» 2014 » 9 月のブログ記事

CP奥伊勢湖宮川 最終戦

| 杉田 |

年間タイトルに王手を掛けた最終戦。

1週前にプリプラに入って手応えバッチシ!

ウッドカバーのスモラバと岩盤の岬でDSが良い感じで

ナイスキーパーからキッカーまでが釣れて良い練習が出来ました。

01securedownload

02securedownload

で、迎えた前日プラクティス。

減水してるけど何とか大丈夫?

取敢えずボートを降ろすとスタック・・・・

ランクルなら大丈夫なんじゃね?と稲垣さんにも降ろして

貰ってみると・・・

スタック!

03securedownload

こりゃダメだと、急遽、会長に連絡して下流のB&Gスロープの

使用許可を取って貰います。

ボートを上げるのにB&Gスロープに行こうとボートを押すと

動かない・・・

リアのエレキが引っ掛ってるらしく覗き込むと・・・

思いっきりシャフトが曲がってましたTT

どうやらランチングの時に岩に当ててた模様。

04securedownload

で、協議の結果、会場を君が野ダムに変更するとの事で三瀬谷を

後にしました。

結局、三瀬谷にはスタックとシャフトを曲げに行っただけと

嫌な流れが。

君が野ダムでの開催は7年振りで釣りをするも同じ。

その間に工事で大減水して殆どバスが居なくなったフィールドで

状況が全く分かりません。

数時間のプラでは、サイトで狙うしか手がありませんでした。

試合当日。

スタートして前日にバスが多かったスロープ横のシャローフラットに

入ります。バスを探して見るも全く見えなかったので、

ブラインドで周って来た時に最初に止まるトコっぽい張り出しに

Betty3.9DSをロングキャスト。

ラインを張ると違和感があったので巻き合わせ。

するとジャンプ一発でサ~ヨ~ナ~ラ~

この後はバスも差して来ずにエリア移動。

対岸のワンドにある岩盤+倒木にて、ようやくキーパー入り

まずは一安心。

しばらくウロウロするも感触が無かったのでバックウォーターに移動。

3~4人の選手が居てたのですが隙間を釣らせて貰うも「無」

しかし、他の選手はポロポロと釣っており既にバックリミットも

達成して入れ替えまでも。

この光景を見せられて激焦り度MAX。

リズムが崩れて、考えもまとまらず。

そんな中、ようやく2本目が来て何とかコレからと言う時に、

クルーズ店長の爆釣劇にまたしても心ポッキリ居られて、

出来ることはキープキャストのみ。

そうすると、ラスト10分で3本目がバイト。

最初のジャンプを耐えて「大丈夫」と思った瞬間にプチッと・・

終わった。。。

検量に向かうと、皆さんリミットは揃ってる模様。

最後の最後で年間を逃した思いで凹んでると、

年間を集計してた事務局長が、逃げ切ってますよと。

2位の稲垣さんとは1ptsで年間優勝出来ました。

05securedownload

06securedownload

これで2014年CP奥伊勢湖宮川も無事に終了です。

選手の皆様や各大会冠スポンサー様、ありがとうございました。

2015年も宜しくお願いします。

<使用タックル>

Set1

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト

リール:ダイワ

ライン:クレハR18 4lb

リグ :DS

ルアー:Betty3.9in 他

Killers Buzz Burst!

| 谷口 |

スッキリとしない天気が続いている七川ダム。
image0021

土曜日の夜まとまった雨が降り

流入量も少し多くなったタイミングでの釣行

出船が遅かった為、まず平井筋を1時間ほどチェック
image0041

変温ライン付近の流木溜まりで

Killers Buzz BurstとDSでバイトが出ますがどちらもバラし・・・

ええ感じに流れが入っている
最上流付近までチェックしましたが魚は薄く

午後から本流最上流付近へ
image006

多くは無いものの魚が見え始め、アプローチ開始
プレッシャーの影響か寸前で見切る魚が多かったのですが
岩盤、インサイドのヨレに差してくるタイミングで

DS0.9gベティ3.9などのストレートワーム、
ベティ5.9InNSWなどを魚の反応を見ながらローテし

約1400g・1100g・900g・小さいのを数尾捕獲
image008

image010

image0121

image0141

本日最大は流れの出た五郎橋インレット

Killers Buzz Burstで!

image0161

本日最大約1500g捕獲

周辺でのボイルもあり

良い魚は回遊している感じだったので

タイミングを変え入り直し

読み通りに獲れた魚で大満足!

Killers Buzz Burstええ感じですよ♪

台風接近の影響から度重なる

大雨の影響で流入量が増え大幅な増減水を繰り返し

その後もすっきりとしない天候が続く七川ダム

そんな中開催されたチャプター和歌山第4戦GANCRAFT CUP
image002

今回は久しぶりに少しの時間でしたがプラに入ることが出来

本流最上流、平井最上流と見て回り

本流のトーフ岩から最上流にかけての岩盤のヨレに

ベイト、バスも多いのに気付き

ベティ5.9NSWに反応が良く確認の為良型を捕獲!

平井筋は変温ラインが近くええ感じやのに、

ベイト、バス共に少ない感じ
image004

明けて試合当日
image011

スタートするまで流木群の状態が気になる本流か

前日魚は薄くても差してきそうな平井筋に行くか迷いましたが

本流へ

セメント工場上流ベント部から西側岩盤終わりまでの流木を越え・・・
image012

本流最上流付近へ、少し減水し水質も変化

口を使ってくる場所も違っていましたが

スロープ対岸岩盤エリアに浮いてくる魚にはベティ5.9NSW水面直下

二股スロープの少し上流岩盤+レイダウン差してくる魚を

小さいストレートワーム0.9gDSで攻略

2つのスポットをローテションしながら10尾程食わせ、

入れ替えサイズを3尾バラしたりしましたが3尾3952g優勝することが出来ました!
image014

杉田プロとの表彰台♪(ベティ3.9In.DSを使用し、平井で入れ食ったそうです!)
image016

今回の勝利に大貢献の!?

image018

GANCRAFT Eye ware♪

(セクション3レンズ)

当日は雨・晴れ・曇り、

と目まぐるしく状況が変わり

おまけにBWは水温が低く

気温差で霞んでる中

アウトサイドに浮く痩せ気味の魚は

黒く分かりやすくかったのですが

インサイドの溝のボトムを差し上がるキッカーは

銀色ぽく、笹濁りの水質と相まって

見付けにくい中でも、

魚の姿を浮かび上がらせてくれましたよ!

運営の方、選手の方お疲れ様でした&有難うございました☆