『化粧が濃い西野カナ』と『魚影が濃い西ノ川』
最近、つかみネタに責任が持てなくなってきている
オヤジトーナメンターの稲垣です。

少し早い目にイベントが終了したので
お弁当を喰ったあとに
西ノ川へ「おさらい」をしに行きました。

まだアングラーが多くて
プレッシャーから解き放たれてないカンジでしたが
BW目指して上ってみると
上流の方は意外とボートが少なく
いいカンジの雰囲気でした。

カレントが効いている岩盤沿いの渕に
黒い影がウロついているのを発見。
ナチュラルドリフトで攻めるとラインにアタリ。

ラインスラッグを取ってフッキング。
ギランと銀色に川底でもんどり返るバス。
ドラグがジージー出されて
でかバスであるのがよくわかる引き。
その引きを味わってランディング。

試合で釣らんと…。
そりゃそうです。あぁ、そうさ。ごもっとも。

で、ごく短時間で
デカバス2匹とナイスキーパーでリミットメイク。
(写真を撮っていただいたのですが…。手元に届いてません。)
試合以外ではこんなもんです。

で、満足してスロープにもどると
TS-ONのテラスに○村さん、奥○さん、平○さん、○平さんの
見た目がややこしそうな方々が出迎えてくれ
いぢられまくりでした…。
e38182e38284e38197e38184e696b9e38085-2
(写真はあくまでイメージです。)
もう少しで3セット目に出船させられそうになったり
手伝うフリしてランチングを邪魔されたり
ボートを片付けていたら
今から池原へ行こうと誘われたり…。

コワイ人たちですわぁ。

今日の一句♪
『西ノ川
 どんな感じか
 見に行って
 ボコボコに釣れ
 満足し』

試合ではエリア選択ミスしたみたいです。