マスターズ最終戦

| 杉田 |

9/27・28に開催されたマスーズ最終戦。。。

毎年の事ですが、「あっ」と言う間に最終戦です。

今期は(も)見せどころも無く、
バスプロ選手権の権利も取れていません。

第3戦までの年間順位も、36位だったか・・
と言うわけで、この最終戦が非常に大事なのです。

プリプラでは、8mフラットのキャロで、単発ながら何とか
釣れるくらいで、しかも朝のみだけで時間が経つと
居ても喰わない状況でした。

本命のバンクはタイミング次第でイケそうな感じでした。

image002

image004

前プラで、再びフラットとバンクを確認して、

リミットメイクは不可能に近く、
2日間2kg(2~3匹)を釣ってくれば、上位に絡めそう。

そんな訳で、
いつものバンクでのタコ粘り作戦で行く事にしました。

初日は朝から南風の強風・・・

ファーストフライトですが他の選手に抜かれ、
狙いのバンクには先行者が。

少し外れたトコで空くのを待ってると、ラッキーフィッシュの

200gで1本目。

直ぐにバンクが空いたので、入ってからはタコ粘り。
キャロをキャストしてひたすら回遊を待ちます。

すると10時くらいに800gので2本目。

ここから再び「無」が続き、13時くらに600gで3本目。
後、1本来てくれれば上等なんですが、そう言うわけにも行かずに

初日はこれで終了して、1618gで20位スタートでした。

image011

(写真はNBCNEWSより)

2日目も、同じエリアで同じ事をします。

プライムタイムは10時なのですが、この日は9時に1本目。

これで物凄く期待したんですが、初日と全く違う風が影響してるのか

この後は何も起こらずに終了・・・orz
740gの45位でした。

image012

トータルの順位は、周りの選手もやはり厳しかったのか、

初日よりアップして、19位でフィニッシュと
何とかバスプロ選手権の権利を獲得!

年間順位も若干アップして26位でした。

今回使ったワームですが去年と同じく、ビッグスパイダーマイクロ
image014

(写真は去年のものです)

ラージも同じですが、状況に合わせて足をカットして使います。

僕的には、リアクションで使う場合はあまりカットしません。

逆に、1点で止めてシェイクで誘う時は
足をカットした方が良い場合が多いです。

その変は、フィールドによって変わってくると思いますので、

それぞれの場所で参考にしてみて下さい。

【タックルデータ】

Set1

ロッド:ブルーシリーズ クロスアイ

リール:カルディアKIX

リグ:ライトキャロ1.6g

ライン: メイン2lb、リーダー2lb

ルアー :ビッグスパイダーマイクロ(セクシースパイダー、グリパン)

Set2

ロッド:メバル用

リール:カルディアKIX

リグ:ライトキャロ1.6g

ライン: メイン2lb、リーダー2lb

ルアー :いっちー虫

EYEWEAR DREADEYE