» 2013 » 5 月のブログ記事

優勝!!

| 杉田 |

CP奥伊勢湖宮川第3戦「ZAPPU」CUPに出場して来ました。

前日プラで下流~上流まで見て回ると、まだポストの個体が
多く、アフター回復したバスが中上流にチラホラ。

水質がジンクリアで見ると釣れないので、観察していると
ウロウロしているうちにウッドカバーに付く事が分かって、
ブラインドで狙うとタイミング次第で釣れるのが分かりました。

これをメインの戦略にして、後はポストの個体を拾い釣りと
決めてプラを終了。

image0031

で、試合当日。。。

まずは1本を釣って安心したかったので、ポスト狙いに行きますが
お留守・・・

メイン戦略に切り替えて、ウッドカバーをロングキャストで狙って
行きます。

一通り撃ちますがノーバイト。

するとレガッタの監視船?が船外機で上がって来て、曳き波で
濁りが。

プラでは水がクリアなトコでしかダメだったので、コレは明らかに
マズイ状況。
比較的に濁りが少ないトコまで移動すると、遠目にうっすらと
バスらしき魚体が見えたので、すかさずにキャストすると・・
? 

根がかり。。。

 

と思いきや、根が動く(笑)

沖まで慎重に持って行き、ゆ~くりとファイトして、1本目から
アフター回復の900gと作戦成功。

リグり直していると、横でボイル。

見るとこれまたキッカーが表層でエサを探してます。

ビッグスパイダーマイクロの0.9gネコで誘うと見に来ますが、
ボートとの距離が近すぎてバイトならず。

エリア的には正解と確信して、バスを探します。

すると、先ほどの監視船が下って来てさっきよりも大きな曳き波で
濁りが入って完全にアウトorz

下りながらカレントを意識して、岩盤や岩を釣って行きます。

けど釣れるのは15cm程度のノンキー

大きく最下流までエリア変更しようか気持ちが揺らぎます。

すると、岩盤に魚体を発見しビッグスパイダーマイクロ0.9gネコ

投入で、2本目が600g。

直ぐに220gが来てリミットメイク。

これで、お立ちは確信したので目指すは優勝。

3本目のキッカーを目指して、ひたすら複合的なスポットを
撃って行きます。

1度目はダメでも入り直して2度3度。

すると流れが巻いてそうな岩盤の張り出しでバイト!

中々の重量感で見えたバスはナイスサイズ。

「勝った」と左手でガッツポーズした瞬間に、ジャンプして
ラインブレイクorz

油断大敵火がボーボーです。

何とかこの1匹をリカバーしようと入れ替えを繰り返しますが、
10g単位の入れ替えでサイズが伸びません。

残り時間も無くなりワンド奥のカバー撃ちに狙いを変えると
最後に400g弱が来て入れ替えて終了。

ウェインすると1880g。

後はお仕事しながら様子を見てドキドキ。

なんとか抜かれずに済んで、優勝することが出来ました。

image0042

image005-1

次回は7/7の第4戦です。
年間トップとは16p差と大きく離されてますが、残り2戦のドラマを信じて
頑張ります。

【タックルデータ】

Set1
ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX
ライン: クレハR18LTD 3Lb
ルアー:ピンテール3.5in

Set2
ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
ライン:クレハR18LTD 3Lb
ルアー:ビッグスパイダーマイクロ#04

Set3
ロッド:killers-00 KGS-00ブルーリーズ ASSAULT
リール:イクシオーネ改
ライン:7lb
ルアー:Betty4.9in#16(セクシーミミズ)5g直リグ風 

練習・練習!

| 谷口 |

5月13日、代休で七川へ! 朝、色々手間取り遅・遅(汗)
image001
水の動きが止まったからタフなのか? 土日のプレッシャーが残ってるからなのか? 激ムズ・・・(汗)

本流BWの変温ラインのフローティングカバーは散り…魚もバラけ、

冷たい下の水を嫌い浮いてるもののラインを嫌い着水音で逃げてしまいます(汗)

ボイルフィッシュをシェイプス4Inピクピクで掛けるもバラし、

朝出遅れたのが響き?ボイルも無くなり平井へ移動

何とか1尾目捕獲
image0021
添野で
image003
最後に本流に戻り
やっと口を使わせました。
image0041
image005
何とかええの獲れたけど“まだまだ”気難しく日替わりですね。

使用タックル

CROSS EYE (クロスアイ) KGBS-00 1-650L

シマノ2500番

R18BASS4Lb

プロトワーム0.3gネコリグ・0.9gDS

GRID (グリッド) KGBS-00 1-650UL

シマノ2000番

R18BASS4Lb

プロトワーム0.9gDS

3.5in位のストレートワーム他0.9gDS

ASSAULT (アサルト) KGB-00 2-660ML

ダイワ

R18BASS5Lb

ベティ5.9NSW・シェイプス4.0(ピクピク)

CP三重 

| 杉田 |

青連寺ダム。。。
聞いた事がある人も居るかもしれませんが、三重の由緒あるリザーバー。
隊長に誘われて、10年振りの青連寺ダム&CP三重に初参戦して来ました。

2013052001

チョー久しぶりなので過去の記憶も殆どありませんが、
ノンボーターですので隊長ガイドに任せます。
前プラで状況を見た感じは、ポストな状態。
唯一、シャローに差して来てるプリなバスのパターンもありましたが、
ポストな個体の1/3くらいのウェイト。
メインな作戦はポスト攻略でした。

スタートして見つけてたペアリングを狙いに行きますが、
タッチの差で入れず、もう1か所へ。
2人でペアリングを狙いますが、飽き性な僕は早々にブラインドの
釣りに変更。
アサルトのベイトフィネスでカバーを撃ってますが、バスからの
反応はなし。
そうこうしている間に、隊長がビッグママをフッキングするも
残念な事にフックオフ。
で諦めて、シャローパターンに変えるも、陸っぱりの方と
バッティング。。orz

再びポスト狙いに変えて色々とがんばります。
ジョイクロ148に反応があって頑張ると、ようやく1本目が出ました。
その後はキーパーギリギリなサイズをなんとか2本絞り出して、
1520g/3本で初参戦なCP三重を10位で終えました。
2013052002

上位な方は4kg台と、青連寺ダムのポテンシャルも高そうです。
アフター回復した頃に行ってみたいフィールドです。
また機会があれば行って来ます。

【タックルデータ】
ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX

ライン:クレハR18LTD 3Lb.
ルアー:ピンテール3.5in

ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード
リール:TD-Z

ライン:クレハR18 16Lb.
ルアー:ジョインデッドクロー改148 リリーブラック

七川GW釣行!!

| 谷口 |

初日
平井川、入り口から見ていくとベット守りが多く今にも、と言う個体が多く

避ける為BW最上流を回り回復系や合間に差し上がってる魚を狙い
添野川BWで㌔Up、2尾捕獲で終了
image002
image004
2日目
image006
この日は雨、スロープ前から添野川・平井川合流までTOPで遊び3つ出て小さいけど1尾捕獲

image008

後は各BWを回り10尾程捕獲
image010
image012
image014
image016
image018
最大は約54cm見えてた背中は大きかったのに釣り上げてみると!?

早くエサ食べて元気になってね~のアフターさんでした(ゴメンね)

1日空けて釣行
image0301
image031
image032
image033
image034
平井BWに魚が濃かったので粘り
めちゃくちゃ警戒心が強い魚を攻略、フック伸ばされたりミスしながらも
何とか10尾程掛け4本捕獲
二日空けて通常休みの日曜日釣行
image035
今回もBW狙い!

前回より魚が減ってて苦労しましたが

添野で!
image036
平井で!
image037
黒谷で!
image038
本流で!
image039
各BWを走り回り良い魚が獲れたと思います!
image040
image041
タックルデータ

CROSS EYE (クロスアイ) KGBS-00 1-650L
シマノ2500番
R18BASS4Lb
ビックスパイダーマイクロ#03・0.3gネイルシンカー
プロトワーム0.3gネコリグ他

GRID (グリッド) KGBS-00 1-650UL
シマノ2000番
R18BASS4Lb
プロトワーム0.9gDS
3.5in位のストレートワーム他0.9gDS

ASSAULT (アサルト) KGB-00 2-660ML
ダイワ
R18BASS5Lb
ベティ5.9NSW・シェイプス4.0(ピクピク)

CP奥伊勢湖宮川第2戦 

| 杉田 |

狙いすぎて空回りに終わったCP第1戦とマスターズ。
もう一度バスの状況をはっきり確認しようと、プリプラで巻物主体に
全域をチェックすると、この時期のメインベイトであるオイカワをフィーディング
してる個体はあっさりと釣れる事が判明。。。
しかし、水位の変動と風でフィーディングエリアがコロコロ変わり
狙い撃ちは難しく、またショートバイトでフックオフが殆どでした。
他は、ポストの個体が多く難しい状況は変わらずです。
2013050701

(写真はデッキ上で悲しくもリアフックがポロリでした
スクリューベイト110は表層にベイトが見えていると効果的。
 FSとSSで引くレンジとスピードをその日で使い分けると
 良いですよ。カラーは長谷川ピンクと紀国オレンジがオススメ)

前日プラはプリプラ時より更に増水&水温低下で見えるベイトが減少。
スクリューベイトをチェイスする個体も無くなり、
サイトでシャローを確認するも、見えるのバスも微妙な濁りと風で
確認出来ず。
もう大ピンチな状態でどうしようか悩みつつ、何気に岩盤の岬に
ライトリグをキャストし岩盤から離さないようにフォールさせると、
あっさりと700gくらいのが釣れました。
前プラは結局この1匹のみで殆ど何も分からないままでプラを終了。
目標は低いですが1匹をウェインです。

で、試合当日。
フィーディングするであろうエリアを片っぱしから撃って行きます。
バイトが無い時間が続きますが、1匹を求めて序々に下流に移動。
すると風が強く・・・更に強く・・・吹きすぎ~爆風やん。
ラインが風に持っていかれて何してるか分からない状況。
最下流のエリアに辿り着くと、バスが岩陰から飛び出してオイカワ
をチェイス。。
スクリューベイト110で表層を引いてみますが、チェイスは無いので
岩陰をライトリグで撃つと、あっさりとバイトが出て1匹目は
600g弱のプリバスでした。
これか・・・と、似たような岩陰を撃ち続けると、2本目260g。
すぐに3本目がきて350g。
苦しんだのがウソの様にあっさりとリミットメイク達成。。。
キッカー狙いに変更してカバー撃ちに移行。
その1投目にビッグバイト!
喜んだのも束の間で、風でふけたラインが浮いているスタンプに
引っかかり巻けません。
チラッと見えた魚体はキッカーサイズ。
手でラインを手繰り寄せスタンプからラインを外そうとしますが、
カバーが邪魔して手が届かない。
バスは付いているのは手元の感触で分かるので、ゆっくりと時間を
かけますが、何度目かの突っ込みでラインブレイク・・・orz

気を取り直すのに岩陰撃ちに戻すと500gで入れ替え。
その後もキーパーは釣れるのですが入れ替えが出来ないので、
カバー撃ちに切り替え、ビッグバイトを狙いますが釣れてもノンキー。
タイムアップで終了しました。

検量すると1420g/3本。
他の選手も中々厳しかったようでローウェイト続出。
結果は予想外の3位入賞としかも稲垣さんとのダブルお立ちでした。
2013050702

2013050703

見えていない状況から1匹のバスの行動からヒントを得て良く釣った
と思います。
1匹って大事ですよね。
次戦も頑張ります。

【タックルデータ】
ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX

ライン:クレハR18LTD 3Lb.
ルアー:ピンテール3.5in

ロッド:killers-00 KG-00 4-660MH / ディクテイター
リール:TD-Z

ライン:クレハR18 10Lb.
ルアー:スクリューベイト110

ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ ASSAULT

リール:イクシオーネ改
ライン:7lb
ルアー:Betty4.9in#16(セクシーミミズ)3.5g直リグ風