» 2012 » 8 月 » 3のブログ記事

マスターズ第3戦 part2

| 杉田 |

2日目です。

初日を出遅れて、上位入賞の可能性が無くなったので、
目標をバスプロ選手権出場権利獲得に変更。

リアエレキのトラブルは、パワードームが曲がってて、ペラと干渉
してたのが原因でした。
心配事が無くなったのでバッテリーも前後1軍にして下流~上流まで、
全てを周るつもりでスタートしました。

2012080301

2012080302
(写真はNBCNEWSより。T樫さんありがとうございます。)
? 

まずは上流の洲山橋アウトサイドに入りました。

居そうな雰囲気があったので、ボートポジションを岸から離して
釣ってると、700gのバスが浮いて来ました。

が、コッチの姿を見るや直ぐに沈み無反応。

分かってるのか、移動しようとすると浮いてくるので、
これで1時間ほどロス。
 

これ以上時間を無駄に出来ないので、ココからはピンスポットを
ランガン。
 

このアウトサイドから、ちょっと下流にマル秘なエグレがあって、
選手間の隙間をぬって、アプローチすると入れパクで1本目。

下流に向かってピンを撃ちまくりますが、ノーバイト。

この日、本命と考えてたカバーはバッティングして入れなかったので、
中流まで流して行きました。

普段なら釣れるピンも抜かれているのか居ないのかバイトは出ない
ので、前日に釣った最下流のカバーまで行こうかと思いましたが、
本命のカバーが気になって、再びバウを上流に向けました。
 

するとカバーが空いてます。

風もイイ感じに当たってるので、ワームがカバーの中にドリフト
するようにキャストしステイ。時折、シェイクを入れて誘ってステイ
を繰り返すと、バイトが出て2本目。

同じ狙い方で直ぐに3本目をゲットん。
 

そのまま粘っても良かったんですがサイズが小さく、
どーしても下流の気になるトコを釣りたかったので一気に移動。

時間はラスト30分。

選手が多く空いて無さそうでしたが、狙ってるトコだけが何故か
ポッカリ空いてました。

距離を取ってキャストすると入れパク。
で、4本目ゲットん。

この後は何も起こらずにタイムアップで帰着となりました。

検量すると1200g/4本。

今年も「2日目の男」は健在でした。単日5位と66位から捲りに捲って
40人抜き。総合は26位とバスプロ選手権の権利獲得!できました。

2012080303

しかし、2010年から2日目のみ3位→4位→5位で、お立ちに登れて
ないなんて、どんだけ初日にテンパってるんでしょうか・・・。

次のマスターズは10月末の野尻湖。
少しでも年間順位を上げて、シングルゼッケンに返り咲けるように
頑張ります。
 

【タックルデータ】

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:カルディアKIX
ライン:クレハR18 3・4lb
ルアー:ビックスパイダーマイクロ#04
?????????? Betty4.9inを約1inカット DS 
?     ストレートワーム3in
偏光グラス:KISSING EYE(FOREST GREEN)