成績出なかった試合ネタはスルー(笑)
そんなCP和歌山第2戦はドラマは何も起こらずタダの人で、
何故かドラマの起こりやすい、CP奥伊勢湖宮川ネタです。

前週に2日間プリプラに入って、湖の状況確認。
個人的にはアフター回復のバスを表層パターンで組み立てればと
Z-CLAWにビッグスパイダーマイクロのピクピクでハマるエリアを
探してみますが、ヌメリオンラインサイズまでは相手してくれるも、
まだまだ回復組は殆ど少なくダメェな感じ。

2日目はレンジを下げるのと、水質とカレント等良く観察して
上流~下流全体を見ていくと、インレット絡みの何かに
未だプリメスが居る事を発見。

image0011

他にもミドルレンジをナイスキーパーがスクールしてて、
それに当たるとバイトラッシュ!

けどそれが何処で当たるのかは不明で終了。

前日プラは下流からチェック。

最下流の岩盤で50弱をゲッとん。けど前プラのパターン的には

外れてるので頭の中から消去。

インレット絡みを探して行くと、回復とプリが混在。

image0082

image0091

けど単発で当てもの要素が大!

これじゃぁ、コケる可能性が高いのでバックアップのキーパーパターン
を探してみるも、スクールにも出会わず釣れなーい。

前プラは、キーパー釣れずのビッグフィッシュのみで4kg弱のウェイト。

プライベートなら十分なんですが、
試合となると不安一杯で久々にプラ王の実力発揮的な雰囲気がマンチクリンでした。

で、試合当日。

前日の晩から雨が降り続き状況変化が気になります。

フライト順が良かったので、中上流から下流にランガンする作戦。

スタートして、まずはベースを作りたかったので、
回遊してそうな護岸絡みの岩盤から釣り始めるも、「無」

放水に伴うカレントが出始めたので、水の当たる所のみチョイスして
釣って行くと、ようやくキーパーが釣れ250g・・・

カレントが出てもこのサイズなんで、
このタイミングでインレット狙いに変更。

ちなみにインレット絡みと言っても直接狙うのでは無くて、
インレットの上流側にある何か(岩盤や岬・レイダウン)で、
はっきりと分かってません(笑)

で、狙ったのは土の張り出し+沈んでる倒木。

雨のせいなのか前日まで浮いていたベイトが居なくなってるので、

深めまで探るつもりで、
Betty3.9inグリパンのショートDSを
倒木に絡めながら落として行くと、、、

バイト!

フッキングした瞬間から重量感タップリで同時に膝がガクブル

取敢えず倒木から引き離すのにMELTのバットパワーで浮かせると

デカイ。

沖に誘導してからドラグを緩めて慎重にいなしてネットイン!

推定1500gオーバーゲットん。

やはりプリメスにはBetty3.9inですわー

後はキーパーを狙ってリミットメイクして250gを入れ替え。

ウェイトを推定2100gで下流に移動。

要所要所を狙って行きますが、
釣れてもノンキーでキーパーでもヌメリ掛かりサイズ。

こりゃぁエリアを外したなと気が付いたのは後の祭り。

今更上流に戻る訳にも行かずにどーしようかと考えた結果は、

シャッドでのフィーディングバス狙いを一か八かで選択。

下流左手のクリーク上流部にあるストレッチをシャッドで流します。

もうそろそろフィーディングエリアが終わるくらいの所で

「ガツン」とバイト!

これが推定900gと入れ替え成功で3kg弱までウェイトアップ。
後はシャッドで流すも、入れ替えサイズは釣れずに終了。

ウェインすると2828gで嬉しい冠試合での「優勝」でした。

image0111

image0131

今回は運にも助けられましたが、
冷静?な状況判断ができた様な気がします。

ちなみに、Betty3.9inをオフセットフックで
DSをする場合、はテールを揉み揉みして塩を出すと良いですよ。

これで4/5戦が終了し、年間順位は1位。

2位には稲垣さんで、
ポイント差から行くとチームメイトでの年間争い。。。

そこに上下関係の厳しい掟はあるのか・・・・(笑)

次戦はもう完全に苦手になってしまった七川ダムでのチャプター和歌山第3戦。

果たしてブログネタは書けるのでしょうか。

<使用タックル>

Set1

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト

リール:ダイワ

ライン:クレハR18 4lb

ルアー:Betty3.9in(グリパン)

リグ :DS2.7g

Set2

ロッド:killers-00 KGS-00 1-600L /メルト

リール:ダイワ

ライン:PE+リーダー

ルアー:シャッド

===============================