ホームゲームで迎えた第2戦の三瀬谷ダム。

河口湖戦後すぐにプリプラをスタートして、バスを追いかけて
チャプター戦では完璧にアジャスト!

この週は、シャローに差し始めて
上り口にデカイのんが居てました。

この後に急な冷え込みでバスは消えたんですが、
水温も直ぐに戻り釣れない日もあったけど、手応えは弱いながらも
デカイのをまだなんとか追えていたのですが・・・

前日プラでのチェックでキーパーギリのサイズからノンキーがついに動き出し、
完全に見失ったと言うか消えてしまいました。

この時点で既に戦略的にはキーパーサイズを拾い集めるしかなくなり
しかも、大半の選手が下流域に集まる事は明白で
エリアを選択出来るのかが重要でした。

迎えた初日。

フライトは第2フライトで様子を見ていると、第1の選手はほぼ全員が

下流エリアに。

これを見て、ピンをランガンするのは無理だろうと、エリアを流せられる
会場から上流のストレッチを選択。

30分程流してノーバイトだったので、キーパー狙いに変更。
本命の地元の選手でも殆どノーマークになるブレイクは
まさかの先行者が浮いてて断念。

すぐ下流にも周ってくるルートはあるので、そこに入りタコ粘り。

012

(写真はJB・NBC NEWSより)

苦手な待つ釣りなので、Betty3.9のDSとネコ・キャロを中心に色々ローテション
していると、待望の1匹目が釣れて400g弱。

粘って粘って2匹目を追加し更に粘って3匹目がキーパースケールの
ギリギリサイズ。

この後はノンキーのみで初日を終了。
検量に行くため再度サイズを確認すると、ギリサイズが縮んでノンキーにorz

結局2本662gで29位スタート。

021

2日目もフライトは第2。

この日は1本釣れたら勝負に行くつもりで初日のエリアでキーパー狙い。

開始早々にバイトが出て居ることは確認。
直ぐに待望の1匹目が来たのですが、ジャンプ一発のラインブレイク。

ここからミスを連発・・・

2匹目はまさかの尺ヘラ
3匹目はノンキー
4匹目は抜き上げようとしてポロリ
5匹目は途中でフックオフ
6匹目もノンキー

メンタル崩壊・・・

気分を変えるため、下流に移動決意して行きますが、
そこには無数の選手が目に入り、入る隙間も無いほど。

直ぐ近くのブッシュに入って50m程のストレッチを流すと
バイトが出てキーパーギリサイズが出て嬉しい1本。

結局、この1本258gで2日目を終了し、総合33位でした。

032

今大会は、結局動けずに展開を変えられずリズムを崩して行った大会でした。
守るトコは守って攻める時は攻める。ONとOFF。

メリハリが大事ですねー
第3戦の河口湖まで時間がるので、チャプター戦で修業します。

<使用タックル>

Set1

ロッド:ブルーシリーズ クロスアイ
リール:ダイワ
ライン:3lb
ルアー:Betty3.9in他
リグ :キャロ、ネコ

Set2

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト
リール:ダイワ
ライン:3lb
ルアー:Betty3.9in他
リグ :DS

===============================