» 2014 » 2 月のブログ記事

1/26にCP池原第1戦「エバーグリーン」CUPに参戦して来ました。

001

前日プラでは、確実にキーパーを獲れるエリアと、
浮いてくるエリアを調査。
1月の池原はそんなにと言うか、池原自体の引き出しが少ないので、
定番のエリアをチェックして行きます。

白川の屋敷跡はじめ前鬼のディープは魚探の反応も悪くバイト無し。
岩盤でのジョイクロもさざ波でチェイスは目視が難しく、確実に見えたのは
前鬼インターセクション付近での1匹のみ。
この二つの筋は、会場からも近いので選手も多くなるだろうし、
そうすると、例え口を使ってくれるバスが居たとしても難しいだろうと、
坂本筋をチェックしに行きます。

すると、すぐに600g程度のバスが13mでバイト。
魚探掛けして、ベイトが多くとまる場所を確認し16mから垂直的に
立ち上がる13mに周ってくるのが多いので、ソコにBett3.9inDSを
ステイしておくと再びバイトで400g弱。

002

確実にバスが居る事が分かったので、作戦としてはこのエリアでスコアメイクして
シャロー勝負。

で、試合当日。
利用させて頂いてる、トボトスロープさんでは朝の準備段階から風が・・・
準備を済ませ会場のY企画さんに行くと、爆風。
試合出来るのか??と心配しましたが、スタートする時にはマシになってました。
(※山間部のリザーバーでは、ビックリするくらいの突風が急に吹くことが
ありますので、風が無くても必ずライフジャケットは着用しましょう)

ミーティングが終了しフライト開始。
僕のポンポン船で坂本筋まで30分ちょい。
往復で1時間とすると、実釣時間は3時間程。
エリアに到着し、魚探を確認。
良い感じに映ってるので、Bettyを動かさないイメージで、ラインを張らず
緩めない程度のテンションでゆっくりと誘います。
すると、僅かにラインにバイトが出て充分に送り込んでフッキング!
軽い重量感ですが、貴重なキーパーで200gちょいで1本目。
いやぁー自分でも惚れ惚れするバイトをとりました(笑)

で、すぐに2本目が来て400gちょい。
これは直ぐにリミットメイク出来る手応えだったのですが、
この後は完全に「無―」

こうなってくると難しいのが移動のタイミング。
坂本筋は風も殆んど無いけど他のエリアは?
風次第ではシャローは難しい等、ネガティブな要素ばかり頭に浮かび
ますが、やらなくて後悔するよりやって後悔する方がマシなので、
残り1時間で移動。
備後を超えた辺りから爆風で移動が失敗だったのを悟りますが、
後には引き返せないので、前鬼インターセクション周辺の岩盤を
REST128サスペンドチューンで流して行きます。
岩盤とガレの境目や立木等の要所はロングポーズを入れていきます。
そうすと、立木でポーズを入れるとバイトが出て思いっきりフッキング
しますが、ミスバイト。
この後はチャンス無く時間切れで帰着。
検量すると660gでこの試合は8位でフィニッシュでした。

003

(今回のエライお方達)

42人の参加でウェインが13名の18匹と厳しい状況の池原ですが、
広大なエリアと様々な景色。
そしてロクマルの聖地としての魅力あるフィールドは寒くても楽しい!
今年は、池原にも足を伸ばしてみたいと思います。

次はCP奈良第2戦。
もはや苦手となった七色ダムですが、頑張って来ます。

Set1
ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:ダイワ
RIG:DS3.5g

ライン:3lb

ルアー:Betty3.9in(#16セクシーミミズ)

Set2
ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード
リール:ダイワT3-MAGO

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクロー178F(ビッグバイトチャート)

Set3
ロッド:killers-00 KG-00 4-660MH / ディクテイター
リール:TD-Z

ライン:G-BLOOD10lb.
ルアー:鮎邪REST128(#08フラッシングGMチャート)