り最上流まで行ってみますが反応は無く
おらんのか?とミドストしながら少し釣り下ったところで突然のバイト!

しかしフッキングが決まらず・・・

少しその周辺を見てみると土のバンクのへこみや、岩盤のでっぱりの浅い所に結構な魚の姿が11月も半ばやのに?
image0161

少し距離を取り岸に乗せて静かにリグを落とすと!?

1尾目約1300gをGet!
image017

その後、㌔Up6尾程バイトを取るもフッキングミス・・・

口に入ってからフッキングしてるのにね?

やっと約1400gを追加して
image0181

時間が無かったので、ささっと

添野BW
image019

平井BWと
image020

見てきましたが、どちらも本流BWよりサイズも良くなく、数も少なかったですが居ましたね。

image021

今回はBWでサイトで2尾の釣果でした11月やのに???
なんか、“おかしい”七川ダムでした。

お手紙到着。

| 稲垣 |

オフシーズン。
たまには家庭サービスでも…
と思ったのに
『今ごろになって家族ごっこしても遅い。』と
ムスメにバッサリ…。
の オヤジトーナメンター稲垣です。

毎年、この時期に到着するお手紙。
otegami
よく考えて結論を出します。

今日の一句♪
『限界か?
 弱気な自分が
 見え隠れ
 そういう時期が
 来たのかな』

遅っ! カ~ブの店CUP

| 稲垣 |

デジタルばかりを買い換えてから
入れ替え作業ができる試合展開とは無縁状態
の オヤジトーナメンター稲垣です。

久しぶりの池原ダム。
前日プラは苦手な坂本筋以外全域を回った。

ディープでもシャローでもキッカーサイズが
ポロポロと獲れたが
パターンめいたものではなく
たまたま事故が何回も起こったって感じでした。

で、試合当日。
ひょんなことから某TOP50プロと同船することになり
顔見知りだったので緊張感もなく
朝イチからバカなことを言ってばかり…。

ファーストポイントは備後筋のディープ。
オヤジ    『とりあえずディープで揃えよか?』
TOP50プロ 『ディープって、何メーター?』
なんちゃってプロ  『16mのフラットから攻めよか?』
ホンマもんのプロ  『あのぉ 10mより深いトコって、あまりしないんですけど…。』
自称?プロ     『できる。できる。心配いらんて。』

そこはさすがのトッププロ。
キャストして2投目でキーパーGET。
オヤジもなんとか400gをGET。

このまま続くかと思いきや
岬を挟んで強風が上からも下からも…。
バービュー状態でボートポジションもままならない。
このままネバっても簡単にサカナが獲れそうにない
雰囲気になってきたので移動を決意。

この風だと前鬼筋が定番ポイント。
ロングランして到着してみると
期待通り風は殆ど吹いてなくて
釣りはしやすそうだったが
狙いのポイントには10艇以上の船団が…。

流したいラインが使えない状態だったので
早い目に見切って移動。

次のポイントは白川筋。
自信のあったピンポイントには先行者が…。
空くのを待って攻めてみたがチーン。
近くのディープフラットを攻めたが
ノンキーパーが釣れただけ。

この時点で時間も残り少なくなってきて
アタマに浮かんでいたのは
抽選会のカニのことばかり…。
e382abe3838b
そんな集中力散漫な状態では
ドラマチックな試合展開はなく
あえなくタイムアップ。

期待していた抽選会もチーン。

でも、久しぶりの池原はホントに楽しかった。

今日の一句♪
『某プロと
 アホな話しを
 していたら
 あっという間に
 時間たつ』

プロトーナメントのあり方についても
えぇ感じで議論もしときました。

今回も!?

| 谷口 |

レイジーブレイブ最終七色ダム戦は
今回も午前中用事があったので参加出来ず・・・

用事を済ませ今回も七川ダムへ!

当日は温かい雨が降ると言う予報
11月に降る温かい雨の日に良い思いをした事があるので楽しみに♪
でも夕方には荒れる模様・・・

急いで用意し11時出船
2012111901

スロープ下流シャローフラットからスタートし
程なく
JC148改20SSをゆっくり巻いているとバイト!
しかしドラグの閉め忘れでちゃんとフッキング出来て無く
ファイト中にバラし(泣)

今津橋付近の馬の背岬に移動しチェックしてみますが反応は無く
少し上流ワンドでうっすらと見えるスタンプにライブベイトリグを通すと
チェイスがあるもののバイトせず
そのまま色々試しながら上流に向けて釣り上り黒谷出口対岸へ

JC148改でバイト!?

しかしボート際ピックアップ寸前のバイトに早合わせしてしまい
感触はあったもののフックアップせず…

周辺でチェイスはあるも寸前で見切られ

カラーローテ、

ブルーバックチャート→ビックバイトチャート→?色→オイカワに

ローライトに激しく降る雨だったので目立つカラーを選択していましたが

オイカワに変え、数投目!? 3尾が突然現れ奪い合う様にバイト!

ようやく1尾目Get
2012111902

その後アウトサイドを上流に向けて流し
セメント工場下流吊り橋下段々畑跡シャローフラットで
JC148改やスクリューベイト130NSで度々チェイスがあるものの
バイトまで行かず

ライトリグやミノー・シャッド・スピナベなども試してみましたが
反応がありませんでした。

その後、畝ヶ崎付近に移動してみるも魚っ気が無くこのころから
雨が酷くなり移動
2012111903

添野・平井合流中流付近から平井川を釣り上ってみますが反応は無く

スロープ前に入りJC148改でバイトがあるもピックアップ寸前でのバイトに
対応出来ずフッキングミス・・・

今回、獲れた魚は1尾でしたが
JC178より148改が反応が良かったり
スクリューベイトも110では無く130が良かったり
カラーも明らかにチャート系が良いかなと思える状況でしたが
ベイトぽいのが良かったり
色々新しい発見がありました。

が!悪天候の時は程々にですね(汗)

使用タックル

ジョインテットクロー148改(タイプ20SS)
#K‐01オイカワ用
DICTATOR (ディクテイター) KG-00 4-660MH
TD-ito103M
ナイロン14Lb.

七色ダム修行

| 杉田 |

掴みネタも思い浮かばない程、平凡な生活を送ってる杉田です。

先週から七色ダムで修行しています。
2012111401

修行するつもりなかったんですけどね~

先週のコト。
季節的に、まだディープで釣りをしなくても
シャローで楽しもうと大又川をジョイクロで流すも、
一切チェイスなし・・・

バックウォーターにも全く居らずに、
本流の岩盤や立木もノーチェイス。

何かがおかしい・・・
西の川もノーチェイス。
ならばミドルレンジをスクリューベイトとKAITENで
釣ってみるもノーバイト。
横の動きに反応ないので、岩盤や立木をライトリグの
フォールで狙うも、これまたバイトなし。

と、なにをやっても「無」
しかたないので、ディープをやってみるも「無」
唯一あるエリアでキーパーがポロポロ釣れて、
なんとかボーズを逃れられたのでした。

なので、この状態では今シーズンラスト試合の
紀伊半島王座決定戦は超ピンチ状態。

今年、出場した奈良チャプターは全戦5点とやらかしてるので、
終わりよければ全てヨシッ!にしたいんです。
そういう訳で七色通いを決断しました。

で、今週も状況は殆ど変わらず。
キーパーサイズはなんとか見えて来ましたが、
ナイスキーパーは殆どなし。
唯、ようやくジョイクロにチェイスが1回あったので、
来週はそんなエリアを開拓してみようかと。

気難しい秋のリザーバー。
タイミング次第では間違ってると思ってる事も正解に。
試合までに何とかアジャストしたいと思います。
2012111402

これがこの2週間で、一番マシなバス。
厳しさが分かるでしょうか・・・

【タックルデータ】
ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
ライン:2lb
シンカー:1.6g
リグ:ダウンショット

・・・(汗)

| 谷口 |

言ってるシリ?そば?から…
叉、書くの遅くなっちゃいました(汗)

釣果が釣果だけに余計にね?
2012111201

七川ダムへ

ちょっと遅めの出船

予想通り水位は高止り

このコンディションならBW付近のカバー&シャローに出来る冠水植物を狙をと思ってて

早速、スロープ前のシャローから
オイカワなどのベイトも沢山確認出来えぇ感じやのに全く反応は無く…

本流西側岩盤右岸シャローフラットへ此方もベイトが確認出来るもリンクしてないようです…

それではと畝ヶ崎付近のカバーをRJでひたすら最上流まで、打ち上がりますが(無)
2012111202

一緒に釣行の友人と昼食
皆さんも厳しいらしく

午後から平井・本湖の思い当たる所を回りますが…
2012111203

最後に西側岩盤右岸シャローへ

最後のやっと
2012111204

キラーズベイトで小さいけど嬉しい1尾でした。

タックルデータ

キラーズベイト Type‐1 1/2(S) 
#08S 紀ノ国オレンジ 
DICTATOR (ディクテイター) KG-00 4-660MH
TD-ito103M
ナイロン14Lb.

関東Aブロック大会

| 高崎 |

Face bookにハマり 少女時代 T-ARA KARA のメンバーとやり取りを楽しむ番長@ダイエット頭打ち 髙﨑です。
10月最終週 
バサーオールスタークラシック利根川でガンクラフトブースにいるハズが
日程マル被りのブロック大会に逝ってきました。

激シブの霞ヶ浦ですが、最近超~お気に入りのキラーズベイトがあればなんとかなるでしょう!
と、熱くなったのもつかのま。

ソレ、エコ認定まだでしょ!使っちゃダメよ!って・・・・・
ならば、最終戦よもう一度!な訳で バクラ降臨。

1.5m~1.8mのハードボトム ゴロタを攻める 叩く 縛る 
いや縛りはないない!

当たったら浮かせる そして また当てる 感じかな^^

1匹目デカいのラインブレーク 終わった?

が、その後 4本獲って帰ると単日トップ!コレはきちゃったかも・・・
そして、2日目 軽くノーフィッシュ! 
まぁ予定通りですな。

121028_143816

貯金が効いて3位でした^^
チャンピオンシップがこれまた釣れない相模湖でやんす!

出るからにはやりますよ!たぶん・・・

帳尻合わせとかんと?

| 谷口 |

どんどん書くのずれて来るので・・・(汗)

七川ダムへ

週前半の大雨で約2m増水後

週末の大雨でさらに約4m増水し平水から+6mの増水

時折激しく降る雨の中遅めの出船
image0021

まず今津橋付近の岬・岩盤・ワンドをチェックし反応がなかったので本流畝ヶ崎付近へ

増水で冠水植物やレイダウンンをRJで打ちながら上がりますが本湖より水温が約2℃ほど低いのが影響しているからか

反応は無く本流より若干水質の良い五郎橋のインレットへ
image0041

JC178F痛ベイト( 釣りチチ渚 深海 渚Ver)をSドリフトさせると良いバイト!

1尾目約1500gを捕獲
image0061

少しその周辺を攻めてみますが反応が無かったので平井BWへ移動しチェックしますが反応は無く

image0081

添野BWへ

image0101

最上流流れのヨレでJC148改(ブルーバックチャート)で探ると約1100g捕獲

image0122

その後2度バイトがあるもノラず・・・

本湖に出てクリアーな水域のシャローをチェックしますがベイトが多いのにもかかわらず反応は無く

もう一度本流BWへ、五郎橋インレットに入り程なくJC178F(シースルー邪鮎)で約1400gを捕獲し

image0141

その後5度ほどバイトは出るもののノセる事が出来ず

本流に出て最上流に向けて打ち上がりRJ&ポークで良いサイズを掛けるもファイト中にバラし
最上流の流れのヨレでJC178F、Sドリフトにて良型のバイトが出るもののノラずで終了。
捕獲できた魚は3尾でしたがビックベイトで良型を獲る事が出来ました。

使用タックル

タックルデータ

DEAD SWORD (デッドソード) KG-00 6-710EXH

ダイワ

ナイロン18lb

ジョインテッドクロー178F シースルー邪鮎&痛ベイト 釣りチチ渚 深海 渚Ver

DICTATOR (ディクテイター) KG-00 4-660MH

ダイワ

ナイロン14lb

ジョインテッドクロー148改 ブルーバックチャート