» 杉田のブログ記事

マスターズ戦から2週間。
前日プラクティスでは、春の進行状況を確認。

スロープから中流の本田小屋までサクッと見た感じでは、

プリママは見つけられずオスも400g程度までとエリアとして切り捨て。

スロープから最下流まで、カバーを中心に釣って見ると、
Betty3.9inグリパンDSで、キロフィッシュが。

001

キッカーのパターンはコレで行こうと決めて、
後はカバー場の確認と、外した時のフォローのパターンを模索。

フォローはオスのパターンで、サイズは選べませんが岩盤系で決まり。

で、当日です。

最初にキーパーを揃えようかとも思いましたが、
キッカーが口を使いやすいのは水温が上がってからより、
朝の時間帯の方が確率は高いだろうと最初から勝負!

マスターズ戦でやりたかかった下流の公園の岩から1投目。

ダウンヒルでBetty4.9inネコを落として行くと、
違和感を感じてフッキング!

かなりの重量感で、
1投目からやったりましたわ~

と、思ったものの束の間「フッ」と軽くなってフックオフorz

嫌な予感は当たるもの。

ここから、ナイスキーパーを3連チャンでラインブレイク。

ちょっと、いやっかなり焦り過ぎてました。

嫌なリズムを変えるため、本命のカバーに移動しますが無反応。
少し休ませようと最下流に移動して、フローティングカバー際に
DSを入れて600gを捕獲。

これで一安心して、すぐに400gを追加して2本目。

本命カバーに戻って、Betty3.9inグリパンDSを
ステイさせてると、バイトが出てフッキング。

直ぐにキッカーサイズであることは分かったので、

慌てずに沖に出してドラグを緩めゆっくりとやりとりしてネットイン。

リミットメイクは1100g。

目標は3kgに設定してたので、後はひたすらキッカーパターンを
やり通しますが、釣れるのは量ったように400g。

上流に向かって釣り上がり、
下流から2つ目のクリークは訳あってパス。。。

スロープ下のクリークに入って、ようやく500gで入れ替え。

更に上って残り時間1時間のところでうっすらと見えるペアを発見。

ややこしいカバーの下に居てるので、キャストがヘタな僕には
難易度が高かったですが、距離をとり着水音を意識してアプローチ。

ステイさせて待ってると、ゆっくりとラインが動いたので渾身の

フルフッキング。

しかしバイトしたのはオスで、ファイト中もメスがオスの周りを

ウロウロ。

すぐに抜きあげて、オスを戻しますがその後は見えずにタイムアップ。

検量すると2266gでした。

002

仕事をしながらウェインを見てると、春らしいビッグママがウェイン

されてます。こりゃぁお立ちも無理かなと思ってましたが、

ラッキーにも3位に入賞できました。

003

今回はベイトフィネスでのカバー撃ちでMELT BONEが大活躍。
この時期のショートバイトを確実に捉えてくれるティップと、カバーから
引きずり出せるバットパワーには惚れ惚れです。

次戦は、5/11のチャプター和歌山第1戦七川ダムです。

ガンクラフトのお膝元のリザーバーですが、何気に苦手(笑)

しっかり状況を観察して頑張ってきます。

<使用タックル>

Set1

ロッド:MELT BONE

リール:ABU

ライン:7lb

ルアー:Betty3.9in他(グリパン)

リグ :DS

Set2

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト

リール:ダイワ

ライン:4lb

ルアー:Betty4.9in&3.9in(グリパン)

リグ :ネコリグ

===============================

ホームゲームで迎えた第2戦の三瀬谷ダム。

河口湖戦後すぐにプリプラをスタートして、バスを追いかけて
チャプター戦では完璧にアジャスト!

この週は、シャローに差し始めて
上り口にデカイのんが居てました。

この後に急な冷え込みでバスは消えたんですが、
水温も直ぐに戻り釣れない日もあったけど、手応えは弱いながらも
デカイのをまだなんとか追えていたのですが・・・

前日プラでのチェックでキーパーギリのサイズからノンキーがついに動き出し、
完全に見失ったと言うか消えてしまいました。

この時点で既に戦略的にはキーパーサイズを拾い集めるしかなくなり
しかも、大半の選手が下流域に集まる事は明白で
エリアを選択出来るのかが重要でした。

迎えた初日。

フライトは第2フライトで様子を見ていると、第1の選手はほぼ全員が

下流エリアに。

これを見て、ピンをランガンするのは無理だろうと、エリアを流せられる
会場から上流のストレッチを選択。

30分程流してノーバイトだったので、キーパー狙いに変更。
本命の地元の選手でも殆どノーマークになるブレイクは
まさかの先行者が浮いてて断念。

すぐ下流にも周ってくるルートはあるので、そこに入りタコ粘り。

012

(写真はJB・NBC NEWSより)

苦手な待つ釣りなので、Betty3.9のDSとネコ・キャロを中心に色々ローテション
していると、待望の1匹目が釣れて400g弱。

粘って粘って2匹目を追加し更に粘って3匹目がキーパースケールの
ギリギリサイズ。

この後はノンキーのみで初日を終了。
検量に行くため再度サイズを確認すると、ギリサイズが縮んでノンキーにorz

結局2本662gで29位スタート。

021

2日目もフライトは第2。

この日は1本釣れたら勝負に行くつもりで初日のエリアでキーパー狙い。

開始早々にバイトが出て居ることは確認。
直ぐに待望の1匹目が来たのですが、ジャンプ一発のラインブレイク。

ここからミスを連発・・・

2匹目はまさかの尺ヘラ
3匹目はノンキー
4匹目は抜き上げようとしてポロリ
5匹目は途中でフックオフ
6匹目もノンキー

メンタル崩壊・・・

気分を変えるため、下流に移動決意して行きますが、
そこには無数の選手が目に入り、入る隙間も無いほど。

直ぐ近くのブッシュに入って50m程のストレッチを流すと
バイトが出てキーパーギリサイズが出て嬉しい1本。

結局、この1本258gで2日目を終了し、総合33位でした。

032

今大会は、結局動けずに展開を変えられずリズムを崩して行った大会でした。
守るトコは守って攻める時は攻める。ONとOFF。

メリハリが大事ですねー
第3戦の河口湖まで時間がるので、チャプター戦で修業します。

<使用タックル>

Set1

ロッド:ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
ライン:3lb
ルアー:Betty3.9in他
リグ :キャロ、ネコ

Set2

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:ダイワ
ライン:3lb
ルアー:Betty3.9in他
リグ :DS

===============================

先々週ですが、CP奥伊勢湖宮川開幕戦に出て来ました。

マスターズの翌週から、プリプラに入って状況把握に
勤しんでいましたが、はっきり言って厳しい状況でした。

桜も咲き始めて、春らしいんですけどねぇ・・・

人の感覚と水の中は違います。

image002

マスターズ第2戦が控えているので、
詳細は伏せさせて頂きますが、

前プラからの妄想が嵌まって、
リミットメイクの2,897gをウェイン!

開幕戦を「優勝」で飾る事が出来ました。

ゴンザレスとは違いますが、デカイのはプリプリの1560gでした。

image004

しかも稲垣さんも2位に入って、念願の1-2フィニッシュ達成!
まぁ僕が上で良かった(笑)

03
次戦はいよいよ、マスターズ第2戦三瀬谷ダム。

前週プラの感じでは、全く釣れる気がしませんが、突破口を見つけて
必死に頑張ってきますので、応援よろしくお願いします。

<使用タックル>

Set1

ロッド:ブルーシリーズ クロスアイ

リール:ダイワ

ルアー:Betty3.9inをメインに他

リグとカラーはナ・イ・ショ

Set2

ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード

リール:ダイワT3-MAGO

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクローゼプロ(プロト)

Set3

ロッド:killers-00 KG-00 4-660MH / ディクテイター

リール:TD-Z

ライン:G-BLOOD10lb.

ルアー:レスト(プロト)

関東地方を襲った大雪で開幕戦の開催が危ぶまれましたが、
なんとか3/15・16に開催されました。

プラは前日のみと言うコトで、木曜から河口湖入り。
すると、晩飯を食べに行った帰り道に車が止まってるので

なんだろ?と降りて見に行くと・・・
image00311
ちょっと写真では分かり辛いですが、
土雪流に乗り上げてスタックしてました。

雪って恐ろしい・・・
前プラは鵜の島より東側に絞って見て行きました。

image0052

(富士山は雪化粧が一番!)

水温は4℃台でシャローにバスの気配は全く無いので、

ディープをやり切るか、
それとも春を意識した変りモノのバスに絞るのか判断が難しい。

出した答えは、シラウオが居てる
ディープ隣接のシャローで勝負に出るコトにしました。

で、初日。。。

作戦通りに、狙ってるエリアに入ります。
勝負は水温が上がり始める11時頃からか。

それまでは、シャローと撃ってダメなら、休ませるために
ディープフラットを交互にやりきりますが、何も起こらず終了。

この日は11名が1匹づつをウェイン。

2日目。。。

image0091

初日と同じ作戦ですが、地質を変えたエリアを加えて勝負!

初日と同エリアで1時間粘って見ますが、
魚探の反応が変わってるのでエリア移動。

ディープは魚探の反応が無いので、ブレイク付近を移動すると

シラウオが好反応。

けど、何の反応も無くバスらしき映像もなし。
けど、これだけシラウオが居てるのなら
何かあるかもと信じるコト数時間後。

魚探の中層にバスらしき映像が映ったので、2mくらいのレンジを

ミドストで狙うと、ピックアップ直前に重さを感じた瞬間に
「プンっ」と何かが外れて白っぽい魚体が・・・orz

何か分かりませんが、ちゃんと喰ってませんでしたわ。

この後はシャロー越冬系にシフトしてゼプロ&レスト勝負しましたが、
バスは居ませんでした。

結局、今年も「5」点で終了。

ちなみに2日目は2人だけのウェインでした。
今年は釣れそうな気がしてたんですけどねー

「気」だけでした。。

次の第2戦に気持ちを切り替えて頑張ります。

<使用タックル>

Set1

ロッド:ブルーシリーズ クロスアイ

リール:ダイワ

ライン:3lb

ルアー:ポークルアー ミドスト

Set2

ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード

リール:ダイワT3-MAGO

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクローゼプロ(プロト)

Set3

ロッド:killers-00 KG-00 4-660MH / ディクテイター

リール:TD-Z

ライン:G-BLOOD10lb.

ルアー:レスト128SL(プロト)

3/2に七色ダムで開催されたCP奈良第2戦に参戦してきました。

image005

水温は前日のポカポカ陽気で10℃ちょいと、
デカバスが動き出しても不思議じゃない状況。

大又川上流では、予想通りデカイのがウロウロ・・・
と言っても、動きもゆ~っくりでエサを探してる素振りもなく、

サイトで色々試すも、たまに見るだけで激ムズ。

そんな中、ブライドでキャストしたミドストにバイト!

で、今期好調なコレでした↓

image006

けど、大又には確実にバスが居てるので、
止まる所とルートを確認してプラを終了。

作戦は、ジョイクロ&クランク&ミドストの横の釣りと
止まる場所でのサイトで粘る!

試合当日は朝から雨。

前日の夕方から降ってて、気になるのが水温低下。

それと、工事の影響。
(大又川&西の川上流ではユンボで土砂とってます)

スタートして大又川に行くと、狙いのエリアが濁りで撃沈

水温は低下していないので、居る事だけを信じて
作戦通りにやり切りましたが、結果は無念のゼロorz

他の選手も厳しかったようで、32人中で釣って来た方は3人。

しかも1匹づつと、この日の難しさを物語ってます。

image008
(今大会のおエライ方達。ピンボケしててすみません)

しかし、今期の七色は難しい・・・

工事の影響が大きいんだと思いますが、春はすぐそこまで来てそう?
なので、しばらくの我慢です。

次戦は3/15・16でのマスターズ開幕@河口湖。

今週の時点でまだ半分凍結してるそうですが、頑張ってきますので

応援よろしくお願いします。

Set1

ロッド:ブルーシリーズ クロスアイ

リール:ダイワ

ライン:3lb

ルアー:ミドスト用ワーム

Set2

ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード

リール:ダイワT3-MAGO

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクロー178F(ビッグバイトチャート)

Set3

ロッド:killers-00 KG-00 4-660MH / ディクテイター

リール:TD-Z

ライン:G-BLOOD10lb.

ルアー:クランクベイト

===============================

1/26にCP池原第1戦「エバーグリーン」CUPに参戦して来ました。

001

前日プラでは、確実にキーパーを獲れるエリアと、
浮いてくるエリアを調査。
1月の池原はそんなにと言うか、池原自体の引き出しが少ないので、
定番のエリアをチェックして行きます。

白川の屋敷跡はじめ前鬼のディープは魚探の反応も悪くバイト無し。
岩盤でのジョイクロもさざ波でチェイスは目視が難しく、確実に見えたのは
前鬼インターセクション付近での1匹のみ。
この二つの筋は、会場からも近いので選手も多くなるだろうし、
そうすると、例え口を使ってくれるバスが居たとしても難しいだろうと、
坂本筋をチェックしに行きます。

すると、すぐに600g程度のバスが13mでバイト。
魚探掛けして、ベイトが多くとまる場所を確認し16mから垂直的に
立ち上がる13mに周ってくるのが多いので、ソコにBett3.9inDSを
ステイしておくと再びバイトで400g弱。

002

確実にバスが居る事が分かったので、作戦としてはこのエリアでスコアメイクして
シャロー勝負。

で、試合当日。
利用させて頂いてる、トボトスロープさんでは朝の準備段階から風が・・・
準備を済ませ会場のY企画さんに行くと、爆風。
試合出来るのか??と心配しましたが、スタートする時にはマシになってました。
(※山間部のリザーバーでは、ビックリするくらいの突風が急に吹くことが
ありますので、風が無くても必ずライフジャケットは着用しましょう)

ミーティングが終了しフライト開始。
僕のポンポン船で坂本筋まで30分ちょい。
往復で1時間とすると、実釣時間は3時間程。
エリアに到着し、魚探を確認。
良い感じに映ってるので、Bettyを動かさないイメージで、ラインを張らず
緩めない程度のテンションでゆっくりと誘います。
すると、僅かにラインにバイトが出て充分に送り込んでフッキング!
軽い重量感ですが、貴重なキーパーで200gちょいで1本目。
いやぁー自分でも惚れ惚れするバイトをとりました(笑)

で、すぐに2本目が来て400gちょい。
これは直ぐにリミットメイク出来る手応えだったのですが、
この後は完全に「無―」

こうなってくると難しいのが移動のタイミング。
坂本筋は風も殆んど無いけど他のエリアは?
風次第ではシャローは難しい等、ネガティブな要素ばかり頭に浮かび
ますが、やらなくて後悔するよりやって後悔する方がマシなので、
残り1時間で移動。
備後を超えた辺りから爆風で移動が失敗だったのを悟りますが、
後には引き返せないので、前鬼インターセクション周辺の岩盤を
REST128サスペンドチューンで流して行きます。
岩盤とガレの境目や立木等の要所はロングポーズを入れていきます。
そうすと、立木でポーズを入れるとバイトが出て思いっきりフッキング
しますが、ミスバイト。
この後はチャンス無く時間切れで帰着。
検量すると660gでこの試合は8位でフィニッシュでした。

003

(今回のエライお方達)

42人の参加でウェインが13名の18匹と厳しい状況の池原ですが、
広大なエリアと様々な景色。
そしてロクマルの聖地としての魅力あるフィールドは寒くても楽しい!
今年は、池原にも足を伸ばしてみたいと思います。

次はCP奈良第2戦。
もはや苦手となった七色ダムですが、頑張って来ます。

Set1
ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:ダイワ
RIG:DS3.5g

ライン:3lb

ルアー:Betty3.9in(#16セクシーミミズ)

Set2
ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード
リール:ダイワT3-MAGO

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクロー178F(ビッグバイトチャート)

Set3
ロッド:killers-00 KG-00 4-660MH / ディクテイター
リール:TD-Z

ライン:G-BLOOD10lb.
ルアー:鮎邪REST128(#08フラッシングGMチャート)

かなりの遅ればせながらですが、
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も、どっぷりとトーナメントを楽しんでブログを書いて
行きますので、よろしくお願い致します。

年明けると直ぐに待ってるのが、CP奈良開幕戦。
今年は、1/12に七色ダムで開催となるので、
10日から、初釣りとプラクティスを兼ねて行って来ました。

10日の朝の気温は-2℃・・・
T’S ONさんにご挨拶して、釣り開始。
去年の初釣りは「無~」だったので、今年はバスを触りたい。
と、言うことでディープな釣りからスタート。
13~15mでベイトは確認出来、バスらしき映像も確認できるのですが、
全くもってバイトなし。
湖流と地形を考えながら、釣っていくこと数時間、
やーと釣れました。
image002

なんとなく、この喰わせ?かなというのを更に続けてると、
直ぐに2匹目をゲットん。
image004

1匹目よりは小さいですがキーパーサイズ。
去年の事を思うと上出来。
この後、もう1匹を釣って初日を終了。

2日目は-3℃からスタート。
この日の目的は、他のエリア探しです。
ですが、初日の検証からスタート。
すると、まあまあサイズの40UP830gが。
image009

このバスで3本揃ったら、優勝ですわ。
喰わせ方は、シンカーをボトムにロックさせてシェイク。
この後に他のエリアを見にいって1本追加しますが、
なんとも難しい。
バスがとにかく薄い印象。
あっているのか間違っているのか・・・
シャローのビッグフィッシュも探してみますが、
岩盤もカバーも立木も、完全「無無無~」
釣った感じがしないままプラを終了。

さて、開幕戦。
ここ2年連続でゼロ申告してるので、何とかウェインしたいところ。
プラでのバイトも10時までに集中してたので、
この時間まではディープに集中し、ダメだったらシャロー勝負の作戦。
スタートして、T’S ON前からスタート。
気温-2℃の水温は9℃。
魚探の反応はイマイチながらも、ひたすらバイトを信じて粘ります。
時間が経ち、日があたり始めるとベイトが入って来ます。
期待しますが何も起こらずに、粘ろうか動こうが悩みますが
プラン通りに移動。
本流下流の岩盤や立木をジョイクロでひたすらにランガン。
「きっと出るはず」と信じてkeepcast。
けど残念ながらタイムアップでゼロ申告です。
image010

今回の偉いお方達。

と、言うことで2014年は、初釣り・初バス・初トーナメントの
初ボーズと、いいオチ?でスタートです。
次戦、がんばりまーす。

★タックルデータ★
Set1
ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
RIG:DS3.5g
ライン:2.5lb
ルアー:Betty3.9in、ストレートワーム

Set2
ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード
リール:ダイワT3-MAGO
ライン:G-BLOOD16lb
ルアー:ジョインデッドクロー178F

この週末に釣り納めして来ました。

選んだ場所は「七色ダム」

今年、一番苦労したダムです。
終わりよければ全てヨシっと言う事で、T3-MAGO&ジョイクロでの勝負。

image003

エリアは、最近チェイスが多かった本流と大又川のインターセクション。

結果は・・・

その前に、皆さん気になるMAGOですが、
ギア比8.1は、余分なラインや回収がメチャメチャ速い!
速い分、ルアーを泳がすスピードの幅が広がりました。

飛距離に関しては、勿論申し分なしです。
良いコトだけでなく、ちょいと注意する事もあります。

ハイギアな分、強風で弛んだラインを巻き取る時に、
気を付けないと、弛んだ状態で巻き取ってしまって
ライン噛みが出てしまいます。

それと、カッコ良すぎて傷付けるのがコワイ(笑)

そんなキャストフィールを楽しんだ七色ですが、
ノーチェイスでフィニッシュでした・・・orz

釣り納めがコレではイカンでしょと言う事で、
一緒に釣りしてた、稲垣さんとパウロとで七川ダムに移動!!

七色から七川までは、2時間ちょい。
途中で夕食&温泉を楽しんで、着いた時には星がチョー綺麗でした。

で、翌朝。

起きるとボートは真っ白で水溜りには氷が。

image0051

決行冷え込んで、
水温は10℃を切って9℃。

昨日は散々な結果だったので、
稲垣さんガイドで手堅くディープからスタート。

9mフラットから見て回って11mからのブライクで、ぼーず脱出の1本。

image009

小さいですが、納めには貴重な1匹です。

この後はポロポロ釣って、ジョイクロ勝負!
岩盤を中心に撃ってみましたが、出ませんでした。

この時期の七川は初めてなので、と言うのを言い訳とさせて下さい(笑)

再びディープな釣りに戻して、苦戦するも

image0141

image015

稲垣さんのお陰で楽しまさせて頂きました。

しかし、毎年思いますが1年が早い!
早過ぎる!!

歳はとっても、精神年齢は変わらないので良いんですけどね(笑)

2013年も、良い1年でした。
これも一重に皆さまのお陰です。

ありがとうございました。

2014年は更にスキルアップして頑張りますので、

よろしくお願い致します。

★タックルデータ★

Set1

ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ

リール:ダイワ

RIG:DS3.5g

ライン:クレハR18 3lb

ルアー:Betty3.9in、ストレートワーム

Set2

ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード

リール:ダイワT3-MAGO

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクロー178F

===============================

ココ2週間の日曜に七色ダムに行って来ました。
先々週は、シャローのデカバス勝負で望んで撃沈・・・orz

NFを逃れようと、定番のエリアでディープも触ってみましたが、
ノーバイトでフィニッシュ。。。
と、紅葉を楽しんだ1日でした。

image0021

(縁に紅葉が綺麗!!まだまだ楽しめます)

で、そのリベンジで先週も行って来ました。
今回はバスを触るのが目標。

デカバスなんて言ってられないほどに、見えて無い状況なので、
ディープのレンジ合わせです。

一体、ドコまで落ちてるんでしょうか?
と言うことで15mから開始

15m・・・無~

16m・・・無~

17m・・・ベイト反応あり

18m・・・ベイト反応あり

19m・・・ようやく1本

image005

なんと、まだ12月だと言うのに19mまで落ちてました。
ちなみに、僕の魚探での表水温は13.5℃です。

この後、2本程追加してちょっとだけシャロー勝負。

先々週に唯一チェイスがあった、本流と大又川の
インターセクションにジョイクロをキャスト!

1投目からチェイスしてきたので、
期待しましたがこの1回のみ。

この後は再びディープな釣りして1本を追加して終了でした。

今回で思うところは、バスがシャローから
ディープまで極端に散っている感じがします。

おそらく、バイトが遠いのでやりきれてないだけで、
7~8mでも釣れると思います。

但し、もの凄くスローでないと喰わないような。

年内にもう一度挑戦して検証してみます。

【タックルデータ】

Set1

ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ

リール:ダイワ

RIG:DS2.7g

ライン:クレハR18 3lb

ルアー:Betty3.9in

Set2

ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード

リール:ダイワ

ライン:G-BLOOD16lb

ルアー:ジョインデッドクロー178F

新しく相棒となったプラドですが、一つだけ残念な事が・・・。
それは、趣味の車中泊(笑)で寝辛くなったコト。

サーフでは、運転席を倒してフルフラットにして寝てたのですが、

プラドはシートがフラットに倒れない?ので、

後部シートを倒して寝るしかありません。

そうすると荷物が載らないので、ベッドを作る事にしました。

まずは、イレクターパイプで土台作り。

image0022

荷台の採寸をして、パイプカッターで切断。

で、プラジョイントで繋いで土台完成。

image0051

次はコンパネをカットします。

コンパネは厚さ12mmで強度は十分ですが、
そのままだと硬くて痛そうなので12mmのスポンジをGボンドで貼りつけ

image0091

それを土台に乗せると↓な感じ。
2/3が完成。

image0112

最後は、後部シートを倒してもう一枚をソコに乗せて完成!!

image0131

製作日数は1日で費用はキットを買うよりかは、遥かに低予算です。

これで、快適な車中泊生活を送りまーす。