『ルアーフェスタ in 仙台』の後の4月23日(月) 岩手県在住の COSO JIG チャレンジャーの斉藤君とイワッチ、掛で岩手県大船渡の越喜来湾恋し浜の【龍神丸】さんでジギングに行ってきました。

今回のターゲットは『サクラマス』

近年、注目を浴びてきてるターゲットです。

 

私としては初めてのターゲットだったのでいろいろ斉藤君からアドバイスしてもらいました。

そのアドバイスとは

①タラの活性が上がってくるのでボトムにジグをつけない
②狙うレンジはボトム上10m位から表層まで狙う
③いろいろなシャクリを入れて当日パターンを見つける
④群れで回遊してくるので誰かがHITすると連続でHITする場合があるので集中する。

といったものでした。

さらに私のイメージとして渓流でのミノーイングでアマゴを狙うイメージを縦方向のジギングで狙うイメージも持っていました。

 

実釣開始

この日は天気がよくベタ凪↓

IMG_1015

最初の1回目だけボトムを取って水深を確認。(約60m位)

そして2回目以降はラインのカラーを確認してボトム上約10mから速めのワンピッチで表層まで誘っていきます!!
状況がよければ水面までチェイスが見られるみたい。

 

しかし、船長が言うには

『前週まで結構調子が良かったが、ここ3日間くらい一気に不調になった』

との事・・・・・・

 

いつものパターン(笑)

 

ただ、状況が変わっている可能性もあるので、丁寧に探っていきます。

しかし、チェイスもバイトも無く時間だけが・・・・・・

そんな中、しばらくして斉藤君にHIT

IMG_1023

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯0
ジグ:COSO JIG 120g(ミドキン)

【斉藤君の誘い方】
①ボトム上約10m地点からシャクリ開始
②最初の10mは早めのワンピッチ
③そこからゆっくりしたシャクリで残り15m位まで
④最後の15mはただ巻きで表層まで
といった感じで誘っていたみたいです。

※この魚は③のゆっくりした誘いの時にHITしてきたみたいです。

 

斉藤君のHITの後、連発を期待しましたがやはり調子が悪いみたいで他のお客さんが2本釣っただけで午前の部タイムアップ。

 

そして、午後の部スタート

すると開始早々、いわっちにジャレアタリが2回ほどあり、乗らなかった様子。

そして、次の投入でHIT!!

3度目の正直です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯0
ジグ:COSO JIG 120g(イワシ)

 

さらに今度は、いわっちがやり取りしている間に私にも1回ジャレアタリが。しかしこれはフッキングせず。

そして次の投入で私にもHIT!!

ボトムから約20m位上でのHIT、さらにいわっちも釣っていたタイミングなので

私も当然サクラマスか??

と思い慎重にやり取り。

 

しかし、水面に上がってきたのは

まさかのアイナメ40cmオーバー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯00
ジグ:COSO JIG 120g(シルバーミラー)
リーダー:シーガーグランドマックス6号

根魚に好かれてますなあ(笑)

 

そして2人で記念撮影↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は帰港時間ギリギリまでがんばりましたが船中誰にもサクラマスは釣れませんでした・・・・。

 

結局、私にはサクラマスは釣れませんでしたが今まで釣った事の無い北の魚達がCOSO JIGに食らい付いて来てくれました。

1

スケソウダラ

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯00
ジグ:COSO JIG 120g(シルバーミラー)
リーダー:シーガーグランドマックス6号

 

アイナメ

IMG_1026

2

【タックル】
ロッド:オーシャンキラーズ♯00
ジグ:COSO JIG 120g(スイッチグロー)
リーダー:シーガーグランドマックス6号

 

他にはマゾイ(タヌキメバル)やタラなど・・・・
写真はMr.中田が保管中(笑)

 

 

最後にみんなで記念撮影↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私にはサクラマスは釣れませんでしたが、新しい引き出しもでき、COSO JIGもサクラマスに対して十分通用することも分かった楽しい釣行でした。

反省としてはアマゴのミノーイングのイメージが強すぎてジャークのピッチが速すぎたみたいです。
もう少しゆっくりとしたピッチで誘っていれば良かったんじゃないかと思います。来年、リベンジ決定です。

お世話になりました船長、同船者のみなさんありがとうございました。