かなりの遅ればせながらですが、
皆様、あけましておめでとうございます。
今年も、どっぷりとトーナメントを楽しんでブログを書いて
行きますので、よろしくお願い致します。

年明けると直ぐに待ってるのが、CP奈良開幕戦。
今年は、1/12に七色ダムで開催となるので、
10日から、初釣りとプラクティスを兼ねて行って来ました。

10日の朝の気温は-2℃・・・
T’S ONさんにご挨拶して、釣り開始。
去年の初釣りは「無~」だったので、今年はバスを触りたい。
と、言うことでディープな釣りからスタート。
13~15mでベイトは確認出来、バスらしき映像も確認できるのですが、
全くもってバイトなし。
湖流と地形を考えながら、釣っていくこと数時間、
やーと釣れました。
image002

なんとなく、この喰わせ?かなというのを更に続けてると、
直ぐに2匹目をゲットん。
image004

1匹目よりは小さいですがキーパーサイズ。
去年の事を思うと上出来。
この後、もう1匹を釣って初日を終了。

2日目は-3℃からスタート。
この日の目的は、他のエリア探しです。
ですが、初日の検証からスタート。
すると、まあまあサイズの40UP830gが。
image009

このバスで3本揃ったら、優勝ですわ。
喰わせ方は、シンカーをボトムにロックさせてシェイク。
この後に他のエリアを見にいって1本追加しますが、
なんとも難しい。
バスがとにかく薄い印象。
あっているのか間違っているのか・・・
シャローのビッグフィッシュも探してみますが、
岩盤もカバーも立木も、完全「無無無~」
釣った感じがしないままプラを終了。

さて、開幕戦。
ここ2年連続でゼロ申告してるので、何とかウェインしたいところ。
プラでのバイトも10時までに集中してたので、
この時間まではディープに集中し、ダメだったらシャロー勝負の作戦。
スタートして、T’S ON前からスタート。
気温-2℃の水温は9℃。
魚探の反応はイマイチながらも、ひたすらバイトを信じて粘ります。
時間が経ち、日があたり始めるとベイトが入って来ます。
期待しますが何も起こらずに、粘ろうか動こうが悩みますが
プラン通りに移動。
本流下流の岩盤や立木をジョイクロでひたすらにランガン。
「きっと出るはず」と信じてkeepcast。
けど残念ながらタイムアップでゼロ申告です。
image010

今回の偉いお方達。

と、言うことで2014年は、初釣り・初バス・初トーナメントの
初ボーズと、いいオチ?でスタートです。
次戦、がんばりまーす。

★タックルデータ★
Set1
ロッド:killers-00 KGS-00ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
RIG:DS3.5g
ライン:2.5lb
ルアー:Betty3.9in、ストレートワーム

Set2
ロッド:killers-00 KG-00 6-710EXH / デッドソード
リール:ダイワT3-MAGO
ライン:G-BLOOD16lb
ルアー:ジョインデッドクロー178F