2本目

12月5日(土)に50キロオーバーをバラシたのが悔しく、12月7日(月)、リベンジに『たいし丸』さんに行ってきました。

今回は酒楽の大将『アキオさん』と『ナオくん』の3人で参戦。

 

いつものように朝6時半に港を出船

前日にボイルの多かったポイントの周辺に向けて船を走らせます。

IMG_0427-450x338

しかし、この日はボイルは一切なく時間だけが過ぎていきます。

周りの船と情報交換しても何処もいまいちな感じ・・・・。

 

そうこうしていると、昼前に日頃お世話になっている周参見の第八大洋丸さんで1本上がったとの情報が・・・・。

『これから地合や』と気合を入れなおすが、なかなか頭を上げず、

たまに、単発で頭を上げても、キャストできるチャンスは全くありません。

しばらくして、その単発ナブラもなくなり、集まっていた船団もバラバラに・・・・。

 

私たちの船長も思うポイントで船を待機させてナブラを探していました。

 

するとしばらくして遥か向こう(陸より)で大きな水しぶきが上がっているのをアキオさんが発見!!

私は言われても全く見えず・・・・(笑)

船長が船を走らせてようやく確認

 

これまで見た中で一番大きなナブラにテンションMAX。

 

ナブラに突っ込んで1投目

いきなりのバイト。しかしこれはフッキングせず・・・

すかさずジャーク!!

すると、追い食いしてきて見事フッキング!!

IMG_0411-450x338

前回同様、真下に向けて40m程ラインが出て行きます。

土曜日の教訓で今回はドラグはやや強め。
なので、フッキングはとりあえずは大丈夫だろうと思っていると

急に動きが止まり楽にポンピングできる状態に???

スイスイ上がってくるのであまり大きくないのか??と思っていたら、

運よくリーダーが尻尾に絡んで魚をロックした状態で水面まで・・・

 

船長に何処でもいいから銛を打って欲しいとお願いし、見事1発で銛打ち成功

IMG_0454-450x338

ファイト時間5分以内でGET。

 

 

その後は、チャンスらしいチャンスが全くないまま時間だけが・・・・

そして終了間際、再び大きな水しぶき発見。

テンションMAXで船を急行させキャストしようとすると↓

IMG_0468-450x338

はい、イルカとゴンドウクジラの数百頭の群れ・・・・(沈)

 

結局、その後は何もなくこのまま終了となりました。

検量の結果、38キロ
しかしこんなに早く2本目が獲れるとは・・・・・。

これも今回同船してくれたアキオさん、ナオくん、たいし丸船長、会社のみんな、家族

そしていろいろ気に掛けて情報をくれる第八大洋丸船長、将軍丸船長などなどみなさんのおかげです。

ありがとうございました。

 

最後に

IMG_0432-450x338

帰港時の夕焼け・・・・
メッチャ綺麗でした。