20090426164925

昨日、和歌山チャプターにて、準優勝しました。

去年スクリューベイトでいい思いをしたので、今日も1日巻きまくる予定で七川まで来ましたが、当日は一晩にして水位が2.5メートル上昇&水温低下&かなりの爆風・突風&浮遊物でルアーをひける状態ではないと判断。
一晩で増水した為、ネストのサイトフィッシングもないと判断。
水位がみるみるあがるので、これはカバー打ちと判断し1日テキサスリグを打つことに決定。
普段はジャンクでカバー打ちしているのに、なぜか今日は感が働き、感度のいいブレインを選択、ポイントに着くまでにロッドチェンジ。
スタートしてから要所要所水温をチェックしながらあがって行き、

中流域は16,5℃、BWに近づくにつれ15,5℃、BWで13,5℃でした。一週間前は20℃だったみたい。

エリアは、レイダウンしてる竹林(笹林)があるポイントで増水の影響で冠水してる立ち木だけを狙いました。
しかもこのエリアは突風が吹き抜けていて非常に釣りづらいので貸し切り。
幸先良く3投目に50アップがヒット。

開始一時間で3キロ超えてたので

『このまま釣れたら4キロいくわ』思ってました。

途中『岩ちゃんやっぱブレインいいわぁ~最高やわ』って独り言、言いながら釣りしていく内にパターンが見えて来て、

水温15℃台はデカイ魚が居てたこと、16~17℃だと小バスが先に口を使う。

そしてボトムまで落としてシェイクしても小バスが口を使うこと。リアクションでしかデカバスが口を使わないこと。

このエリアは強風で釣りにくかったけど集中力を切らさずに打ち続けました。

釣り方はカバーの奥にスキップさせてフォールを延々繰り返し、その結果カバーから10数匹の魚を引きずり出すことに成功。バイトは釣った数の倍はあったかな。

結果、本流中流200メートルの範囲で3401㌘でした。

あ~優勝したかった~。