» 2014 » 5 月のブログ記事

image001
現在の七川ダムですがスポーニング時に

水位の変動も少なく順調に進んだ感じです。

まず添野・平井中流から平井筋へ釣り上りますが

小さいサイズの反応はあるもののまだ活性は高くない感じでしたが!?

程なく約㌔を捕獲
image002

本流へ移動し最上流付近で約1300gを捕獲し、

平井より見える魚も少なかった為

黒谷・添野とチェックしてみましたが見える魚が居ない為

魚の濃かった平井最上流へ、

水温が少し上がった午後から

魚の数も増え始め本日最大となる約1500gを頭に

良いサイズを追加

5尾約6500gで終了となりました。

image0031

image0041

image0053

image0063

image0072

image0082

image0092

image0102

image0112

ほぼスポーニングも終了しアフター回復系を狙って行く感じです。

サイズを問わなければ数釣りも可能!

流入が少し多かった平井最上流ではJC178でもバイトが出ましたが!?

ファイト途中でバラし・・・

今週末のレイジー戦に備え

ええプラになりました!

今年はシチカワに籠りっきり!?

だったので

友人が合川に行くと言うので
何年かぶりに行ってきました

image0052

久しぶりの合川は人も多くびっくり
レンタル屋さんの話では前日までは良く釣れていたようですが!?

まずは右側の川筋へBWまで上がってみましたが朝出遅れたこともあり・・・

すでに先行者が数艇

差して居る魚も見えず・・・

釣り下りながらチェックまったく反応は得られず・・・移動
image0062

左側の川筋もBWまで上がってみましたが生命感は無く(汗)
image0111

午前中入った川筋をチェックし

ようやく中流の赤土+スタンプ+緩やかなバンクの
3m~5mの中層を探るとバイトが出だし3バイト2フィッシュ

良いのをバラしてしまいました・・・

image0122

image0141

最後にBWへ

少し魚が差しててサイト!?
程なく、まあまあサイズを捕獲!

image0162

image0181

今度はもっとええ時誘ってね!?

の、めっちゃ疲れた合川釣行でした~
また、リベンジ行かなね!

CP和歌山は仕事で欠席・・・

翌日

昨日開催のCP和歌山の熱気!の余韻も無く冷え冷えのシチカワ~

参加出来ず…
テンションかなり低めですが(汗)

とりあえず来てみました…

image003

image004

image0051

image0061

image0071

まだスポーニングは継続中みたいなので!?

各BW最上流でアフター回復系を狙いますが

差し上がって居る個体も少なく

約1400g・900g・キーパーとノンキー2本程…

タフさは変わらずやっぱり難しい(汗)

早くスポーニング終わらんかな~なシチカワでした!

しばらく行って無いのですが

シチカワ・合川とまた違った感じで好きな椿山ダム!

大水害以降スロープに大量の泥が残りしばらくの間
スロープが使えない状態だった椿山ダムですが
最近になり少しずつ釣果聞かれる様になりました。

image007

image0081

image0091

友人からの情報ですが下記日程にてスロープ、湖面の使用が禁止されます。

①平成26年5月21日~6月9日
②平成26年9月25日~9月29日
③平成26年10月27日~11月3日

レガッタのコースとしても使用されているのでその関係だと思われます。

期間中ボートの乗り入れを発見した場合スロープが永久閉鎖。

短い期間なので必ず守って頂けるようお願いしますね。

GW初日も

大雨やけどやっぱり!?

シチカワです・・・

image009

image0101

image011

image0121

雨の恩恵も無く…

えぇので㌔位と後はちっちゃいの…

普通の釣果でした!?

BWのヨレでJC148改と本湖のTWと

少ないながら良いサイズの反応があるけどノラん…

明日来るしか良かったかも~と思いながら
(流入とかの関係で!?)

1日空けて釣行、フル満水のカバーだらけ・・・

image0161

image018

朝から平井BWで一つ

添野に移動し

image020

image025

魚の反応も乏しく

おらんかな!?と思った最上流

出るならここしかないやろと思った所で

絵に描いたようにバイト!がで、約1800gをJC178Fで捕獲!

その後はちっこいの一つ追加でした…

何か最近のシチカワBWに上がるが嫌なのか!?魚少なすぎ…

 

GW休み最終日もシチカワへ

image027

タフさは変わらず…!?

image0321

image0331

二日目のカバーだらけは疲れました(汗)

途中選手交替したり、夕方まで頑張りましたが

今日は2つだけで終了~

水温20℃近くあったのが4℃下がったのが悪いのか!?

流れ止まってるからタフなのか!?

新しい水が嫌いなのか!?・・・でしたが

GWもシチカワ三昧でした♪

マスターズ戦から2週間。
前日プラクティスでは、春の進行状況を確認。

スロープから中流の本田小屋までサクッと見た感じでは、

プリママは見つけられずオスも400g程度までとエリアとして切り捨て。

スロープから最下流まで、カバーを中心に釣って見ると、
Betty3.9inグリパンDSで、キロフィッシュが。

001

キッカーのパターンはコレで行こうと決めて、
後はカバー場の確認と、外した時のフォローのパターンを模索。

フォローはオスのパターンで、サイズは選べませんが岩盤系で決まり。

で、当日です。

最初にキーパーを揃えようかとも思いましたが、
キッカーが口を使いやすいのは水温が上がってからより、
朝の時間帯の方が確率は高いだろうと最初から勝負!

マスターズ戦でやりたかかった下流の公園の岩から1投目。

ダウンヒルでBetty4.9inネコを落として行くと、
違和感を感じてフッキング!

かなりの重量感で、
1投目からやったりましたわ~

と、思ったものの束の間「フッ」と軽くなってフックオフorz

嫌な予感は当たるもの。

ここから、ナイスキーパーを3連チャンでラインブレイク。

ちょっと、いやっかなり焦り過ぎてました。

嫌なリズムを変えるため、本命のカバーに移動しますが無反応。
少し休ませようと最下流に移動して、フローティングカバー際に
DSを入れて600gを捕獲。

これで一安心して、すぐに400gを追加して2本目。

本命カバーに戻って、Betty3.9inグリパンDSを
ステイさせてると、バイトが出てフッキング。

直ぐにキッカーサイズであることは分かったので、

慌てずに沖に出してドラグを緩めゆっくりとやりとりしてネットイン。

リミットメイクは1100g。

目標は3kgに設定してたので、後はひたすらキッカーパターンを
やり通しますが、釣れるのは量ったように400g。

上流に向かって釣り上がり、
下流から2つ目のクリークは訳あってパス。。。

スロープ下のクリークに入って、ようやく500gで入れ替え。

更に上って残り時間1時間のところでうっすらと見えるペアを発見。

ややこしいカバーの下に居てるので、キャストがヘタな僕には
難易度が高かったですが、距離をとり着水音を意識してアプローチ。

ステイさせて待ってると、ゆっくりとラインが動いたので渾身の

フルフッキング。

しかしバイトしたのはオスで、ファイト中もメスがオスの周りを

ウロウロ。

すぐに抜きあげて、オスを戻しますがその後は見えずにタイムアップ。

検量すると2266gでした。

002

仕事をしながらウェインを見てると、春らしいビッグママがウェイン

されてます。こりゃぁお立ちも無理かなと思ってましたが、

ラッキーにも3位に入賞できました。

003

今回はベイトフィネスでのカバー撃ちでMELT BONEが大活躍。
この時期のショートバイトを確実に捉えてくれるティップと、カバーから
引きずり出せるバットパワーには惚れ惚れです。

次戦は、5/11のチャプター和歌山第1戦七川ダムです。

ガンクラフトのお膝元のリザーバーですが、何気に苦手(笑)

しっかり状況を観察して頑張ってきます。

<使用タックル>

Set1

ロッド:MELT BONE

リール:ABU

ライン:7lb

ルアー:Betty3.9in他(グリパン)

リグ :DS

Set2

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト

リール:ダイワ

ライン:4lb

ルアー:Betty4.9in&3.9in(グリパン)

リグ :ネコリグ

===============================

4月20日

水温も17℃台とスポーニングも本格的に始まりつつある状態

image005

まず本流S字付近から釣り上りますが魚は薄い感じで
最上流付近へ、減水が影響しているのか?

前回釣行時より魚も少ない状態でした。
それでも㌔位のボイルフィッシュを食わせるもフックオフ・・・

平井上流付近へ入りますが此方も魚は薄い状態でしたが
差し上がりを狙い、誘い出しで3本食わせ約1㌔1つ捕獲し

image006

添野最上流付近へ50Upを食わせるもフックオフ
黒谷筋へ黒谷橋付近から釣り上がりワンド近くの
岬や張り出しをシャロー誘い出しで狙って行くと

アフター個体?の反応が良く500gから最大で1㌔を10尾程捕獲!
image008

image010

image012

image014

image016

最大で㌔位とええのは入りませんでしたが
各BW上流でアフター系?を獲れたと思います!

4月27日のシチカワですがしばらく雨も無いため少しずつ減水していますが
水位は安定傾向なのでスポーニングは順調に進んで居る様子です。
image030

image031

image032

image033

各BW最上流付近でスポーンの合間に差し上がるプリ、アフターと思われる個体を狙い

スモラバ誘い出し、ネコリグ軽めのDSで狙い約1100gを頭に約12尾程捕獲で終了でした!

で!GW前半のシチカワですが大雨後、フル満水となっています・・・
image034

釣果はどうだったのでしょうか???