オヤジたちが集まって大人向け映画鑑賞。
早送りから再生に戻した時点で何フェチかバレたりする
オヤジトーナメンターの稲垣です。

今年最後の公式戦。
オフリミット期間が無く、3連休であったため
金曜日から2日間プラに入る予定でしたが
急用で前日プラのみとなってしまいました。

プラの状況ですが
この時期に定番といわれるエリアで
ディープをチェックすると
ポロっと釣れても後が続かない。
エリアを変えても同じ感じ。

シャローもアリなんか?と
スクリューベイト(SS)をゆっくりと巻くと
カバーや立ち木からチェイスがごくたまに確認できる。
が、バイトにまで持ち込めない。
水温が上がった時間帯ならアリかも?

比較的水温が高い目のストレッチを
延々投げ続けたが2回だけサカナを確認しただけ
しかも一瞬だけ見に来るだけの反応で追いきれていない。
やっぱりディープで勝負せんとアカンのかなぁ…

ディープも何箇所か回ってみたが単発が多い。
同じディープでもフラットよりも
バンクやブレイクが絡んだところでバイトが出やすい。
季節的にディープに落ちていく途中のサカナか?

じっとしている様子でなく
深く落ちてから居心地の良い場所を探しながら
ついでにエサの多い場所をウロウロしているイメージ。

水温が一番高くなったころに
岩盤エリアのカバーを中心に回ったら
よさげな場所には大抵キッカーサイズが居ることが確認できた。

反応をみるために色々と試してみたら
スローフォールでバイトがあり
一瞬でラインをブチ切られた。

試合当日の天気予報はよく晴れるらしいが
気温が急激に下がるとのことだったので
カバー&シャロー勝負は厳しいと予想し
状況を見て勝負に出ようと考えた。

目標は2500gに設定。
もしリミットメイクしたら
ウェイトに関わらずシャロー&カバー勝負に決定。

今日の一句♪
『続かない
 ココと決めても
 単発で
 厳しい試合に
? なりそうや』

タイミングが合えばえぇんやけど…