» 2010 » 4 月 » 22のブログ記事

所属チームの開幕戦が二津野ダムで開催され参加してきました(^o^)丿

に参加してきました

dsc00459

結果は!ノーフィッシュ・・・(>_<)

朝ちょこっと聞いた状況では厳しいとの事だったので

おっきいのを1本でもと思い、西川へ

見えてる魚を見つけるには時間は掛かりませんでした!

明らかに50Upを何本か見つけアプローチ

難しいながらも、
1本良いサイズに前日届いたベティネコで口を使わせるもラインブレイク・・・
(その後、手震えてリグれませんでした)悔しいぃ~~~(>_<)

その後はペースが乱れ・・・

幾度となく口を使わせるとこまで行くものの・・・
フッキングミスやら、キャストミスやらetc

試合中何時もだったら水分とか取るのですが、今回は飲まず食わず・・・

一滴も取らず?
取れず頑張りましたが^^;

試合中にはブラックバスを釣る事が出来ませんでした。

次、又練習して頑張ります!

試合中にも次の日の仕事の段取りを考えてしまう
悲しい悲しい中間管理職…。
オヤジトーナメンターの稲垣です。

2日目。
e5af8ce5a3abe5b1b1e380802e697a5e79bae

どーしても、あのバスをやっつけたくて
性懲りも無くハワイエリアへ…。
プレッシャーがかかりきらない朝イチ勝負にでる。

当然、ジョイクロ。
あたり一面、手当たり次第360度投げまくりです。
そのせいなのか他の選手は近寄って来ようとはしません。
(スミマセンでした)
最初の10投くらいは追っかけて来たんですが…。

ひと通り、気のすむまで投げ倒し
次に社長が河口湖遠征に間に合うように作ってくれた
プロトのKAITENダウンサイジングモデルをキャスト。
e382b3e3839ee383afe383aae5909b1

(通称こまわり君って呼ぶことにします。)

数個のプロトのうち自分のイメージどおりの水深を狙えるものがあり
フルキャスト&スローリトリーブ。
3mラインを流していくと『ゴゴン』ってカンジのアタリが!
すかさずフッキング!  フッキングミス…。
心臓バックバク。 
おっさんにとってはカラダに悪いですわぁ

『くぅ~…。』天を仰いで深呼吸。
今度は角度を変えてキャスト。
またまた『ゴゴン!』
『うりゃ~』ってフッキング! えっ またぁ?

『こまわり君』がパトロールを終え帰ってきました。 
フックにウロコが!  ヘラ…。 ばかぁ。。。

早い段階でこの場所を見切り気を取り直しランガンしてみる。
5カ所目くらいに向かう途中、信号下で『三プ王』を発見。
横に入ってライトリグを投入してみる。
数投目にルアーを回収している途中でバイト。
何がなんやらワカランうちに700gサイズが釣れちゃいました。(汗)

今年はラッキーフィッシュばかりか?
ウェインできると、喜んだのもつかの間。
バスが横に傾いて浮いてきてます。
エア抜きをして看病しましたが容体は変わらず
試合の残り時間が気になります。

そうかぁ 意外とポジションが深いんやぁ
それに気付いてから少し深い場所も攻めてみる。
しかし反応は無いまま時間が過ぎていった。

しかも対応力不足でした。
1匹のバスが教えてくれていたのに…。 
答えはミドスト。
苦手な釣りなのでシフトするのを躊躇したのが敗因です。

帰着&ウェイン。
最後の最後に貴重な1匹のエア抜きに賭ける。
しかし、ご機嫌ナナメのままで100gのペナルティ。
どうやらエアが体内に回ってしまったようでした。
730gでマイナス100gの630g。

e8b2b4e9878de381aa1e58cb9

?

影のあと、このバスをリリースしたんですが
信じられないほどのスピードで帰っていきました。(怒)

今日の一句♪
『自分には
 足りない多くの
 テクニック
 マスターするには
 あと何年?』
 
戸籍上第1号夫人曰く
『67歳までもつきあえません。』とキッパリ。