もう知っている人も多いとは思いますが5月25日(土)

私が長らくテストしていた(楽しんでいた??)

『COSO JIG』(コソジグ)

が発売になりました。

IMG_1664

カラーは全10色
重さは80g 100g 120g 150g の全4タイプです。
(180g 200gは現在テスト中ですのでもう少しお待ちください。)

IMG_1665

 

 

コンセプトは

【コンパクトでイレギュラーなオールラウンダー!!】

《特徴》
①鉛素材なのにタングステン並のシルエットに仕上げているので、ベイトが小さい時やスレたポイントなどで特に威力を発揮。
②左右対称ボディ&センターバランスなのでフォールやジャーク時のアクションが自ずとイレギュラーになりターゲットの捕食のスイッチを入れやすい。
③ジャーク後は常にジグが横を向く設計になっており、また、鉛素材なので食わせの間を作りやすい。

《得意な状況とターゲット》
現在発売している重さでは水深100m以浅の遊泳力の弱い魚に特に強いです。
もちろん、青物も釣れます。

《基本的なアクション》
①基本的な使い方はロッドの反発を生かした1/2ピッチ
②優しい目のワンピッチ。
※ 詳しくはまた、解説させていただきます。

《使用上のお勧め》(基本編)
フックセッティングはフロントのみでも大丈夫ですが、リアを付けてジグのバタつきを抑えるのがオススメ。
エビらない強さでジャークするのがコツです。(強くジャークしすぎるとエビりやすくなります。)

テスト段階では私も含め皆さんが多くの魚種を釣ってくれました。写真はほんの一部です↓

IMG_1929

IMG_1669

IMG_1670

IMG_1671

IMG_1672

《テスト海域とターゲット&実績》
紀伊半島枯木灘(根魚・青物)
紀伊半島熊野灘(根魚・青物)
大阪湾(タチウオ)
鳥羽沖(サワラ、シーバス、タイ、青物)
伊勢湾(サワラ、シーバス、タイ、青物)
福井県三国沖(タイ、青物)
長崎県対馬沖(根魚・青物)
山口県萩沖(根魚・青物)
愛媛県松山沖(タチウオ)
大阪湾(タチウオ)
岩手県大船渡沖(サクラマス)
モルジブ
パラオ
香港
オーストラリア
※この海域以外にもCOSO JIGチャレンジャーの皆さんにご協力いただきいろいろなエリアでテストをしていただきました。ありがとうございました。

 

最後に、『COSO JIG』の発売にあたりご尽力いただきました皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。
発売をしたからにはひとりでも多くの方にCOSO JIGを使っていただき、たくさんの魚を釣っていただいてジギングの楽しさを知っていただき、美味しい魚とお酒を楽しんでもらえたらうれしく思います。(私は呑めませんが(笑))

ですので、どんどん釣果報告お待ちしています。

また、後日【COSO JIG】のこだわり等をこのブログで書かせていただきます。