三瀬谷戦がボーナスステージだったのに
終わってみればフツーの成績
の オヤジトーナメンター稲垣です。

2日目。
赤い盾も欲しいけど
赤いフライトカードをひいて欲しい…。
願いは虚しく案の定第2フライトとなった。

今日、それなりのウェイトを持ち込めば
賞金圏内に入ることができる。
カップは無理としても
あの赤い盾に届く可能性があった。

1日目の成績を見て上位の選手の殆どが上流組。
アベレージも下流より少し高い。

去年、いい思いをした荻原橋の大岩で
前日プラでもナイスキーパーが獲れていたので
上流を目指すことにした。

上流に向かうと水質はかなり良くなっているものの
選手の数が尋常でない。
途中で上流方面を見て仕方なくプランを変更した。

前日プラでサカナを触っていた手前の場所で
上流の選手の動向を確認しながら釣りを開始。

時間がどんどん過ぎていき
ヤバイ展開に次のプランを考え始めたとき
1匹、ポロっと釣れた。
ノーバイト ワンフィッシュ。
アタリも何も無かったので相当あせった。

そこでネバるも何も起こらず…。
このまま終わる訳にはいかない。
上流に見える船団に混じって勝負することを決意。

上流向けて進んでいくと
たくさんの選手が重なって見えていたのは
長いストレートにまばらに選手が入っていたからで
自分が目指していた大岩の手前くらいには
誰ひとり選手は居なかった。

なんや、最初から来るんやった…。
反省しつつサイトモードON!

たまにバスの影が確認できる。
しかも何かのタイミングでチェイス&ボイルが始まる。

ボイル目掛けてキャストすると沈黙。
ナチュラルドリフトしても沈黙。
で、再びボイル。
この繰り返しで何も起こらない。

その後も前日プラと過去の実績場所を
思い出めぐりしたが何も起こらず終了。

ウェイン。
e382a6e382a7e382a4e38388e38080efbc93efbc94efbc96
思った以上にウェイトはあったが
チビはチビ。
346gで2日目単日66位。総合成績35位。

今日の一句♪
『三瀬谷の
 状況判断
 誤って
 試合時間を
 ムダ使い』