『手に汗握る試合展開』は少なく
『ケツ汗にじむ試合』が夏場には多い
オヤジトーナメンターの稲垣です。

つづき。

『よっしゃー!』
調子こいて年甲斐も無くガッツポーズのオマケ付き。
その瞬間から精神的にヤラレていたのが一気に回復。

が、そのあと各クリークを見に行きましたが
コレといった展開や
ドラマチックなことはまったく何も起こらず
帰着時間を迎えることとなりました。

ウェインに会場に向かうと
予想以上に釣れていて
長い行列ができていました。
e5889de697a5e38080efbc91efbc91efbc90efbc94g
キッカーに助けられ
2匹ながら1104gで単日17位。
朝イチはどうなるかと思ったけど
結果的には上出来デス。

今日の一句♪
『2日目に
 望みを繋ぐ
 17位
 平常心で
 狙う盾』

赤い盾欲しい…。